FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年09月03日(土)の日記

tag: イベント

ケンケツSHOW報告

text by プロモーション部

こんにちは、プロモーション部です。
今日は8月27日に行なったフロンパークイベント「噂のケンケツSHOW!」の模様を報告します。

まず、メイン企画の特設ステージでは恒例となっているお笑いステージ「爆笑!レッドカーペット」を開催いたしました。笑いで血行を促進させようと毎年多くのお客様に足を運んでいただいている大人気イベントです!今年はあの「安心してください、はいてますよ」の芸で一大ブームを巻き起こした「とにかく明るい安村」さんが登場するということもあってか、フロンパーク開園2時間前から多くのお客様が整理券をゲットしようと列を作ってくださりました。残念ながら天候に恵まれず雨が降りしきる中での開催となりましたが、合計300枚用意していた整理券はあっという間に配布終了となりました。ありがとうございました!!

そしていよいよお笑いステージ「爆笑!レッドカーペット」の開演。第一部ではまず吉本興業のご当地芸人『鷺沼芸人』の山田カントリーさん、タモンズさんに漫才を披露していただきました!タモンズさんは場違いな野球ネタ、山田カントリーさんは長身ネタで笑いを巻き起こしてくださりました。

第二部では同じく鷺沼芸人のえんにちさん、囲碁将棋さんにネタを披露していただき会場があたたまったところで山田カントリーさん、タモンズさん、そして本日「赤」繋がりということで駆けつけてくださった川崎市のご当地アイドル「川崎純情小町」の「あかりす」こと橋本朱里さんとイメージカラー赤担当の「ももちゃん」こと宮内桃子さんも参加しての「ムチャぶり危機一髪」を行いました。ルールは簡単、黒ひげ危機一髪を行い、黒ひげが飛ばなかったらムチャぶりに応える。飛んだらその時点でゲーム終了です。しかしここでハプニング発生、最初に挑戦したタモンズさんがいきなり黒ひげを飛ばしてしまうという芸人としてやってはいけないミスを犯してしまいます(笑)さすがにこれでは会場が全く盛り上がらないので今のは見なかったことにしてもう1度仕切りなおすことに(笑)、すると見事に全員黒ひげを飛ばさずに皆さん全力でムチャぶりに応えてくださりました!!川崎純情小町のお二人も例外ではなく、あかりすは「ひたすら献血の呼びかけを行う」、ももちゃんは「100%のアイーンをする」というムチャぶりに見事に応えていました。お二人ともお疲れ様でした!!

そして、会場がこの日一番盛り上がったのはもちろん第三部。満を持して「とにかく明るい安村」さんの登場です。早速登場から5連発で全裸に見えるポーズを披露、そして誰もが知ってる「安心してください、はいてますよ」の決め台詞で会場は大爆笑。やはり生で聴くあのセリフはとても迫力がありどんなにシュールなポーズでもあのセリフだけで笑ってしまう程でした(笑)その後は「リクエスト全裸に見えるポーズ」ということで会場のお客様からお題をもらって全裸に見えるポーズをするというネタを披露。野球、水泳などスポーツ系のお題が続く中、サッカーもお題にリクエストされました。我々スタッフはサッカーなのでキックのモーションの時にポーズをとるのだろうなと予想していたのですがその予想はあっさり裏切られます。なんと空中でヘディングしているモーションで足をクロスさせ全裸に見えるポーズ!まさかのポーズに場内は大爆笑、大盛り上がりで「爆笑!レッドカーペット」は幕を閉じました。

安村さんは、この後始球式に。毎回、衣装やパフォーマンスが話題になる始球式ですが安村さん、さすがでした!!挨拶を兼ねたネタ披露は、献血でしっかり笑いをとり(笑)、PKを蹴る前にはパンツを脱ぎ、会場を騒然とさせましたがその下にはいていたのは、フロンターレユニホーム柄のパンツで会場の雰囲気を最高潮に持ってきてくれ、ケンケツSHOWをしっかり締めて頂きました。今回ご出演してくださった安村さん、鷺沼芸人の囲碁将棋さん、えんにちさん、山田カントリーさん、タモンズさん、川崎純情小町のあかりす、ももちゃん、そしてとにかく明るい安村さん、本当にありがとうございました。来年の爆笑!レッドカーペットでは誰が出演するのか、お楽しみに!!

児童遊園側では3つのアトラクションが開催されました。まずは何と言ってもその大きさと迫力で一際存在感を放っていたZERO SHOCK JUMP OFF!こちらは3mの高さから飛び降りるというシンプルな絶叫アトラクション。雨天時は開催することが難しく、この日は開催できるのかスタッフも心配していましたが、なんとか雨も一時的に止み、無事に開催することができました。みなさんのやりたいという思いが伝わったのではないでしょうか。なかなかできない体験ということもあり、興味本位で、度胸試しにと度胸あるたくさんの方が挑戦してくれました。大人から子供、そして力士の方まで誰もが楽しめるアトラクションということで、アトラクションの周りは、常に飛び降りる人の叫び声と、それを見ている人で大盛り上がり。実際にZERO SHOCK JUMP OFFに参加した方は「下から見るより思ったより高かった」「怖かったけど飛んだ時の爽快感と飛んだあとの達成感は凄かった」と興奮しながらも、どこかホッとしたような表情を見せていました(笑)

つづいては災害対策PRということで地震体験車による地震体験。こちらは実際の地震を体験できる地震体験車に乗り、災害時の正しい対応を学べるというもの。実際に地震体験をした方は「怖かったけど、こういう体験ができて良かった」「災害時は冷静な対応が大切だと再認識できた」と良い経験になったようです。実際の災害時にこの日の体験が活かされるのではないでしょうか。

つづいては交通事故防止PRのシートベルトコンビンサー体験です。こちらはJAF神奈川支部の協力で模擬衝突体験機「シートベルトコンビンサー」がイベント会場に登場し模擬衝突体験でシートベルトの大切さを学べるというもの。こちらのブースも大人から子供までたくさんの方が参加し、参加した人からは「シートベルトの必要性が分かった」といった声が多く聞かれ意味のある体験となったのではないでしょうか。そもそもこの三つのアトラクションは赤十字と川崎市役所の方が、皆さんに会場でワクワク、ドキドキ「血が騒ぐ」体験をしてもらいましょう!と提案してきた企画。僕らもそのフットワークの軽さには驚嘆しました。

その他、ケンケツSHOWの工作体験は「バスボム作り体験教室」。お風呂に入って血行をよくする美容効果を狙って実施したこの企画、雨が降っていたにも関わらずフロンターレカラーのバスボムを作るために、開園前から列が出来ていましたよ。バスボムを完成した人達からは「使うのがもったいない」「作るのが簡単だった」などの声が多く聞こえました。また親子でバスボムを作っていた方からは「子どもと入浴する楽しみが増えました」といった声も。バスボム作りで親子の仲がもっと深まりましたかね?夏は「暑くて湯船には入れない」と言う方が多いと思いますが今回作ったバスボムは夏でもさっぱりお風呂に浸かれるように「ミント」のバスボムなので、ゆっくりお風呂に入って頂いて日頃の疲れを取ってくださいね!

またステージの隣では「赤十字クイズラリー」も行われていましたよ!こちらは全てのクイズに答えると、日本赤十字社×川崎フロンターレのコラボしたオリジナル記念品をプレゼントということで大勢の方が参加していました。参加された方の中には、献血カードを持ってクイズラリーに参加していた献血マニアの方がいて、「献血マニアには今回のイベントは最高」との声を頂きました。皆さんも少し献血について知ることが出来たのではないでしょうか?

そして、今年の献血グルメは、「ブラッドオレンジソルベwith濃厚ソフトクリーム」。ブラッド(血)という名前はとても奇妙ですが、今回もフロンターレのサポートカンパニー「相澤良牧場」さんのご協力のもと、濃厚ソフトクリームをブラッドオレンジのソルベに添えて販売しました!皆さんもうご存知かもしれませんが、この相澤良牧場さんの乳牛から搾る牛乳は農林水産大臣賞を受賞するほどのお墨付き!とっても甘いソフトクリームと少し甘酸っぱいオレンジのソルベが絶妙にマッチしていて本当においしくできあがっていました‼これを目当てに来てくれた方や、メインステージを観覧するつまみに買って行かれる方も多く見られ、天気は雨でしたが、それを感じさせない盛況ぶりでした!

そして肝心の献血募集は、事前予約と当日キャンセル待ちで、289名が受付に来てくれました。赤十字の方曰く、今までの全Jリーグ試合でNo.1協力者数とのこと!!皆さん、ご協力ありがとうございました。
楽しみながらも皆さんがこういった社会貢献にも積極的に参加して頂けたことは、フロンターレにとってもとても誇らしい思いです。これからも川崎を笑顔に!をモットーにイベントを考えていきますので、皆さんお楽しみに!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h