FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年07月16日(土)の日記

tag: ふろん太, カブレラ, スポンサー

アメックス

text by 0

先日、「アメリカン・エキスプレス・インターナショナル」さんとオフィシャルスポンサー契約を締結したことはすでにお知らせしていますが、クレジットカードの「アメックス」と言えば、皆さんご存知ですよね?

実は4月24日の浦和戦に安岡副社長が等々力に来てくださったのですが、記念にとふろん太とカブレラと写真を撮りました。その際、図々しくカブレラが「ぼくもカードを作りたい」ととんでもない要求。競技場内のあらゆる売店で1万円札で買い物をする姿が目撃されていたカブレラだけに、今後はアメックスを使いたいと思った様子。そばにいたスタッフ全員がヒヤヒヤしましたが、安岡副社長は「ぜひ、専用のカードを用意しましょう!」と快く答えてくださいました。

その後、さすがにいろいろな事情があって、厳しいかなと思っていたところで、先日の神戸戦。来場された安岡副社長から「プレゼントを用意していますよ」とのお話。ご挨拶のために来たふろん太とカブレラに、それぞれ「FRONTA」「CABRERA」と書かれた彼ら専用のカードが手渡されると、それはもう相当喜んでいました。

実は、競技場内のグッズ売店は「Gゾーン、メインスタンド側の2店舗、フロンパーク」でクレジットカードでの支払いが可能なんです。この日は、イベントの予定がびっしりで買い物に行けなかったふろん太とカブレラですが、今後、何やらカードでお買い物をしようと計画をし、さらに、アメックスカード会員向けイベントを、今後しっかりと利用しようと企んでいる様子。

まぁ、彼らが使うことでSNS上に「アメックス」ネタがバンバン出ることはいいことですが、カブレラはともかく、ふろん太の方は使いすぎに気を付けてほしいですよね。

ちなみに、安岡副社長をはじめとするスタッフの皆さんが等々力の雰囲気を気にいってくださっている様子。これが何より嬉しいですよね。サポーターの皆さんがいい雰囲気を作ってくれているからにほかなりません。
今後、等々力陸上競技場でのホームゲームの際にメインスタンド側LED看板や大型ビジョンにてゴールシーンやアディショナルタイムに広告が掲出されるので、ぜひぜひ注目してください。

今後はまず選手たちにアメリカン・エキスプレスカードを紹介していくなど、少しずつ企画も実施予定。

アメックスカード、注目してください。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h