FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/10 (土) 2018

カテゴリー:

ジャパンベトナムフェスティバルでサッカー教室!

text by

事業推進部

カテゴリー:

2018年1月下旬、ベトナムのホーチミンで開催された「第5回ジャパンベトナムフェスティバル」に参加してきました。今回、日本貿易振興機構(ジェトロ)が設ける「Japan Sports Showcase」のスポーツ体験エリアにて、子ども向けのサッカー教室を実施しました。

これまでベトナムで活動する中で、ジャパンベトナムフェスティバルの存在は知っていたものの、参加するまでには至らず。ベトナム南部で最大の都市であるホーチミンで、多数のベトナム人が来場するイベントのため、このイベントに参加することでクラブの知名度をアップすることに繋がるだろうと考えていました。そのような中、ジェトロの方から「Japan Sports Showcase」のお話をお聞きし、コーチを2名派遣することになりました。

会場となるのは9月23日公園。観光地としても人気のホーチミンの中心地にあるエリアです。会場内には多数のブースやテントが設置され、その一角に特設の人工芝コートも完成。今回は選手の等身大パネルも準備して参加する子どもたちを迎えます。

年齢が様々なので、参加する子どもの様子を見ながら内容をアレンジ。男女関係なく、たくさんの子どもたちが参加ベトナム人はもちろん、日本人の子どもたちも参加してくれました。ドリブルやボールフィーリングなどのトレーニングを少し行ってからミニゲーム。試合はコーチ2人vs子どもたち。子どもたちが点数を決めると、周りで見ていた保護者の皆さまからも歓声が上がっていました。

参加者の受付をしていたジェトロの方からは、「子どもがベトナムでフロンターレのサッカー教室を受けられるのは嬉しい。写真を日本の親戚にも送ります!」との会話があったとのことで、参加者の方からの嬉しい言葉もいただきました。

「Japan Sports Showcase」の展示エリアにも多数の日系企業がブース出展していましたが、そのブースの一つにお越しの方が「後援会入ってます!」とご挨拶にきてくれました。また、ベトナムに駐在しているフロンターレサポーターの方もブースを訪れてくれ「今シーズンのユニフォーム注文しました!」とのありがたいお言葉。ベトナムでもフロンターレを応援してくれている方がたくさんいることを感じました。

今回参加してくれた皆さま、またブースをご用意いただきましたジェトロの皆さま、ありがとうございました!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-02

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新の日記

過去の日記

2018

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ