CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/29 (木) 2009

カテゴリー:

今年の幸区民祭

text by

広報部

カテゴリー:

冷たい風が吹き肌寒くなってきた今日この頃、もう季節はすっかり秋ですね!
みなさん川崎市の秋と言えば…そう!!区民祭です。

先日、川崎市区民祭の数ある中の一つ、幸区で行われる「第29回幸区民祭」に参加してきました。
この幸区民祭は毎年のとおり幸区役所の敷地で開催、その中でフロンターレブースはというと、幸スポーツセンターの前で行いました!!

フロンターレブースでは、まずスマイルサポーターの方達によるスマイルスタジアムを実施!!
うん!?スマイルスタジアムって何??という方達のために、スマイルスタジアムの事についてお教えしましょう。スマイルスタジアムとは、川崎フロンターレサポーター有志が中心となり、等々力陸上競技場の一角にてブースを設置し、サポーターの様々な活動支援などの仕組みの名称をいいます。また、スマイルスタジアムの活動に参加しているサポーターのことをスマイルサポーターといいます。活動内容は、「千頭いるかプロジェクト」「オリジナル缶バッジ作り」。サポーターの中には1度はやったことある!!という人もいるかもしれません。なぜならば、普段のホームゲームのメインスタンド側でこのスマイルスタジアムが行われているからです。
「千頭いるかプロジェクト」の内容は折り紙で、チームのシンボルでもある、いるかを作り、その作ったものを束ねて等々力競技場のピッチの脇に展示し、サポーターと共に応援するというものです。
「オリジナル缶バッジ作り」は、配られた紙に好きな絵や文字などを書いてそれを缶バッジにするという、なんとも画期的なものです。区民祭当日は、子どもの好きなぬり絵と折り紙ということで人が途切れず、大盛況!周りにいた人もその盛況ぶりを見て足を運ぶほどでした。


そして、フロンターレイベントの鉄板でもあるキックターゲット!!無料で小さい子供から大人まで誰でも参加可能ということで、こちらも列が切れることない人気ぶり。景品を今回は多めに持っていったはずでしたが、終わりの際には残りわずかとなっていました。それほど多くの方に体験していただいたということですね!!


この日は、区民祭側の計らいで会場の中央にあるステージに上げてもらいました。ふろん太とフロンターレスタッフがステージにあがることになり、チームの現状報告と試合の告知。それだけでは申し訳ないということで急きょじゃんけん大会を開催しました。勝者にはフロンターレの観戦チケット。ほかのステージに負けない熱狂ぶりで大いに盛り上がりました!!

一方、幸スポーツセンターの体育館で行われている親子サッカー教室はというと…
やってます やってます!!参加している子供たちの元気な声が体育館内に響き渡っていました。今回の親子サッカー教室は、石川コーチ、冨田コーチ、長沼コーチの指導の下フットサルが行われました。冨田コーチによる、サッカーとフットサルの違いについて丁寧で分かりやすい説明で、参加者も真剣なまなざしで聞き入っていました。今回館内ということで最初にボールを使ったウォーミングアップとして自由なドリブルや、足の裏を使ったドリブルなど様々な動きで、体を温めていました。そして、最後のミニゲームではふろん太も混ざって一緒に楽しんでいました。こういった親子サッカー教室など、これからもどんどん実施していきますので、みなさんふるってご参加ください。


今回参加した幸区民祭ですが、ちびっこダンス、演歌、などの出し物や、その他にも様々な出店によりとても賑やかで大盛況でした。また、この区民祭をとおして地域のつながりが肌で感じることができました。
来年も我々フロンターレは参加致しますので、ぜひとも次回、行った事がない人も足を運んでみてください!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ