FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/ 6 (木) 2017

カテゴリー:

カブの日盛況でした!

text by

集客プロモG

カテゴリー:

7月1日神戸戦の試合結果は皆さんご存知のことだと思いますが、この日にフロンパークで開催された『カブの日』もたくさんの方が詰め掛け、大盛況でした!
フロンパーク特設ステージでは、「カブの日」ということで、カブレラバースデー記念撮影会を実施したほか、「仮面=かぶりもの」など(笑)の繋がりで、仮面ライダーエグゼイドと、カブトムシゆかりさんに登場していただきました!!
カブレラバースデー記念撮影会では、7/1で3回目の誕生日を迎えたカブレラが、普段とは違った豪華な格好で登場しました。たくさんの方々がカブレラにお祝いの言葉やプレゼントをくれて、とても嬉しそうでした…!
仮面ライダーエグゼイドは、やはり子どもたちに大人気。なんと、握手会の整理券配布の2時間前から特設ステージに足を運んでくれた方もいたほどの大盛況でした。この後、場内で行なわれた始球式も無事、成功させて会場を大いに沸かせてくれました! 8/5から映画も上映されるとのことで、これからもカブトムシ界(笑)を引っ張っていってくださいね…!
そして、カブトムシゆかりさんは自宅300匹ものカブトムシを飼育しているということで、虫の飼育教室を行ってくれました
さすがの知識量で、参加してくれた方々も興味津々でしたね…! カブトムシゆかりさんに聞いたお話をカブトムシの森で採取したカブトムシで是非この夏、実践してみてくださいね!!

そして、メイン企画の一つ、もはや「カブの日」を代表する一年に一度の一大イベント!【カブトムシの森】は、今年も麻生グラウンドの職員さんのご厚意でクヌギを伐採してもらったり、当日の雨対策のため試行錯誤したりと、本当の森の中のような雰囲気で採集してもらうために沢山の方々が協力してくださいました。
例年通りのカブトムシのつがい採集、モリとタツヤが育てたカブトムシ採集に加え、今年は初めてノコギリクワガタ採集も【カブトムシの森】に仲間入り! 各種整理券はあっという間に売り切れ、例年以上に多くの方がカブトムシ、クワガタムシを求めて集まり、【カブトムシの森】の中にウキウキしながら「行ってきま~す!」と元気よく入っていきました。子どもたちはもちろん、特にお父さん、お母さんも子ども以上に熱心に昆虫を探していた様子は印象的でしたよ(笑)「実際に去年のカブトムシの森で採集したつがいが卵を産みました!」という声も聴くことができ、我々スタッフもすごく嬉しかったです!
採集したカブトムシ、クワガタムシは出口を出てすぐの【プレイランド】で遊ばせている子どもたちがたくさんいました! 木登り競争や丸太相撲など自分が採った自慢のカブトムシを引っ提げてお友達と競い合っていましたよ! また、世界の珍しいカブトムシ、クワガタムシが集結した【大カブトクワガタ展】はその虫たちのスケールのでかさと物珍しさから大盛況!大人も子どももあこがれの虫たちを前に目を光らせていましたよ!
さらにさらに、今回採集する虫たちを提供していただいた株式会社ミタニさんの【飼育グッズ即売会】では多くの方が飼育キッドやグッズを購入されました。500円以上購入した人にはガラポン挑戦権が与えられ、抽選でヘラクレスオオカブトなど【大カブトクワガタ展】に出店した世界のカブトムシ、クワガタムシたちが与えられました!おめでとう‼ カブトムシ、クワガタムシを採集、ゲットした皆さん、大切に育ててくださいね!

フロンパークの小山に設置された笹に、大量のカブレラが吊るされているという異様な光景を皆さんは目撃したでしょうか? そう! それこそが今年初登場、「七夕協会presentsカブレラ短冊で願いを叶えよう!」のブースです! この日は2000枚以上ものカブレラ短冊が皆さんの願いと共に笹に飾られていました!
カブレラの頭をなでると株が上がるかもしれないという言い伝えから生まれたこの短冊。今回は選手と監督のカブレラ短冊も笹に飾られていたということで、皆さんおもいおもい願いを書いた短冊を選手の短冊の隣に吊るしていました。中でも人気だったのが、阿部ちゃんこと阿部選手。力強く「優勝!!」と書かれたその短冊には、「阿部ちゃんの強い思いに心を打たれた」と語るサポーターが多く、同じ願いを持つ多くのサポーターの短冊が阿部ちゃんの強い思いを囲んでいました。阿部ちゃんはこの日、2ゴール2アシストという大活躍!
これも皆さんの願いが阿部ちゃんに届いたからかも知れませんね! 最後にご協力いただいた七夕協会、バナナペーパー協議会の方々ありがとうございました!
カブレラ短冊は再び皆さんの願いを叶えるべく来年もフロンパークに登場したいと思ってます! その時はよろしくお願いしますね!

この日は、カブレラの生みの親、我らがユニフォームスポンサー「SMBC日興証券」さんによる「株ライフゾーン」も登場。
例年、行列が絶えず大人気のガラポン大会は今年もその人気ぶりは変わらず。開始と同時に多くの列をなしていました。見事、1等賞の「日興オリジナルカブレラポロシャツ」を手に入れた方は、「このポロシャツに選手からサインを書いてもらって家に飾ります!!」と大満足のご様子でした! その他にも切り株ふあふあに代わり今年は大きなカブトムシの「エアーカブトムシ」や小学生を対象とした「子ども金融クイズ」などを出展していただき、大変盛り上がっていましたよ! 改めて協力していただいたSMBC日興証券さん、そして参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました!

児童遊園側ではカブづくりカブづくしエリアと題し、川崎市経済労働局との共催で、川崎市の「ものづくり」の魅力を発信するイベント「川崎ものづくりフェアin川崎」を実施しました! 今回のものづくりフェアは「カブの日」とのコラボということで、この日の主役、カブレラに関するものづくりのブースが全部で9ブース用意され、名前の通りカブ、カブ、カブづくしでの開催となりました! 自分の名前を実際にキーホルダーに刻印したり、木のパーツを組みあわせてカブレラのマリオネットを作ったり、景品をかけて高津の工場クイズに挑戦したり、工場で出た廃材を使った廃材アートを完成させたりと、参加者の皆さんには、川崎市の「ものづくり」を自分の手で実際に体験し、楽しみながら学んでいただくことができました。
参加者の方は「普通では出来ない体験ができてよかった!」「自分だけのキーホルダーが作れて思い出になりました」「川崎にどんな工場があるか知れて、勉強にもなった!」と大人も子どもも皆さん満足そうな様子を見せていましたよ! と同時に今まで知らなかった川崎市のものづくりの魅力を感じていただけたのではないでしょうか? イベントに協力していただいた地元川崎市内の企業の皆さん、高津ものまちづくり会の皆さん、本当にありがとうございました!!

フロンパークの飲食エリアで販売したカブの限定グルメ「カブりつきチキン」。
酉の市でお馴染み、「中津からあげ渓さん」がカブの日のためだけに商品開発してくれた逸品。ボリューム満点なものの、1本900円となかなかのお値段なので、完売するのか?という不安も少しばかりありましたが、蓋を開けてみると大人気でした!開演前から行列ができ、約1時間30分で用意した300本が完売!「にんにくが効いていてウマイ!」「ビールに合います!」「これひとつでお腹いっぱいですよ(笑)」との嬉しい声をいただきました。子どももいい顔でカブりついてますね!(笑)

イベント当日は開始時間前まで雨が降り、開催が心配されましたが何とか雨はやみ、無事開催できました。毎回そうですが、天候が大事な開催要素のフロンパーク…。これからの夏休み期間は、ホームゲームが続きますので、来場予定の皆さんもてるてる坊主などで雨除け祈願をお願いしますね。よろしくお願いします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-07

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h