FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年05月02日(月)の日記

tag: イベント

大盛況!「フロンターレ牧場」

text by 集客プロモG

4/24(日)浦和レッズ戦のフロンパークイベントとして、毎年恒例、毎年大人気!の「フロンターレ牧場」を開催しましたので、ご報告します。

当日のイベントは12:00スタート。私たちイベントスタッフの集合時間は7:30。
しかし、この時点の天候は雨…どのイベントも同じですが、特に動物イベントでの雨は厳しいんですよね。残り4時間半の間に雨が止んでくれないかと願いながらの設営スタートです。
そんな願いが届いたのか、そもそも天気予報通りなのか、11:00過ぎには雨も止み、暑くもなく、寒くもない絶好のコンディションとなり、無事にフロンパーク開園しました!

まずは今年が申(さる)年ということで、NHK「 Eテレ」でもおなじみの「おさるのジョージ」くんが遊びにきてくれました!
フロンターレは今年創立20年とやっと“成人”となりましたが、このジョージくんは絵本の頃からなんと今年で75周年!かなりの大先輩。
昔から愛されている大人気キャラクターということで、フロンパークで行った記念撮影会の参加整理券はすぐに配布終了となりました。
小さなお友達から大人の方たちまでたくさんの人に参加していただきましたが、参加された皆さんの、ジョージくんと触れ合ったときの笑顔がとても印象的でした。
ジョージくんのお友達「黄色い帽子のおじさん」もちゃっかりついてきてくれて、「おさるのジョージ」の世界観を再現していましたよ。

このジョージくん、以前麻生グラウンドにも遊びにきてくれて、申年生まれのフロンターレのキャプテン・中村憲剛選手とサッカーをしていましたが、実にサッカーが上手で驚きました!その時の様子はこちらをご覧ください。
実はこれまで放映されたお話の中にも、ジョージくんがサッカーをする話があるそうなので、気になる方はDVDもチェックしてくださいね!

続いては、毎年大好評の「ひつじの毛刈り体験」。本物のひつじをフロンパークに呼んで、毛を刈ってもらい、毛を刈ったそのひつじと記念撮影もできるというコーナーです。

最初は福田牧場のスタッフさんが、参加者が毛を刈りやすいようとひつじのお腹の毛を少し刈ります。その後、福田牧場のスタッフさんのサポートで毛刈りスタート。
小さいお子様でも簡単にひつじの毛を刈ることができました。小さいお子様の中には、ひつじが怖かったのか、なかなか毛を刈ることができないお子様も見受けられましたが、最後はみんな一緒に笑顔で記念撮影。
「ひつじの毛刈り」ってあまり体験する機会がないと思いますので、この日はいい思い出になったのではないでしょうか?

毎年恒例の「ポニー乗馬」も、もちろん大人気!こちらも福田牧場さんご協力のもと、可愛いポニーに来ていただき、フロンパーク内につくられた特設コースをポニーに乗って散策するというもの。

ポニーに乗るという経験はなかなか出来ないということもあり、ポニーに乗り緊張して顔がこわばる子や、楽しそうに笑顔を見せる子、また、ポニーを間近で見て泣き出す子などなど様々な可愛らしい参加者の姿が見られました!
貴重な体験ということで、ポニーに乗っている我が子のシャッターチャンスを逃すまいと、必死にカメラを向けるお父さん、お母さんの姿も多く見られ、それに気付いたようにバッチリとカメラに目線を向けるポニーが印象的でした。

フロンターレ牧場の中で“一番大きい動物”として、写真をたくさん取られていた「牛の乳しぼり体験」ブース。
フロンパークの飲食エリアで販売した「ドールチョコバナナパフェ」を購入した小学生以下のお子様が乳しぼりを体験できるとあって、スタートからたくさんの方に並んでいただきました。

この日来てくれた牛ちゃんは、テドちゃん6歳。朝からスタンバイをしていて長時間フロンパークにいてくれましたが、その間、触られたり、一緒に写真を撮られたりしても騒がない賢い牛ちゃんでしたよ。
乳しぼりに参加した子ども達はパフェを食べながら順番を待っていたので、テドちゃんのお乳からパフェで使っているソフトクリームが作られていることを飼育員さんから聞くと「すごい!とっても美味しいね!!」と目を輝かせて喜んでくれていました。
このテドちゃんとドールチョコバナナパフェでご協力いただいた相澤良牧場さんは、農林水産大臣賞を受賞するなど評判の牧場です。その牛乳を100%使ったソフトクリームは濃厚で美味しいと有名なんですよ。
フロンターレのサポートカンパニーでもあるので、機会があったら牧場に行って出来たてのソフトクリームを味わってみてくださいね!

福田牧場さんからは、今年もかわいい動物たちがやってきました!
ウサギやヒヨコなど小さくてかわいらしい動物たちとふれあえるというので、今年もたくさんの方々に参加していただきました!

実際に抱っこして触ることができるので、モフモフした手触りに皆さん目がうっとり。
皆さんしっかり動物たちとコミュニケーションを取ってくれていましたが、1回5分ということもあり、少し別れるのが寂しそうな子も…。「家に持って帰りたいぐらいかわいい!」という言葉からも、小動物の人気ぶりがうかがえますね。
おかげさまで、フロンパーク閉園ギリギリまで参加者が途絶えないほどの大盛況ぶりで終えることができました!

また、川崎市幸区にある夢見ヶ崎動物公園の「○×クイズラリー」も開催!
全5問ある問題をすべて正解すると、夢見ヶ崎動物公園オリジナルグッズがもらえるというこのコーナー。
フロンパークのあらゆる所に問題が設置してあるので、親子での参加も多く、「次はあそこに行こう!」「あそこ面白そうだね」と言った会話が多く聞こえてきました。
一緒に問題を考えることで、さらに親子の絆も深まったのではないでしょうか?
夢見ヶ崎動物公園にもかわいい動物たちがたくさんいるので、行ったことがない方は、ぜひ足を運んでみてください。

最後は、フロンターレ牧場の目玉イベント「どうぶつかけっこ」。
今年も大盛況で、500名を超える方々に勝敗予想投票していただきました!
今回は毎年行われている子ブタレースに加え、子ヤギ達がかけっこに初参戦。
今年の2月に福田牧場で生まれたばかりの子ヤギ達の姿は見ているだけで癒され、ギャラリーの注目の的となっていました。
そして今年もかけっこを盛り上げてくれたのは、洗足学園音楽大学ファンファーレ隊の皆さん。全10レース出走のファンファーレを、美しい音色で奏でてくださいました!

そんなファンファーレと共に始まった、どうぶつかけっこ。
まずは子ブタかけっこからはじまったのですが、こちらは子ブタ達が慣れていたからか、騎手の方々の素晴らしい手腕があったからか、四頭ともものすごいスピードでゴールを目指し、全5レースともに非常に白熱した接戦となりました!

一方、今年初参戦の子ヤギ達によるかけっこ、こちらは色々ありました…。
足がすくんでなかなかスタートの一歩を踏み出せない子ヤギやUターンしてスタートまで戻ってしまう子ヤギ、途中で鳴き出す子ヤギなど、愛くるしいハプニングの連続で会場を大いに盛り上げてくれました。
そして、そんなハプニング続出の子ブタと子ヤギのかけっこ両レースの1位を見事に的中させた5名の方には、景品として選手サイン入りの激レアグッズをプレゼントさせていただきました。見事予想を的中させた皆さん、おめでとうございます!
そしてご協力いただいた森養豚場、福田牧場の皆さん、洗足学園音楽大学ファンファーレ隊の皆さん、本当にありがとうございました!

また、飲食では4/10(日)那須どうぶつ王国でも出店した「イクミママのどうぶつドーナツ」が再登場。
毎回たくさんの方々が並ぶ、大人気のどうぶつドーナツですが、今回は浦和レッズ戦ということで、レッズサポータの方にもたくさん購入していただきました。
用意したドーナツは、ひとつ残らず完売。残念ながら売り切れで買えなかった皆さん、本当に申し訳ありません。

でも、安心してください!
イクミママのどうぶつドーナツは元住吉本店のほか、自由が丘にもお店を構えているので、ぜひお店に行ってお買い求めください!(カブレラのドーナツはフロンパーク限定となります)
最後になりますが、イクミママのスタッフの皆さん、ご購入いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

ご協力いただいた皆さんと、参加者の皆さんのお陰で、今年も大盛況だったフロンターレ牧場。
きっと来年も動物たちがたくさんの笑顔を作ってくれることでしょう。
少し気が早いですが…また来年お会いしましょう!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h