CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/13 (水) 2006

カテゴリー:

葉隠勇進サッカー教室

text by

広報部

カテゴリー:

先日、フロンタウンさぎぬまで、葉隠勇進様にご協賛頂いた「葉隠勇進ホスピタリティーサッカー教室」が開催されました!!葉隠勇進様は、中原に本社をおき、川崎市内の学校給食や病院等施設へのお弁当の提供を手がけている会社で、ホームゲームではスタッフのお弁当も提供してもらっています。以前からフロンターレのオフィシャルスポンサーとしてもチームを支援して頂いているのですが、地域の子どもたちの為にということで葉隠勇進ホスピタリティーサッカー教室の協賛も頂くようになりました。

まぶしいくらいの日差しのなか、開催された「サッカー経験者の4年生〜6年生」を対象としたこのサッカー教室には試合の翌日にもかかわらず佐原・森・黒津の3選手が参加しました。ボールを使ったウォーミングアップから始まり、まずはリフティングを子どもの前で披露。勇介が指名されると「俺、リフティングは苦手なんだよ。クロやってよ。」と言いながらもさすがプロのサッカー選手、華麗な技を子どもに披露しました。子供とペアになってのリフティングを続ける場面では、すっかり選手にも打ち解けた子供たちは友達と蹴るように選手とサッカーを楽しんでいました。

選手がそれぞれ各担当に分かれてのサッカー教室では、ヒデはディフェンスを、勇介・クロはシュート練習を子供と行いました。ヒデとの一対一対決では、参加者はさすがサッカー経験者だけとあって、自慢のドリブルを選手にためしていました。勇介・クロのシュート練習では、子どもの目の前でプロのシュートを披露!さすがに子ども達も「むちゃくちゃ早い!!」とプロのシュートに圧巻されていました。

一通りのサッカー教室が終わったところで最後は選手チームとの試合が行われました。3人の選手だけでは多勢に無勢。ということで、急遽強力な助っ人!?して武田社長が参戦しました。
この日一番のサプライズはこの試合でした。子どもと大人の試合だからとあなどることは出来ませんでした。なかなか力の加減がわからない選手チームに対して、全力で立ち向かってくる小学生チームがなんと見事勝利を収め、選手チームは立ち上がり2連敗を喫してしまいました。そのうち選手も点を決められると「あぁ〜っ!」と本気でくやしがるようになり、迎えた3戦目では「そろそろ、負けられないよ」とちょっぴり本気モード。

子ども達も人数を活かしたディフェンスと見事なカウンターで奮闘はするのですが、やっぱりあいては大人、しかもプロ選手ということで3試合目は選手チームが勝利。それにしても、すっかり入り込んでしまった選手。点が入ると素で喜んでいました。大人気ないといえば大人気ないのですが、プロの面子もかかっている!?ので、勝負にこだわっていました。その後も続いたこの熱い戦い。最後は選手がプロの技を演じて見事連勝を飾り終了しました。

閉会式では葉隠勇進様から素敵なプレゼントが。この日の為に作ってくださったTシャツを参加者のみんなにプレゼントしてくれました。直接選手からプレゼントを手渡され、その後選手・葉隠勇進のスタッフの方・参加者で記念撮影。その後のサイン会ではみな思い思いのものにサインをもらっていました。この異様な光景に気づいた一般のフロンタウン利用者は「あれ、選手が来てるの?」とちょっとしたサプライズ。「子どもと一緒に選手がサッカーをするイベントってとてもよいですね」と一般の利用者の方から言葉をもらいました。

「川崎の企業として地元の子ども達に社会貢献をしたい」と言って下さった大隈社長、本当にありがとうございました。この中から、将来フロンターレを背負う選手が出てくるかもしれませんね。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ