CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社富士通エフサス
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通Japan

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/21 (月) 2020

カテゴリー:

等々力バンディエランド開催しました!

text by

集客プロモG

カテゴリー:

かなり寒さが厳しくなっていた12月。リーグホーム最終戦、16日(水)浦和レッズ戦のフロンパークでは、「キッズランド」ならぬ「バンディエランド」を開催いたしました!
バンディエランドというだけあって、いつものキッズランドではなくフロンパークは中村憲剛選手一色に! 今までにない等々力にしたいと、気合いを入れて装飾にこだわりました! 360度どこを見回しても憲剛、憲剛、憲剛! で溢れていましたよね(笑)

おなじみのキッズランドアトラクションも憲剛仕様に装いを新たに出現!
ホールインワンもOne Four Kengo仕様に装飾してラウンドスタート。今回は中村憲剛選手の背番号“14”にあやかり1人4球チャレンジして頂きました! ルールは簡単。ホールインワンした球数によって選手トレカをゲット。更に今回は2球ホールインワンすると優勝セレモニーで使用した銀テープをプレゼント! 難攻不落のフロンパークコース。皆さん見事に2球ホールインワンして銀テープゲットできたでしょうか⁉

ここでコツをお伝えしましょう。一番大事なのは弱すぎず強すぎずキックすること。そして手前の上り坂には要注意。蹴ったボールが直接坂の途中に当たってしまうと手前に跳ね返ってしまうか、ボールの軌道が変わってしまいます。坂の手前からボールを転がすようにキックしてくださいね◎
このコツを知ればスコアアップ間違いなし! ぜひ、また来シーズンのチャレンジをお待ちしています!

そしてこちらはドリブルチャレンジ。今回は中村憲剛選手の背番号“14”にちなみ、14秒以内のゴールにてトレカを3枚ゲット出来る特別ルールを適用しました! またこちらでは激レア商品として、14秒以内のゴールで実際の優勝セレモニーテープをプレゼント!

バンディエランドと題しているためか、憲剛選手のユニフォームを着て軽やかなドリブルを見せてくれる方が沢山いました! 中には憲剛選手の直筆サイン入りトレカをゲットしているお子さんもおり、今回のドリブルチャレンジも大盛り上がりとなりました!
ぜひ来シーズンも、皆さんのチャレンジお待ちしてます!

そしてこちらは2020年アトラクション一番人気、ファンタジスタ! 本日のファンタジスタは中村憲剛選手の背番号14にちなんでいつもより1球多い、1人4球チャレンジでの開催。また60点以上獲得で優勝セレモニーで実際に使用したセレモニーテープのプレゼントを実施しました。みなさん憲剛選手のナイスアシストを活かし、得点量産できましたね!
「憲剛選手だったら何点入るんだろう?」との声もチラホラ。来シーズンはぜひフロンパークに遊びに来ていただき、川崎のバンディエラにファンタジスタを参加してもらいましょう!

まだまだこれだけではございません。こちらも大好評企画、「KENGOウォークラリー」を開催! 川崎のバンディエラ、中村憲剛選手の軌跡をたどるこの企画。参加受付ブースにはイベントの開始とともにたくさんの人にお越しいただきました。
キーワードを集めた方には、ここでしかもらえない限定品を含む豪華景品をプレゼント!最近のものから過去のものまで、バリエーションに富んだ憲剛選手グッズに加えて、今シーズンの優勝セレモニーで実際に使用された物も含まれていたとか⁉
見事全景品の中でもレア度の高いものをゲットした方は皆さん大喜び! 改めて憲剛選手の人気の高さを実感しました。
KENGOウォークラリーの盛況ぶりもあってか、憲剛選手はこの日の試合で素晴らしいアシストを見せてくれました! お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

ここだけの話、川崎のバンディエラである中村憲剛選手のリーグ戦ホーム最終節フロンパークイベント担当となったとき、とても光栄に思う一方で、何をするのが一番良いのかとても悩みました。
どういう形でリーグホーム最終戦を締めくくるのが良いのか。憲剛選手を送り出すために何をするのが良いのか。そして何よりサポーターの皆さまにとって、一番喜んでもらえることは何なのかと。
そんな中思いついたのが、皆様が憲剛選手を感じ、そして憲剛選手に想いを伝えることができる場所・機会の企画ということでした。大きな声を出して想いを憲剛選手になかなか伝えられないこの状況下。SNSというツールを使うことで、サポーターの皆様に憲剛選手へ思いを伝えてもらいたい!と、そう強く感じました。

そこで企画したのが「あなたの想いをSNSで憲剛に届けよう。」です。当日のフロンパークには撮影ボードやバックボードをたくさん設置! そこで撮った写真とともに憲剛選手への想いをSNSに綴っていただきました!
特に目を引いたのが、この日の為に特別にデザインした約6mのバックボード! これには数多くの人々がシャッターを切っていただいたようで、こちらも感動いたしました!
皆さんに綴っていただいた様々な温かい想いの数々。きっとSNSを駆使している憲剛選手ならば届いているはずです! 写真は撮ったけどまだSNSにアップしていないという皆さんはぜひぜひ今からでも遅いことはありません! 想いを綴ってみてください!

コロナ禍という制限の多いシーズンとなった2020年。フロンパークも不安でいっぱいな中でしたが、皆様にご協力いただきまし他おかげで一年間を終えることができました。本当にありがとうございました!

でもまだ天皇杯がありますよね!このタイトルを必ず取って、川崎のバンディエラと共に最高の喜びを分かち合いましょう‼ One Four KENGO‼

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2020-12

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ