CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/ 7 (土) 2018

カテゴリー:

満員御礼!! イッツァスモウワールド

text by

集客プロモG

カテゴリー:

3/31(土)サンフレッチェ広島戦、ホームゲームイベントとして「イッツァスモウワールド」を開催しました!! 当日は天候にも恵まれ、最高のイベント日和となりましたよ!!

お腹も空いたお昼12:00。フロンパークがオープン。まずはグルメブースに長蛇の列が。なかでも一番人気だったのが、この日の目玉、「かわさき特製塩ちゃんこ」です。
ニンニクのおいしそうな香りがフロンパークに漂い、皆さん吸い込まれるようにちゃんこブースに並んでいましたね。たっぷりの野菜と鶏肉で皆さん元気モリモリになったでしょうか?? 子どもたちも「おいしい!!」と笑顔で頬張っていましたよ。
毎回大人気の「両国国技館名物グルメ」も大行列でした。今回即完だったのが初登場の軍配みたらし。また、冷めても美味しい「やきとり」も、お父さん世代を中心に大好評でしたよ!!ビールと一緒に花見をしながら食べている方もいて…。私も見ていて思わず「羨ましい!!」と言ってしまいました(笑)

イッツァスモウワールドもうひとつの名物グルメ「力餅」ブースでは実演販売を行いました!! 販売開始の30分前から既に列が作られていき、こちらもスタートする時間には長蛇の列が形成さていきましたよ!!
販売が開始され、力士の皆さんがお餅をつきはじめると、多くの方々の目が向けられました。皆さんで「ヨイショー!!!」と声をかけてお餅をつく姿は迫力満点! そのまま販売ブースの列に並ばれる方が多く、終了時間の30分前にあんこ、きなこ共に完売しました!
何よりも、試合前日から餅つき道具の運搬やもち米の仕込み、当日早朝から準備していただいた西丸子小学校PTAの皆さんのご協力あって出来たイベントでした! 皆さん、本当にありがとうございました! お疲れ様でした!!!

イベントエリア中央に位置するフロンパーク土俵では、3つのイベントで終始会場が大盛況でした! まずはなんといっても「キッズ相撲対決」。子どもたちが5人1組のチームになって、中川部屋の力士に挑みました。皆で力を合わせて倒そうと挑戦しますが、さすがここは、普段厳しい稽古に励んでいる中川部屋の力士の皆さん。微動だにしません(笑)そこで、急遽ルールを変更。5人に限らず「6人、8人、更には10人!!」とMCスタッフの一存で徐々に人数が増え(笑)、最後は10人以上のキッズ相撲軍団で屈強な中川部屋の力士に挑戦しました! 女の子を優しく場外に押し出したり、抱っこして場外に連れて行くなど、時おりお相撲さんの優しい一面が見られましたよ! 参加した子どもたちも、観客の皆さんも、目の前で見る力士の姿に大興奮!!
また、力士の髪結いをする「床山」という職業で、中川部屋に所属する床春さんによる「髪結い実演」と、現役の「呼び出し」光昭さんによる「相撲太鼓の実演」もフロンパークで行い、大相撲を支える職人芸に多くの注目が集まりました!! 力士の髪についた油の香り、太鼓の音色、相撲の雰囲気を「五感」で感じることができた土俵ステージでした。

どすこいPK対決ブースでは、中川部屋力士の方がゴールキーパーになりPK対決をしました(笑)力士は想像以上に大きいうえに、反射神経も良く、中々ゴールを割らせてくれません。そして何より負けず嫌い(笑)
2球蹴って全て決めると大相撲川崎場所のチケットが手に入るチャンスがあり、サッカー少年から大人の方まで、皆さん本気で挑んでいました。
また、ふらっとやってきた春日国がキッカーとなり、春日国VS大国里が実現するなど、大いに盛り上がっていました!!
力士のキーパーと対戦出来る機会は滅多に無く「難しすぎる!!」と言いながらも笑顔になっていく皆さんを見ていて、なんだか嬉しかったです!!

今回のイッツァスモウワールドは、それだけではありません!! あのダンボールでできた力士たちの対戦も大いに盛り上がりましたよ!!
皆さん覚えているでしょうか? 今年の新体制発表会見でヨシトとマナブが対戦した「巨大トントン相撲」を。伝説のゆるゆる競技が今回フロンパークに初登場!!
ダンボールの土俵を手でトントンとして遊ぶ、お馴染みのトントン相撲ですが、その巨大さ故に迫力満点! 本物の相撲さながらの臨場感があり、体験してくれた皆さん、とても楽しそうでしたよ。まぁトントンしすぎて疲れている方もいましたが(笑)
こちらのトントン相撲は対戦形式なので、中には知らない人同士で対戦する方、さらにはサンフレッチェサポーターとフロンターレサポーターでこの日の試合の前哨戦を行っていた方も!!
そして今回、トントン相撲に勝った方の中から抽選で大相撲川崎場所のペアチケットが当たるということだったのですが、なんと見事当選したのは、いずれも兄弟姉妹で対戦していた子どもたちでした!! ぜひ相撲観戦を楽しんでくださいね。

普段等々力で見る様々なゲーフラや横断幕を手がける有限会社染太郎さんご協力のもと、「相撲文字ゲーフラ作り教室」も行われました!!
「相撲とゲーフラ??」とお思いでしょうが、そこは染太郎さん。選手名は相撲の番付などに使用される「相撲文字」で書くという特別仕様でお送りすることに。前日のファイフロでタツヤとケンタロウがチャレンジしていたこともあり、整理券は即完。老若男女問わず多くの方にお越しいただきました!!
やり方は、布の下に文字の印刷された台紙を敷き、上からマジックでなぞるだけのシンプルなものですが、一足先にヨシトの200ゴールをデザインしたゲーフラを作ってくれた子や、ソンリョンの為にハングル文字を書いてくれた子もいて、皆さんデザインに頭を悩ませながら懸命に制作している姿が印象的でした。特に今回は星を入れたゲーフラを作ってくれる方が多く、改めてタイトルへの期待の大きさを感じました!!
リーグ連覇がかかる今シーズン。さらなる活躍を祈って、今回作ったゲーフラを掲げ応援しましょう!!

そして、今回大きな話題となったのが「相撲風の場内演出」。2年ぶりのイッツァスモウワールド開催を記念して等々力の場内まで相撲たっぷりでお届けしました(笑)
まずはなんと言っても選手紹介でしょう。行司の木村光之助さんによる生アナウンスでの読み上げはもちろん、映像もこの日のためだけに制作。制作会社の方とは何度も何度も練り直し、期限ギリギリまで細かい部分をつめていきました。ポイントは懸賞幕風の選手特徴紹介、の右側。一瞬でしたが、皆さん気づきましたか?
気づきましたよね(笑)
明らかに背番号4の時に笑いが起きていましたから…。
気になる全選手バージョンは年末のフロンターレ展で公開予定! 選手を表す熟語二文字を予想して待っていてくださいね!!

実は選手紹介時に、中川部屋の力士の皆さんが、ピッチ脇でサポーターの「ドン・ドン・オイ!!」に合わせ、四股を踏んでいました。急なお願いにも力士の皆さんはノリノリで参加してくれましたよ! 他にも、マスコットたちが持っていた川崎信用金庫さんの懸賞幕や、ビジョンの文字のフォントなど、細かいところまでこだわりました!
見ていた中川親方も「ここまでやるの!!」と驚かれていましたね。そんな親方、実は初の等々力。今までお忙しくてなかなか時間が合わなかったのですが、サッカーは大好きとのことで、この日をとても楽しみにされていました。試合は残念な結果でしたが、等々力の一体感を体感し、「また来ます!!」と言ってくれました。
このイッツァスモウワールドをきっかけにフロンターレと中川部屋のコラボが動き出しました。皆さんぜひ、川崎で活動する中川部屋の応援をよろしくお願いします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-04

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ