フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2008年12月18日(木)の日記

tag: その他, メディア

天体戦士サンレッド

text by 広報部

ケンゴがブログ等で既にお伝えしていますが、先日、川崎市を舞台にしたアニメ『天体戦士サンレッド』のアフレコに行ってきました。

この企画のきっかけは試合前日のチラシ配り。朝スタッフが溝の口駅に行くと、いつものティッシュ配りの方たちとは違うグループが!着ぐるみもあって通行人も群がっているので何かとチラシを受け取ると『これは神奈川県川崎市で繰り広げられる、善と悪の戦いの物語である』と川崎を愛す人には興味をそそられるキャッチコピーにヒーロー戦隊らしき絵が出ていてかなり面白そう。
スタッフは即座にピンときて、これでサポーターの皆さんにシーズンオフの期間でもフロンターレで楽しんでもらえると考え、この川崎市溝口というまさにフロンターレのお膝元で展開しているアニメ『天体戦士サンレッド』さんに話をしたところ、地元密着の理念が合致し川崎フロンターレの選手、マスコットが登場する「天体戦士サンレッド〜フロンターレエディション〜」の製作が決定しました。

実は、その日のチラシ配りに反応した方は多く、サポーターの皆さんからも「サンレッドと絡んで企画をやって欲しい」というメールをかなり多く頂きました。

さて、この『天体戦士サンレッド』一見、ヒーロー戦隊アニメに見えますがりっぱなギャグアニメ。まさにフロンターレらしさを発揮できるアニメです!

アフレコでは、ケンゴ、イガ、タニと社長が登場。みんなそれぞれ特徴が出ている内容になっているのですが、ギャグアニメと理解していなかったらしく、困惑気味。
そんな中、社長からスタート。みんなの困惑気味にちょっとスタッフは心配しましたが、さすがはフロンターレの社長、セリフ合せから自ら意見を出すなどノリノリでなんと、一発オーケー!選手3人も社長の姿を見てスイッチが入ったのかスムーズに収録が進みました。

ケンゴは、『社長が始めにキメてくれたからみんないい雰囲気で収録に入れたよね。』とコメント。イガはサンレッドスタッフから声質がいいと褒められ『転職できるかな〜』なんて言っていましたよ。
タニはこの朝早いアフレコの前になんと!スカパーの収録をやってから来てくれたのですが、ちょっと自虐的なセリフ内容に落ち込んでいました…が、ケンゴとイガの励ましで最後は楽しそうにこなしていました。

最後は、このサンレッドに声優で出演している髭男爵さんとの番宣を収録し、終了。社長、選手の皆さんお疲れ様でした。

この収録は、来年の2月頃、ファイフロで放送予定です。詳しい日時はまた後日ホームページでお知らせします。
それと皆さん、放送前にはサンレッドを見て予習してくださいね。ギャグアニメなのでいきなりフロンターレエディションを見るとびっくりするかもしれませんよ〜。

【天体戦士サンレッド】
放送日時: tvk 毎週金曜日 24:45〜25:00
HP: http://www.sunred.jp/ (ストーリーの無料配信あり)

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ