FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/ 3 (水) 2017

カテゴリー:

伊藤宏樹と行く那須どうぶつ王国ツアー

text by

集客プロモG

カテゴリー:

4月23日(日)にスカウト部伊藤宏樹と行く那須どうぶつ王国ツアーを実施しました。
プロモーション部所属時代には那須どうぶつ王国ランドの担当としてイベント企画に携わっていた伊藤宏樹氏。
今年は那須どうぶつ王国が開国20周年ということもあり、ヒロキが皆さんを那須どうぶつ王国へお連れしました!

午前7:00過ぎ、続々と参加者が新城神社近くの集合場所に集まってきます。この日のツアーはTVKで放送している応援番組「ファイフロ」の撮影班が同行! スカウト部に移籍してから久しぶりの撮影に挑むヒロキ。前振りの撮影では、長期のブランクを感じさせるように噛み噛みのNGを数回出しながらなんとか終了し、皆さんと一緒にバスへと乗車しました。

この日は日曜日ということもあり、渋滞が予想される首都高速を避け、2月に全線開通したばかりの圏央道を通って栃木県の那須塩原へと向かいます。
バスが出発すると間もなくヒロキからの挨拶。久しぶりのバスツアーで本人も緊張気味のようです。ここ1,2年でフロンターレのサポーターになった参加者もいたので、まずはヒロキの紹介を兼ねて、ヒロキの等々力最後の試合で大型ビジョンに流したVTRを放映。
初めて見た人も、久しぶりに見た人も感動していました。
那須塩原までは休憩入れておよそ3時間30分。ここではオフレコが多過ぎて、触れられませんが車内はヒロキのプロモーション部、スカウト部での仕事の話題で盛り上がりました。

圏央道の狭山PAで休憩した後は、バスツアー恒例の「ビンゴ大会」!
持ってきたはずのビンゴカードが見つからず、スタッフが焦って汗だくになるハプニングもありましたが、椅子の下から無事見つかりヒロキの進行で楽しくビンゴを行うことが出来ました。
この日の景品は選手のサイン入りグッズやフロンターレのオリジナルグッズ。中でもふろん太とカブレラのおやすみマスクが大人気で当選者にかぶってもらうと何とも異様な雰囲気に、、、。ただ、快適な睡眠時間を送れる優れものなので是非アウェイツアーなどでゲットしてみてください!

午前11:00過ぎ、最初の目的地である那須塩原にある「石釜パン工房きらむぎ」に到着。
こちらを運営しているのは、フロンターレのサポートカンパニーのパン・アキモトさん。
店内はお昼前の時間にも関わらずたくさんのお客様で賑わっています。
焼きたてのパンはもちろんですが、パン・アキモトさんが開発した「パンの缶詰」が大変有名でお土産にたくさん買っていかれるお客様もいらっしゃいました! パン・アキモトの秋元さんからサプライズのプレゼントも頂き、最後はお店の前で記念撮影!
皆さんたくさんお土産も買うことができ、大満足できらむぎを後にします。
アキモトさん、ありがとうございました!

12:30、那須どうぶつ王国に到着です! 王国の入り口で写真を撮り、王国内へ!
ここからは那須どうぶつ王国のスタッフが王国内を案内してくれます。
王国内に入るといきなり体長50cm以上もある大きなケヅメリクガメがお出迎え! このリクガメは2014年のガンバ大阪戦で花束贈呈の大役を担ってくれた「まきちゃん」です。

その後はすぐに昼食会場へと移動して待ちに待ったBBQのスタート!
この日の那須の天気は快晴、BBQガーデンからは那須塩原の広大な絶景を眺めることが出来ました。みんなでヒロキと一緒に「いただきます!」をしてテーブルに並べられたお肉や野菜などを頂きます。これがまためちゃくちゃ美味しい! 牛肉と豚肉に加えてラム肉も食べられます。
しかもなんとライス、焼きそば、デザート、これが全部食べ放題で大人\1,980、子ども(小学生以下)\0! 大変お得です。味も量も大満足のBBQとなりました!

BBQの後にはいよいよ王国見学!
那須どうぶつ王国は広大な敷地の中に「王国タウン」と「王国ファーム」の二つのエリアがあり、わんにゃんバスに乗って行き来することが出来ます。
まずは、野性味あふれる環境の中でのびのびと暮らす動物たちが見られる「王国ファーム」へ。
ここでも過去に等々力に遊びに来てくれた動物たちと再開することが出来ました。2011年に花束贈呈を努めてくれたアルパカのルカちゃんとみんなで記念撮影! 更には2015年ガンバ大阪戦の勝敗占いで見事に会場を盛り上げてくれたヨウムのオリビアちゃんと再会することも出来ました。
参加者もオリビアちゃんを腕の上に乗っけて大喜び! ヒロキも懐かしそうにオリビアちゃんを眺めていました。

14:30、王国ファームのイベント広場にてバードパフォーマンスショーを見学しました。
これが想像を遥かに超えるド迫力! 300人近く集まったお客さんの頭上スレスレをワシやコンドルが猛スピードで通過していきます! 特に圧巻なのがハヤブサの狩りの姿!
先端にエサをつけたロープをスタッフが振り回すと、それに向かって時速300km近くのスピードで狩りを行います。
この光景を目の前で見られるのですから驚きです! 参加者もヒロキもスタッフもバードパフォーマンスショーには大興奮でした!

その後は動物たちと触れ合いやエサやりなどをして、わんにゃんバスにて「王国タウン」へ戻ります!
王国タウンではカピバラやペンギンにエサやり体験を行いました。
カピバラは一見おとなしそうに見えますが、実は非常にアクティブで泳ぎが得意な動物です。一度水の中に潜れば息継ぎ無しで5分近く潜っていられるらしく、参加者もヒロキも興味津々でカピバラの生態観察をしていました。

どうぶつ王国最後の見学場所は今年オープンしたばかりの「熱帯の森」です。ここは熱帯地域に生息する生物が見られる屋内施設となっています。この施設の特徴は熱帯に生息する動物が手の届くような距離で楽しめること!
まるで、自分たちが熱帯地域にまぎれ込んだようです。他にも滅多に見られないアリクイやナマケモノが間近で見られるほか、頭上にコウモリが隠れているという非常に楽しい施設となっています。

17:00、出国前においでナスの前で集合写真を撮って那須どうぶつ王国を後にします。
今回のツアーで見学出来た施設は、案内していただいた那須どうぶつ王国の林さんいわく3分の1らしい。那須どうぶつ王国、どんだけ広いんだ(笑)
今度は1日かけてじっくり遊びたいですね!

帰りのバスはさすがにみんなお疲れモード。
ヒロキが現役で活躍していた時代のDVDをみんなで見ながら今回のツアーのゴールとなる武蔵小杉へと向かいます。途中少し渋滞もありましたが無事に武蔵小杉駅に到着。
ヒロキの「また行きたいですね!」の一言に参加者から拍手喝采! 1日という短い時間ではありましたが、皆さんとても楽しんでいただけました。

那須どうぶつ王国さんには毎年、等々力陸上競技場にて「那須どうぶつ王国ランド」にご協力頂いております。
今年で記念すべき開国20周年を迎えた那須どうぶつ王国では新施設も誕生し、よりパワーアップして皆さんをお待ちしています。
今回のツアーでも行った美味しいBBQや動物たちとの触れ合い、迫力満点の動物たちによるショーなどを是非体感してみてください。
ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

そして、ゴールデンウィーク後半の予定がまだ決まっていない方は“5日(金祝)のアルビレックス新潟戦以外の日”に那須どうぶつ王国へ出掛けてみてはいかがでしょうか?

さらにここでビックなニュースです。
那須どうぶつ王国ではフロンターレのグッズを身に付けて来場された方は、入国料が通常大人¥2,000、子ども(小学生以下)¥1,000のところがなんと、大人半額、子ども無料となります!
これは行くしかないですね。
詳しくは、那須どうぶつ王国のホームページをご覧ください。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-05

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h