CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/10 (日) 2009

カテゴリー:

アウェイツアー

text by

広報部

カテゴリー:

アウェイゲームといえば、「JTBアウェイツアー」。もちろん今回の浦和レッズ戦でも実施しました。今年はバス9台! 367人の方にご参加いただきました。

集合は朝10時。…でしたが、30分以上前から集合場所の武蔵小杉タワープレイスの前にはすでにフロンターレのユニフォームやTシャツに身を包んだ人たちがぞろぞろ。駅前の歩道橋も今年から青・黒に装飾されていて、すっかりフロンターレカラーに染まっていました。

埼スタでのレッズ戦は昨年まで2連勝中。2007年はレッズのホーム不敗記録をストップさせ、2008年はヴィトールのフロンターレデビュー戦で快勝と、相性の良いスタジアムで今年も勝点3といきたいところ。一方、今シーズンはここまでリーグ戦のアウェイゲーム未勝利と心配な要素もあり、期待半分、不安半分といったところで出発です。

さて、バスは定刻通り出発。比較的距離が近いこともあり、途中休憩なし、ノンストップで埼玉スタジアムへと向かいました。所要時間はおおよそ1時間強。乗車時間が短いとはいえ、アウェイツアー恒例のビンゴ大会、選手からのビデオメッセージ放映、広報部からのメッセージ&小ネタ紹介と、盛りだくさんの内容はいつも通りのため、添乗員を務めたスタッフは時間との戦いを強いられ、ちょっとヒヤヒヤしながらのツアーとなりました。

ビンゴ大会ではアウェイツアー限定のタオルマフラーや、大人の事情で販売できなかった幻のグッズなどが商品に。「ビンゴ!」という声がバスに響くと、皆さん本当は悔しいながらも(?)広い心で祝福の拍手をしてくださいました。また、選手からのビデオメッセージでは、ショージの「僕が来てからは埼スタで負けてないし、今度も大丈夫でしょ」との強気のコメントに車内も大盛り上がりでした。

スタジアムに到着すると、すでにゲートに並んでいるサポーターも大勢いて、聞くところによると埼スタのアウェイサポーター席は今年最大の大きさとのこと(それでもずいぶん小さい気はしますが)。選手入場時にはみんなでコレオグラフィをしてキックオフを迎えました。

結果は皆さんご存知の通り。埼玉スタジアムのレッズ戦3連勝、そして今シーズンのリーグ戦アウェイゲーム初勝利を飾りました。おかげで帰りのバスもとても雰囲気がよく、多少渋滞に巻き込まれても、勝利の余韻に浸る時間がその分長くなったと思えば、全く苦になりません。丸子橋を渡って、まもなく武蔵小杉駅に到着というところで自分たちの試合を終えたばかりであろうサッカー少年が通りかかると、バスに向かって「AVANTE!」を披露してくれるオマケつき。最後までハッピーなツアーになりました。

さて、次回のアウェイツアーはFC東京戦の「心の広い方・ノリのいい方」限定のエアーツアーを挟んで、6月28日(日)のモンテディオ山形戦。詳細は現在募集中なので、まずは一度こちらを見るだけでも。今回参加された方も、今まで参加したことはないけどこの日記を読んでちょっと気になった方も、ぜひぜひご参加ください。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ