CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/22 (日) 2018

カテゴリー:

4/14仙台戦JTBツアー&陸前高田市での様子!

text by

集客プロモG

カテゴリー:

いつものアウェイバスではなく、久しぶりの新幹線利用となった2018シーズン3回目のJTBアウェイツアー仙台戦では、日頃のサポーターの皆さんへの感謝を込めてご参加いただいた全員に大好評、アウェイツアーオリジナル缶バッジ(沢山集めたら良いことがあるかも…)と、くじにてオリジナルグッズをプレゼント! サポーターの皆さんの喜びの声を東京駅にて沢山伺うことが出来ました!

ちょうど桜のシーズンを迎え、賑わいを見せる仙台。ユアテックスタジアムのビジターサイドは満員御礼!
雨が降り、吐く息は白く、上着を羽織る方を沢山お見かけしましたが、いつもの等々力と変わらない熱気で選手たちを大応援!
結果は0-0の引き分けでしたが、攻守ともに見所のある熱い試合でした!
売店では、コラボグッズの販売も!

試合が終了し、いつものアウェイツアーだったらそのまま川崎へ戻るところですが、今回のアウェイツアーはまだまだ続きます!
試合の翌朝、21名のサポーターの皆さんに乗り込んだバスが向かう先は、東日本大震災以降川崎フロンターレとずっと交流が続いている陸前高田。車中では2016年にスカパーさんに放送していただいた川崎フロンターレと陸前高田の繋がりの歩みを追ったドキュメンタリーを上映。
画面に映っていた当時の景色と、バスの車窓から見える景色は大きく異なり、復興の息吹を感じる一方で、まだまだ震災の爪痕が残っている部分もあり、我々スタッフ自身今後も現地のために出来ることを続けていきたいと強く決意致しました。

現地では多くの方に暖かく歓迎していただきました。
今回のツアーでは4/21のホームゲーム鹿島戦の陸前高田ランドにお越しいただく皆さん、過去にお越しいただいた皆さんと交流を深めることができ、当日お忙しくて中々お話し出来ない皆さんとじっくり交流を深めることが出来ました。

美味しい牡蠣を出荷することに誇りとプライドを持っている大和田さん。ふるさと納税でも大人気! 牡蠣剥き教室では大和田さんの明るい人柄に惹きつけられて、大盛り上がり!
牡蠣のお吸い物を振る舞っていただきました。
こちら、21日のホームゲーム鹿島戦の陸前高田ランドでもお買い求めいただけます!!

続いて伺ったのは神田葡萄園さん。ワインやジュースを試飲させていただきました!
今回の陸前高田ランドでは神田葡萄園さんのワインが手に入らないため、紙袋一杯に購入されている方もいらっしゃいました。4月から土曜日と日曜日も営業されているため、次回の陸前高田ランドを待ちきれない方はお近くまでお越しになった際は是非お立ち寄り下さい!

ここまで散々食べて飲んでお腹いっぱいですが、遂に食い倒れツアーの昼食の時間!
今回伺ったのは陸前高田ランド初出店、復興グルメグランプリF-1にも出展されたことがあるカフェフードバーわいわいさん。ちくわと納豆を揚げた名物のなっちくは大絶品! ぜひ等々力の陸前高田ランドでお試しあれ!
わいわいさんでは陸前高田フロンターレサポーターず会長の濱口さんにお越しいただき、震災当日の話を伺いました。「大変な時に来てくれたのがフロンターレだった」
陸前高田と川崎の絆は世代を超えてこれからもずっと続きます。

午後一番に伺ったのは陸前高田ランドファンにはお馴染み木村屋さん。お菓子とパンの販売をしている店内はとても明るい雰囲気で、気が付けばレジには長蛇の列が…! 夢の樹バウム、おススメです!!

続いて伺ったのはきのこSATOさん。菌床しいたけに関する説明を頂いた後、きのこのバター炒めときのこチップスを振る舞っていただきました。
そして特別企画! きのこの掴み取り! なんと1キロ500円!
皆さん大満足です!「お土産買いすぎてもう鞄に入らないよ~~」なんて声も!
きのこのSATOさんは今週末の陸前高田ランドにもお越しいただきます。
皆さん、要チェックですよ!!

まだまだ続きます! きのこのSATOさんでお腹いっぱいきのこを頂いたあと伺ったのは磯ヤ海産さん。フロンターレの選手たちが工場にてワカメの作り方を指導してもらったりと、陸前高田ランド未出店ながらずっとチームとご縁がある皆さんです。
お土産を頂き、バス車内で美味しく頂きました! ありがとうございます!!

最後に我々が向かったのは旧道の駅高田松原TAPIC45。
震災遺構として同時の様子がそのまま保存されています。今回は特別に許可を頂き、全員ヘルメットを被った上で内部へ立ち入らせていただきました。

今回のJTBアウェイツアー仙台戦陸前高田コースは陸前高田の暖かい皆さんに支えられ、陸前高田と川崎の絆を改めて感じる特別な1日でした。皆さんもぜひ、現地スタッフ曰く「口に入れるものはなんでも美味しい」陸前高田へ行ってみてください!
そして21日ホームゲームにて開催、陸前高田ランドにて皆さんをお待ちしております!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-05

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ