CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/14 (水) 2009

カテゴリー:

マレーシアより

text by

広報部

カテゴリー:

いよいよ始動した2009年シーズン。
今季のフロンターレも早々とスタッフがバタバタと動き出しています。

そんな中、2年ぶりにAFC Champions Leagueに参戦する我がフロンターレ。
特命スタッフ3名がAFCの事務所があるマレーシアに飛び立ちました。

その目的は7日のドローで決まった対戦相手の情報収集と、AFC主催の『Elite Education Seminar』という名目の勉強会が実施されている為…

1月8日から2泊4日の日程で、タイトルを獲るためにマレーシアに行ってきました。

初日は7時間半のフライトでぐったり。
しかしそんな疲れを吹き飛ばす為に、共に日本代表として戦う同士達(この日は鹿島アントラーズさん、名古屋グランパスさん、そしてサポートしてもらうJFAの皆さんと)屋台で美味しい食事を満喫してきました。中華の屋台でしたが、少々のアルコールとお腹がはち切れんばかりの食事で翌日からの『Elite Education Seminar』と偵察に備えました。しかし、屋台で食べに食べて… 1400円ぐらい(涙) これがアジアの醍醐味ですね(嬉)!!

始まった初日の『Elite Education Seminar』。まずは講義… ずっと講義… しかも全てEnglish…
学生時代に戻ったような気分。一言も逃せない言葉のやり取りで頭の中が既にオーバーヒート! でもでもしっかり学んでいますよ。

そして午後からはお待ちかね、対戦相手の3クラブとコンタクトを取って来ましたよ。どんな人たちが来ているんだ!不安と期待が入り混じる中、お会いしました。「Nice to Meet You〜♪」から始まったコミュニケーション!皆さんすごく良い人たちでした。ひとまず相手の顔も分かって一安心。

ここでどこよりも早い3クラブの最新情報!!
まずは、初戦の対戦相手となる『天津泰達(中国)』説明してくれたのはYang Kaiさん。

チーム名の読みは「テンジン タイダ」と読むそうです。
スタジアムは「Tianjin TEDA Football Stadium」。35,575人収容のスタジアムで日本のカシマスタジアムをコンパクトにした感じのサッカー専用スタジアム。アクセスは北京の空港からバスで2時間。北京から天津までは電車で30分ほどだそうです。もしくは、名古屋からなら天津の空港に直行便が出ているのでそっちのほうが便利かも。天津市街からの電車で行けば、降車駅はスタジアムのすぐ横だそうです。比較的新しいスタジアムで、新しく開発中のエリアに出来たスタジアムなので非常に綺麗なスタジアムのようでした。

続いて、『浦項スティラース(韓国)』のShin Joo Hyunさん。
チーム名の読みは「ポハン スティーラーズ」。このチームは比較的、馴染みがあるのではないでしょうか。前回のACLで戦った全南ドラゴンズと同じようなスタイルのスタジアム。

スタジアムは「Pohang Steelyard」でキャパは16,800人収容。釜山空港からバスで約3〜4時間、もしくはソウルの金浦空港から浦項行きの便も出ているので日本からのアクセスはよさそう!飛行機のフライトスケジュールは調べてはいないのですが…、ひょっとしたら日帰りできるかも!?

そして最後は皆さんも楽しみにしていると思われる
『セントラルコースト・マリナーズ(オーストラリア)』
説明してくれたのは男前で非常に明るくてノリの良いBenjamin coonanさん。
スタジアムはシドニーから車で90キロ/90分のアクセスにある「Bluetongue Central Coast Stadium」。
キャパは20,000人、2000年に出来た海岸沿いの町にあるスタジアムです。観光地だそうで、「ホテルは早めにおさえたほうがいいよ!」とアドバイスをもらいました。

今日の情報はここまで!
また新情報が入ったらお伝えしますね。

3クラブの皆さんとコミュニケーションをとっていて感じたのは前回参戦の2007年よりも非常にアクセスしやすい環境のチームであること。そして全て港のあるクラブ。私たちも港を持つクラブとしてグループステージは「Harbor Match」ということになりそうですね。

取り急ぎ、みなさん!今から節約生活でアウェイに行きましょう。
さらに『Elite Education Seminar』の期間中に新情報が入りましたらお知らせしますね。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ