FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年04月07日(木)の日記

tag: マッチデー

表紙はユウ!

text by オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

前週に引き続き、4/10(日)はホーム等々力でのホームゲームを迎えます。
水曜日にはヤマザキナビスコカップ グループステージも開催されましたが、この連戦をチーム一丸となって乗り切り、次節のサガン鳥栖戦では勝利を掴みたいところですね。
4/10(日)サガン鳥栖戦のマッチデープログラムには、今シーズン日本代表にも選出され、チーム最多得点をあげている小林悠選手が登場します。

「今年はヨシト(大久保嘉人)さんと得点王争いをするぐらいの気持ちでやらなきゃいけないし、自分がそのレベルまで行ければ自然とチームのタイトルが近づくと思う」と今年にかける思いを語ってくれた小林悠選手。
その上でも「ただ僕の場合は、筋肉系のケガをしないこと。去年の終盤あたりから走り込みをやって、だいぶコンディションが安定してきたので、これを年間通して継続できるかだと思います」と個人的な目標も話してくれました。
もちろん、インタビュー中には3月に招集された日本代表についても語っています。
日本代表で受けた刺激をマッチデープログラムだけに語っていますので、ぜひチェックしてみてください!

インタビューの他には、毎回好評の選手対談企画を掲載。
今号からは新たな組み合わせとして、森本貴幸選手、三好康児選手、高木駿選手の3選手が登場。この3人と言えば…川崎市出身(もしくは川崎市育ち)!!
地元川崎市にまつわるいろいろな話を聞かせてくれたので、こちらも必見ですよ!

さらに、前号からスタートしたチョン ソンリョン選手の連載企画。
今回は韓国との交通事情の違いを話してくれました。休日には積極的に出掛けていて、日本の交通ルールにも少しずつ慣れてきたそうです。
そして、韓国料理の定番とも言える「キムチ」。既に自宅で、自家製キムチも作っているそうですよ!!
チョン ソンリョン選手の連載企画からも目が離せません!

毎回、マッチデープログラム購入者全員についてくる選手オリジナルブロマイドですが、今節は田坂祐介選手と新加入のエドゥアルド ネット選手。さらには、インタビューにも登場している小林悠選手の3選手。
どのブロマイドも数量限定ですので、「あの選手が欲しい!!」という方はお早めにお買い求めください!!

気になるマッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて6ヶ所。
場内は、「ホームゴール裏付近のF階段横、G階段横」の2ヶ所。
また、ビジターのサポーターの皆さんにもお買い求めいただけるよう、「ビジター側のL階段横」でも販売しています。
そして、新メインスタンドの販売所は「3階 場内総合案内所内」と「メインスタンドA階段横」となります。メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!
場外は「等々力プール前広場 フロンパーク内 ガチャ村横」にありますので、開場前はこちらでお買い求めください!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h