FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/29 (月) 2017

カテゴリー:

ここまでフル出場のシンタロウが登場!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

いよいよ明日はACLラウンド16第2戦、ホーム等々力陸上競技場でムアントン・ユナイテッドを迎えます。アウェイでの第1戦で3-1で勝利したこともそうですが、アウェイゴール3点を取れたことは第2戦に向けて大きなアドバンテージとなることでしょう。
そんな大事な一戦のマッチデープログラムには、ここまですべての公式戦に出場しているDF車屋紳太郎選手が登場します。

「4月の頃と比べるとだいぶボールを持てるようになってきましたし、チームとしての完成度がだんだん上がってきたなと感じています。やっぱりACLが入ってくるとハードですし、中3日、中4日で長距離移動もありつつ、試合の連続なので。でもこうして試合に出させてもらっていることが、自分の糧にもなると思います」とここまでを振り返る車屋紳太郎選手。
そしてムアントン・ユナイテッドとの第1戦も振り返ってもらうと、「本当に蒸し暑かったです。熊本の夏を思い出しました(笑)。先制されましたけど、後半に逆転してアウェイゴールを3点取れましたし、すごくいい勝ち方ができたかなと思います」と話してくれました。
そして注目の第2戦に向けて、「今回はホームなので、フロンターレを応援してくれているたくさんの人が来てくれるので、スタジアムに足を運んでくれる人たちの心に残るような試合をしたいです。そして勝つこと。そこに尽きると思います」と強い意気込みを語ってくれました。ぜひ試合前はマッチデープログラムを買って、車屋紳太郎選手のインタビューに注目してみてください!!

ほかにもACLグループステージの振り返りや、第2戦に向けての見どころなど情報満載の内容となっておりますので、こちらも注目です。

そしてマッチデープログラム購入者特典としてもらえる選手オリジナルブロマイドは、インタビューにも登場した車屋紳太郎選手、そして武岡優斗選手、家長昭博選手の3選手が登場。どちらも数量限定ですので、お早めにお買い求めください!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて4ヶ所。
開場前は場外の「フロンパーク内マッチデープログラム販売所」。
そして場内については「ホームゴール裏付近のF階段横」と、今シーズンから新設された「エンタの広場内」のマッチデープログラム販売所に加え、メインスタンドの「3階 場内総合案内所横」にもありますので、メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!

皆さんのご来場、お待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-06

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h