FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年06月20日(月)の日記

tag: 後援会

もうすぐ会員3万人!

text by text by 後援会

川崎フロンターレの公式ファンクラブ「川崎フロンターレ後援会」の会員数が、5月末時点で過去最高の29,549人となりました。
これまでは昨年の28,019人が最高だったのですが、クラブ創立20周年となる今年はそれを大きく上回るペースで多くの皆さんにご入会いただき、ついに最多入会者数を更新!

市町村別で入会者数が一番多いのは、もちろん川崎市で19,413人。
川崎市の全人口が1,486,578人(6月1日現在)なので…川崎市民の77人に一人が後援会会員ということになります。

川崎市の中でも一番多いのは等々力陸上競技場がある中原区の7,044人で、36人に一人が会員。2位は高津区、3位は宮前区となっています。
また、市外に目を転じると、川崎市に次ぐ第2位が横浜市の2,402人、第3位が大田区の1,028人とやはり競技場の近くに多くの会員がいらっしゃいます。
神奈川県だけで全体の約8割となる22,898人の会員がいますが、遠方にお住まいの方も多く入会されていて、1都1道2府42県に後援会会員がいるんです。

1県だけ会員数ゼロなのが、逆に不思議なのですが…。
なお、海外にお住まいの方は会員証や会報誌「デルフィーノ」が発送できないため、現在はお断りしているのですが、ベトナムにもフロンターレのサポートショップがあるくらいですから、そろそろ世界進出もあるかも!?
ちなみに、ベトナムにあるサポートショップは「十五夜迎賓館」さん。ベトナムへ行かれた際はぜひ!!

そして実は、トップチームの選手・スタッフも後援会に入会しています。
というのも、後援会はファンクラブの運営だけでなく、商店街へのタペストリー掲出やラッピングバスの運行など、フロンターレで川崎市を盛り上げるという役目も担っており、会費の一部はその活動にも使われています。
選手・スタッフにはその趣旨に賛同してもらい、後援会に入会をしてもらっているんです。
ちなみに三好選手と板倉選手は、アカデミーのときからずっと入会しているので、今年からシルバー会員になりました(笑)

今後は目前に迫った30,000人、そして全都道府県制覇を目指してフロンターレサポーターの輪を広げていきたいと思っています。
2016年の入会受付は9月10日まで実施予定!

引き続き「紹介フェア」もホームゲーム限定で実施していますので、ご友人・ご家族がまだ入会していないという方は、ぜひ紹介していただいて、フロンターレを一緒に応援していきましょう!

引き続き、フロンターレに熱いご声援をよろしくお願いします!!

ファンクラブ(後援会)会員なら、フロンターレの試合をもっと楽しめます!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h