FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年11月22日(火)の日記

tag: マッチデー

表紙はショウゴ!

text by  オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

いよいよ明日から明治安田生命Jリーグチャンピオンシップが開幕。川崎フロンターレは準決勝で鹿島アントラーズをホーム等々力陸上競技場に迎えます。ここからは負ければ終わりとなりますが、勝てば勝つほど試合が続き、天皇杯を入れても最大6試合。まずはチャンピオンシップで鹿島に勝利し、決勝へと駒を進めたいところです。
そんな注目の一戦のマッチデープログラムでは、今シーズンも1年間フル稼働した谷口彰悟選手が登場します。

今シーズンはDFラインに固定され、さらには激しいポジション争いも繰り広げられた谷口彰悟選手ですが、そのことについては「奈良だったり、エドゥっていう選手が入ってきて、競争が激しかった中で自分としてもいい刺激をもらいました」と振り返り、その刺激から学ぶことは多かったと話しています。そしてチャンピオンシップの鹿島戦に向けては、「鹿島は強いチームですし、対戦相手からすれば嫌なチームです。何回もタイトルを獲っている百戦錬磨のチーム。ですが、フロンターレはタイトルを獲ったことがないので、その分懸ける思いはどこよりも強いはず」と語り、すべての思いをこの一戦にぶつけると力強く語ってくれています。そして最後には「できるだけ長くサッカーをやっていたい。何が何でも勝って最後の最後まで試合をしたいです。等々力で試合ができるのは大きいですし、サポーターの後押しが確実に僕たちのパワーになるので、スタジアム全体で勝つ空気を作りたいと思っているので、一緒に戦ってください」とサポーターへの熱いメッセージも見逃せません!ぜひこの続きはマッチデープログラムでお楽しみください!!

そして今号のマッチデープログラムには、今シーズン限りで退任が発表されている風間監督の特別インタビューを掲載。
就任から4年半を振り返り、とことん技術にこだわり、その質をとことん突き詰め、川崎フロンターレのサッカーを築き上げてきた風間監督。そこにはサッカーへの愛と揺るぎない自信を持ち、そして誰よりも選手を、サポーターを、自分自身を信じ続けてここまでやってきました。
「お前らすごいんだ、チームがすごいんだということを表現してくれればいいなと。そこにチャレンジして欲しいし、サポーターにも目の前にいるフロンターレというチームを楽しんでもらいたい。みんなで一緒になって育ててきたクラブだと思うので、今までに以上に一つになって大きな力をグラウンドで爆発させてもらいたい」と熱く語っている風間監督。全4ページにも及ぶ風間監督の特別インタビューにも注目です!!

最後は、マッチデープログラム購入者全員についてくる選手オリジナルブロマイド。
今節は、先日の天皇杯浦和戦でも見事なPKストップを見せてくれたチョン ソンリョン選手をはじめ、中村憲剛選手と大島僚太選手の3選手の中からお好きなブロマイドを1枚選んでいただきます。どのバージョンも数量限定ですので、お早めにお買い求めくださいね!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて6ヶ所。
 場内は、「ホームゴール裏付近のF階段横、G階段横」の2ヶ所。
また、ビジターのサポーターの皆さんにもお買い求めいただけるよう、「ビジター側のL階段横」でも販売しています。
そして、メインスタンドの販売所は「3階 場内総合案内所内」と「メインスタンドA階段横」となります。メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!
場外は「等々力プール前広場 フロンパーク内」にありますので、開場前はこちらでお買い求めください!!

皆さんのご来場、お待ちしております。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h