CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

3/14 (火) 2006

カテゴリー:

ファミリーのために

text by

広報部

カテゴリー:

本日、川崎市立西生田小学校教諭、石榑玲子さんの長女で「突発性拡張型心筋症」という重度の心臓病に苦しむ愛(まな)ちゃんを救おうと、チームを代表して伊藤宏樹、寺田周平、中村憲剛の3選手とふろん太くんが、小田急線新百合ヶ丘駅前で行われている募金活動に参加しました!!

「まなちゃんを救う会」と書かれたタスキを肩にかけ、「まなちゃん募金お願いします!!」と道行く皆さんに協力を呼びかけた3選手。
大人から子供まで多くの方が選手の持つ募金箱に募金をしてくれました。

「僕にも同じくらいの子どもがいて、まなちゃんのことは他人事ではなかった。少しでも貢献できればうれしいです」(宏樹)「まなちゃんを救うための募金だということを理解して多くの人が募金してくれてうれしかったです」(憲剛)「まなちゃんの手術が成功して、力強く、自由に生きてほしいと思います」(周平)と3選手も小さいながら、懸命に生きようとしている姿に心打たれたようでした。

まなちゃんのお母さんは、川崎市内の学校で働く方。
「川崎」と言えば、我らがホームタウン。石榑一家も私たちの大切なファミリーです。

ファミリーが困っていれば支えあうのが当然のこと。
小さなことしか出来ないかもしれませんが、この想いはきっと「まなちゃん」に届くはず!!

目標金額である1億3,600万円まであと少し!!
多くの皆さんの協力をお願いします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ