CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/ 7 (土) 2019

カテゴリー:

2019ホーム最終戦イベント「陸前高田ランド・冬」開催しました!

text by

集客プロモG

カテゴリー:

11月30日(土)、2019シーズン最後のホームゲームで「陸前高田ランド・冬」を開催しましたのでご報告します!

まずはフロンパークエリア!
子どもから大人まで大人気だったのが、タピオカジュース専門店の「Bull Pull」販売した、「陸前高田産のりんごジュース」を使用したヨーグルトドリンクです。ドリンクの色は、フロンターレカラーに。鮮やかな水色がフロンパークに広がっていました。「モチモチのタピオカが最高!」「ヨーグルトドリンクとチーズフォームが絶妙にマッチしていて美味しい!」など、好評の声をたくさんいただきました。
厳しい寒さでしたが、当初予定していた二部販売を待たずして一部で完売でした!

Aid TAKATAブースでは、陸前高田市のマスコット「たかたのゆめちゃん」のグッズを販売。フロンターレとのコラボグッズもあり、多くの方で賑わっていました。そして今年もフロンパークにはゆめちゃんの姿が! 登場するやいなや、あっという間に子ども達に囲まれるほどの大人気ぶり。「久しぶりー!」と川崎のお友達との再会を楽しんでいましたよ!ゆめちゃん、等々力に来てくれてありがとう! また、陸前高田に遊びに行ったときに会いましょう!
この日は、陸前高田市をホームタウンとして活動するJリーグクラブ「いわてグルージャ盛岡」の皆さんもイベントに参加してくれました。9:30のスタート時点から、グルージャグッズや盛岡名物の「福田パン」を求め、長蛇の列ができていましたよ!
また、フロンターレサポーターからも大人気マスコット「キヅール」も来場! マリノスサポーターの方にも大人気でした。晴天の中、気持ちよさそうに羽を広げて等々力を飛び回っていましたね! キヅール、また来年もぜひ来てください!

今年もフロンパークに出店していただいた三陸産商品販売ブース。
もはや毎年恒例となった目玉商品の高田フロンターレ板昆布を今年も持ってきていただきました! この昆布は、タオルマフラーのようなデザインをしたパッケージに入った非常に大きな昆布で、「食べれるタオルマフラー」という売り文句がぴったりの商品です! 今年もたくさんの方がこの昆布を購入されていました。中には10枚の大人買いをされる方も!! 商品を見た時の皆さんの驚いた顔。タオルマフラーだけでなく豊富な特産品のや購入された後の嬉しそうな笑顔が印象的でした。この昆布以外にも三陸の特産品のラインナップは非常に豊富! 皆さん飽きることなくブースの商品を見ていました!

ゴールデンピーカンさんの「アリゾナの奇跡」が今年もフロンパークにやって来ました!
アリゾナの奇跡と言えば、なんといっても美味しい「ピーカンナッツ」! 生とローストの2種類があり、試食も用意されていました。フロンパークが始まるとたくさんの方が興味津々で試食にやってこられました。一度食べると皆さんピーカンナッツの美味しさに夢中に! 美味しくて何度も試食に来てしまう方もいました(笑)
更には、熱心に2種類を食べ比べ、2種類それぞれの美味しさにどちらを買おうか真剣に頭を悩ませている方も! 今年もたくさんの方に購入していただきました!!

1年ぶりに登場したNiceFaimさん! 今回は「たかたシフォンサンド」がフロンパークに登場! 高田シフォンサンドは陸前高田で有名な、米崎リンゴのピューレと生クリームをチョコのシフォン生地で包んだ極上の逸品です!
更に、シフォン生地にもブランド米「たかたのゆめ」の米粉を利用している三陸の特産品盛り沢山の商品となっています!ブースの前を通るお客さんは店頭に並んだ美味しそうなケーキに目線を奪われていました。年齢性別問わずたくさんの方に列に並んで、購入していただけましたよ。実際に食べた方にお話を聞くと、「チョコレートのソースと他の具材のバランスが絶妙です!」などの声をたくさん聞くことができました!

続いて、児童遊園エリア!
「たかたのゆめ」ブランド化研究会の無料クイズブースでは、クイズに正解すると、なんとブランド米「たかたのゆめ」が手に入るという嬉しいブース! そして、ここで貰える米は陸前高田にある「ふろん田」という田んぼで実際に選手やサポーターが一緒に育て、この秋に収穫した新米! このチャンス逃すまいと開始からたくさんの方が来てくださり、用意していた新米400袋はあっという間に完売!
ゲットした皆さんはおうちで美味しくいただいてくださいね!

「なかのや」さんからは、毎回人気の背番号キーホルダーやリストバンドなど多数の商品の他に今回は、なかのやオリジナルの「ダルうさ」とフロンターレがコラボしたタオルマフラーとボールペンを販売しました!
ふろん太とカブレラがダルマになっているデザインのタオルマフラーとボールペンで商品を見た人は「かわいい!」という声がたくさん。子ども達からも大人気でタオルは完売しました!

カフェフードバー「わいわい」さんからは定番のさんまメンチ、なっちく、カキフライに加え、今回新たに「ホヤの天ぷら」を販売しました。
「今まで食べた天ぷらの中で一番美味しい!」「また食べたい!!!」と、大好評でわずか2時間で完売いたしました。また、前回の高田ランドで「わいわい」さんの料理を食べてくれた方で、「前回、なっちくを食べて美味しかったからまた食べにきたよ!」、「ここのカキフライが一番!」という方もいました。皆さんどの商品も美味しそうに食べていました!

神田葡萄園さんのブースでは、前回の高田ランドで大人気だったマスカットサイダーをはじめ、リアスワインのホットサングリア、2019年産の新酒を販売しました! 前回は夏で暑かったこともあり、マスカットサイダーが飛ぶように売れましたが、今回はホットサングリアが本当に大人気でした!
子どもも飲めるノンアルコールバージョンも用意されてあり、飲んでいる方々のホッとした表情を見ているとこちらもなぜだかホッと気分が温まったような気がしました。もちろんマスカットサイダーの大人気っぷりも凄まじく、寒いのにゴクゴクと飲み干していた方が多数! 神田葡萄園さん、今年もありがとうございました!

酔仙酒造さんのブースでは、今回も人気のお酒「雪っこ」をはじめ、金賞を受賞した「純米大吟醸」、岩手でしか買えないほんのり甘口の「妻賀多」といった様々な種類のお酒を販売しました。ここでしか買えない! ということもあり、毎回酔仙さんのお酒を楽しみにしているフロンターレサポーターの皆さんも多いと思いますが、今年は例年よりさらに多くの人が並んでいるという印象を受けるくらい人気でした!
美味しそうに試飲しているお父さんを見て、飲みたそうにしているお子さんも(笑)大きくなったら飲んでみてね。

会場全体を包み込む、食欲そそる香ばしい香りを漂わせていたのは「きのこのSATO」のしいたけのバター焼き。お昼時はその香りに誘われてやって来たサポーターの方で大行列! 肉厚でジューシーなしいたけを噛むと、濃厚な旨みとバターの香りが口いっぱいに広がります。シンプルながら、一度食べたら止まらなくなる魔法の一品。ボリューム満点で、ご家族やグループの方を中心に大人気でした。観戦のお供にと、しいたけチップスを買われるサポーターの方もたくさんいました!

オープン前から大行列を成し、常に列が途切れることのなかった居酒屋「膳」。今回は大好評の三陸ラーメンに加え、「ほたてのバター焼き」が登場。わかめにめかぶ、まつもなど、三陸の磯の香りがたまらない一杯と、目の前で調理される身の詰まったほたてに魅了され、「目の前で焼かれたらたまらないよ~…」とお手上げ状態。両方を購入するサポーターの方が続出しました。行列を並び終えゲットしたその逸品は、お腹も心も満たす、納得の味でした。

ひころいちファームでは、パスタやお好み焼き、鉄板ピザ、さらにはパスタスナックというお菓子まで販売しました。看板メニューである、「和風米粉パスタ」、「鉄板太麺ナポリタン」はお昼前には完売してしまう大反響ぶり!「食べたかった…」という声も上がり、嬉しい悲鳴となりました。また、米粉スナックは観戦のお供にスタンドで食べている姿も多く見受けられました!

八木澤商店では、毎回大人気の味噌フランクを販売。「味噌の風味が効いてて美味しい!」という声が上がる、そんな一味違ったフランクを目当てに、複数本買われて行く方の姿も!
その他にもお土産にと奇跡の醤や煎餅を買われて行く方がたくさんいらっしゃいました。
みなさん、陸前高田を訪れた際は是非八木澤商店の品々をお土産にいかがでしょうか!

そして名物「大和田家のかき」は今回も大人気! 冷えた身体にうってつけのかきのお吸い物は、牡蠣が2つによくダシが染みたお豆腐が入っており、とても優しい味わい。そして、大ぶりのかきを使用した蒸しがきは、肉厚で食べ応え抜群。そんなかきを求め、オープン時から多くのサポーターが殺到。一時は児童遊園を飛び出すほどの行列となりました。お兄さんは美味しさのあまり思わずグーサイン。お子様から大人の方まで、多くの方が笑顔でかきを堪能していました。

ステージでは、陸前高田名物の「餅まき」が行われました!
全4回実施したこの餅まき。各回とも、フロンパークを一面埋めつくすほどの多くの方々にご参加いただきました! 陸前高田ランドでは、毎回餅まきを実施していると言うこともあってか、帽子を使ってキャッチする方もいるなど、皆さんの戦術が洗練されているのを感じました(笑)。
第4回の餅まきではJリーグ村井チェアマン、明治安田生命・根岸様 、アンカー・ジャパン・井戸様、陸前高田市鳥羽市長、我らが中西哲生さん、そしてカズ、コウキの2選手に参加いただき、豪華な餅まきに!
また、餅まきに先立ち2つのセレモニーが実施されました。まず陸前高田市より川崎フロンターレに高圧洗浄機のケルヒャーを寄贈していただきました。これは川崎市を通して、台風被害を受けた家屋の洗浄などに使わせていただきます。同時にルヴァンカップ優勝記念として「たかたのゆめ100kg」も贈呈いただきました!
また、アンカー・ジャパン様と陸前高田市の災害協定の発表及び、災害用備蓄機器贈呈も行われました。フロンターレを通してこのような関係性が生まれたことを私たちも嬉しく思います!

毎回大盛り上がりの餅まき。次回もぜひ皆さん、餅まきに参加してくださいね!

どちらのブースも大盛況で終わり、試合後の2部もたくさんの方々がその場で食べたり、晩御飯に! と、買って行かれている姿を見られました。

試合の結果は残念ではありましたが、こうして陸前高田の方々が直接足を運んできて販売し続けることが大切だと感じました。これからも楽しく、笑いながら一緒に陸前高田ランドを開催していきましょう!
陸前高田の皆さん、ありがとうございました! そして、1年間たくさんのイベントを共に感じ、参加してくれたサポーターの皆さん。本当にありがとうございました。皆さんがいるからこそ我々も真剣に楽しいことを考えていこうという気持ちになります。ありがとうございました!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2020-03

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

2020

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ