FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年07月30日(土)の日記

tag: イベント

2016多摩川“エコ”ラシコ

text by 集客プロモG

今年も選手会主催、「多摩川エコラシコ」が、7/24(日)に開催されましたのでご報告します。
前日のFC東京戦「多摩川クラシコ」では1-0の勝利。心配されていた天気も、見事晴れた事もあり、多くの方々にご参加いただきました。

今年はフロンターレの選手だけでなく、川崎スポーツパートナーの「川崎ブレイブサンダース」、「富士通レッドウェーブ」、「富士通フロンティアーズ」の各チームからも選手が参加。

開会式では新しく選手会会長になった安藤駿介選手の挨拶。
挨拶でもありましたが、このエコラシコは選手会が主催となる活動であり、地域貢献活動の一環であること、伊藤宏樹スカウトが選手会長だった時に等々力陸上競技場周辺の清掃活動を始め、その後川崎のシンボルでもある「多摩川」を綺麗にしようということから現在の多摩川エコラシコの活動となりました。

各代表者の挨拶の後は、参加者全員で恒例のラジオ体操!
ケガのないよう、音楽に合わせて入念に体をほぐしてスタート!

活動は前半と後半に分かれており、前半は全員で多摩川の各エリアに散らばっての清掃活動。
4グループに分かれて、川の上流と下流、原っぱ、土手などに広がっていきます。
選手達も「ファン感チーム」、「ラインプリントチーム」、「ソウルチーム」、「カレッジチーム」に分かれてそれぞれTシャツを着用して活動をしました。

川には自転車などが落ちていて、ロープを自転車に巻きつけて選手と参加者が引き上げたり、エコラシコならではの距離の近さで協力して清掃活動を行っていました。

そして、パワーが必要な所には富士通フロンティアーズの方々が大活躍!
“アメフトパワー”を存分に発揮して、大きなゴミを軽々と持ち上げてくれました。
初参加のエドゥアルド選手はどんどんゴミを拾ってきて、参加者の方々から驚かれる一幕も!
それだけ真剣に取り組みながらも、皆さんと交流し合いながら笑顔で活動している姿が印象的でした。

清掃活動が終了すると、後半は各体験活動へと移動。
事前募集制となっていた中原生活環境事業所さんによる「ごみ分別体験学習」、国土交通省京浜河川事務所さんによる「多摩川水生生物観察とパックテスト」、とどろき水辺の楽校さんによる「がさがさ生き物さがし」。
そして、当日参加の方はクイズ大会にそれぞれご参加いただきました!

「ごみ分別体験学習」に参加したのは、エドゥアルド選手・三好康児選手(コウジ)・大塚翔平選手(ショウヘイ)・新井章太選手(ショウタ)の4名。
用意していただいたスケルトンのごみ収集車へごみのサンプルを入れて、どういう仕組みになっているのか見られるものになっており、参加者も選手達も興味津々。

体験学習の後はサイン入りスパイクなどが当たるクイズ大会を行い、選手達から問題を読み上げて大いに盛り上げてくれました!!

「多摩川水生生物とパックテスト」には、小林悠選手(ユウ)・森谷賢太郎選手(ケンタロウ)・安藤駿介選手(アンちゃん)・高木駿選手(シュン)の4名が参加。
最初は水辺に入っていなかった選手達も川に入って積極的に採取を行い、生息している生物を観察していました。

「がさがさ生き物さがし」に参加したのは、谷口彰悟選手(ショウゴ)・橋本晃司選手(コウジ)・エウシーニョ選手・中野嘉大選手(ヨシヒロ)の4名。
彼らも川の中に入って魚や水生生物を見つけては、大人も子ども以上に盛りあがって楽しんでいる様子でした。

がさがさの後は水辺の楽校の方による生物観察と説明。ショウゴも「これからも多摩川の清掃活動を続けて、生物が過ごしやすい環境にしていきましょう」と参加者に伝えていました。

当日参加のクイズ大会には、武岡優斗選手(ユウト)・車屋紳太郎選手(シンタロウ)・エドゥアルド ネット選手・板倉滉選手(コウ)の4名とスポーツパートナーの選手達が参加。

スポーツパートナークイズ・多摩川クイズ・フロンターレクイズの3部構成になっており、各チームから景品を用意してもらい、見事クイズに当選された方にプレゼントしていました!
急遽ユウトから個人的なクイズを出してもらい、他の選手達も分からない問題で会場を盛り上げていました(笑)

各体験が終わり、閉会式では選手会の推薦でショウヘイからの挨拶。
あえて本人にも伝えず、サプライズでの発表に本人は「えぇーっ!?」といった表情に、会場からは盛大な拍手(笑)
最初は困惑していましたが、しっかりと清掃活動の大切さを改めて伝え、締めてくれました。

天候にも恵まれ、選手・参加者・各団体の皆さんがより身近に一体感を感じられた素敵な1日になりました。
年に1度のエコラシコ。今年は約500名の方に参加していただきました。

来年もぜひ参加してくださいね!暑い中、皆さんお疲れ様でした!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h