CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/18 (日) 2010

カテゴリー:

鹿島戦アウェイツアー

text by

広報部

カテゴリー:

梅雨明け、W杯明け初戦、3連休初日と好条件が揃った17日の土曜日に、バス20台770名のサポーターでカシマスタジアムに乗り込みました!
アウェイ鹿島戦といえば、昨年のあの日の記憶が頭をよぎった人も多いと思いますが、そんな心配はご無用と言わんばかりに照り付ける太陽と抜けるような夏空で、武蔵小杉駅から集合場所のタワープレイスまで歩くだけで早くも額に汗が…。厳しい夏の日差しは気温をグングン上昇させ、バス20台目がタワープレイスを出発する頃にはゆうに30℃を超えていました。

さて、総勢770名のサポーターを乗せたバスは、首都高速から湾岸線を抜け、東関東自動車道を通って一路、鹿島へ向かいます。
途中の車内ではアウェイツアー定番のビンゴ大会が行われ、今回も簡単には手に入らないお宝グッズが景品となっていました。運よくアレをゲットされた方々、解答付きですのでしっかり勉強してくださいね!(笑)

そんなビンゴ大会で温まった車内では、更に先日行われたエイジとテセの激励セレモニーの舞台裏エピソードが詰まった広報コメントや、選手コメントVTRを見て、盛り上がり度更にヒートアップ!すでに臨戦態勢が整いましたよ!!

しかし、スタジアム手前で渋滞にはまってしまい、皆さんの気持ちに水を差さないかと若干不安になりましたが、何とかカシマスタジアムにも無事到着し、気が付けば日中ほどの暑さもなく、サッカー観戦にはもってこいの気候になりました!
アウェイサポーターズシートにはバスツアー参加者のほかにも、電車や自家用車などで来ているサポーターも多く、柵で仕切られたアウェイゴール裏は青黒の集団でびっしり埋まりました!!

ゲームはというと前半、大声援を背に鹿島ゴールに襲い掛かりますが、課題だった先制点を献上してしまいます。しかし、前半39分、クロの左足が火を噴き、同点!ゴール裏は一瞬で爆発したかのような盛り上がり!!
前半終了間際、イナの退場こそあったものの、後半は10人で何度も鹿島ゴールを脅かしましたが、結局セットプレーから一点を失い、そのまま試合終了のホイッスル。しかし試合には敗れたものの、一人少ないことを忘れさせるぐらいのゲーム内容でした。

21:30頃鹿嶋を出発したバスが川崎に到着したのは深夜12時過ぎ。惜しくも試合には敗れましたが、今週はホームで京都サンガ戦があるので、気持ちを切り替えて京都戦に臨みましょう!とサポーターと約束して別れました。

今後もゲームは山形、仙台とみちのく勢との対戦が続きます。今年の夏もフロンターレはアツいイベント盛りだくさんで突っ走っていきます。
スケジュールは是非こちらで確認して下さいね。

また8月21日にはアウェイ新潟ツアー『正念場時代』もありますので、皆さんお早めにお申し込み下さい!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ