CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2019年ボランティア納会

text by

ホームタウン担当

カテゴリー:

クラブ創設1997年より、ホームゲームや地域イベントなどでクラブを支えてくれている、クラブには欠かせない存在であるボランティアスタッフ。
そんな皆様へ一年間の感謝の想いを込めて開催される「ボランティア納会」。
毎年、多くの選手、監督、クラブスタッフが参加し触れ合える大人気イベントです。
先日12/10(火)に行われましたので、ご報告いたします。

会場には、シーズン通しての活動が一定以上の参加をしてくださり参加資格を満たしたボランティアスタッフ約100名の皆さんが参加。
いつも活動時に着用しているイッツコム様から提供いただいているボランティアウェアとは、がらりと変わり皆さんスーツやドレスでいつもと違って新鮮な姿でした!
この日はなんと、ルヴァン優勝カップだけでなく、ゼロックス杯やチェルシーとのワールドチャレンジシャーレを展示。
皆さん、到着早々写真を撮るため列が出来ていました。
そしてウェルカムドリンク片手にボランティア同士談笑しながら、選手の登場を待ちます。

さて、今年の参加選手ですが、守田選手、長谷川選手、齋藤選手、知念選手、下田選手、藤嶋選手、原田選手、山村選手、馬渡洋樹選手、家長選手そして鬼木監督。という豪華顔ぶれ!
入場時には、大きな拍手で迎えられました。

藁科社長、鬼木監督の挨拶と続き、そして乾杯のご挨拶、例年ボランティアのスポンサーをしていただいているイッツコム様から代表でご発声をいただいておりますが、今年はなんと応援番組SukiSukiフロンターレMC阿井莉沙さん!
こういった場での乾杯の挨拶は、初めてとのことで緊張されている様子でしたが、見事大役をこなしてくれました。
そのあとはお待ちかね、選手とのふれあいタイム!
スタッフのアテンドで選手が各テーブルに分かれます。すると、皆さんすぐに列になり、それぞれお目当ての選手たちとの会話やサインをもらいの交流を楽しんでいました。それでも時間はたっぷり、同じ選手に何回も並ぶ方も。
とてもぜいたくな時間ですね!

6つの列の他にもなにやら列ができていたと思ったら、この日、選手のアテンドスタッフとして来ていた伊藤宏樹氏。
ボランティアにとっては、プロモーション部所属時に一緒にフロンパーク運営をし、活動してきた仲間として多くの方と懐かしの話や、写真撮影をしていました。

ふれあいタイムの途中では、豪華賞品が当たる抽選会も実施。
今日来ている選手を独占して一緒に写真が撮影の出来る特別賞や全選手サイン入りルヴァン優勝記念Tシャツがもらえる社長賞、さらにイッツコム様からタオルマフラーやコムゾーぬいぐるみなどのレアグッズをご提供いただきました。
楽しい抽選会の時間も終了し、閉会の時間に。

選手代表挨拶は、今年はプロ初ゴールを決めた守田選手。「ホームゲームで私たちが試合を出来ているのもボランティアの皆さまのおかげです。ありがとうございます!来年は等々力で勝てるように頑張ります!」とボランティアへの感謝と来シーズンへの意気込みを語ってくれました。
このあとボランティア代表から挨拶があり、大堀カメラマンによる選手、マスコット含め全員で記念写真撮影。
最後は、ボランティア全員で花道を作って選手を送り出しました。
最後の最後まで選手との交流を楽しめました。

今シーズンも300名以上の方がボランティアに登録をしてくれました。
本当にありがとうございました。
そして2020年シーズンも新規ボランティアを募集します。
年明けに公式HPにて随時募集詳細や説明会の実施などのお知らせを発表しますので、皆さまのご登録お待ちしております!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2019-12

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ