CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/17 (火) 2010

カテゴリー:

等々力整備基金

text by

広報部

カテゴリー:

ワールドカップによるシーズン中断が明けた7月から、ホームゲーム開催時に「等々力陸上競技場整備基金」の受付が行われています。これは川崎市が実施している基金で、等々力陸上競技場、フロンターレのホームスタジアムの整備に充てられる基金です。

フロンターレも構成団体の一つとして参加している「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」では2008年、現在の競技場が抱えている構造上の難点や老朽化等を問題として市議会に請願書を提出し、全会一致で採択されました。基本構造からして問題点が多いと考えられましたので、「全面的に建て替えて!」とお願いしたわけです。

競技場にご来場なさっている皆様は感じていらっしゃるのでは…、と思いますが、25,000人収容とはいっても15,000人も入ればもう通路を歩くのも大変な状況になってしまいますよね。川崎市のほうでもその状況をどうにかしようと考えてくださっていて、単に競技場の改修だけでなく、等々力緑地全体のあり方を見直していこうということで「等々力緑地再編整備検討委員会」が立ち上がりました。まだ、等々力緑地がどうなるのか具体的には決まっていないのですが、同委員会の詳細は川崎市のホームページをご覧ください。

「等々力陸上競技場整備基金」も、その流れの中で設定された基金です。基金受付の設置場所が市役所と競技場受付で受付時間も短いことから、なかなか寄付金が集まらないという報道もされていましたが…、そんなこともあってか、川崎市から「フロンターレの試合のときに受付を設置しよう!」というお話が届きました。まずは開始せねば!ということで、7月14日大宮戦から実施となったわけです。
ただ、ファンの皆様から「次の試合でもやるの?」「どこで、何時からやるの?」「試合に行けないんだけど、他に受付場所はあるの?」「もっと、『フロンターレ応援バナナ』のように、何かを買えば何円が寄付金に回るような仕組みを作るべき!」等々、多くのご意見・お問い合わせをいただきました。これまでは明確にお答えできず申し訳ありませんでしたが、この度、今後も継続して実施することが決まりましたので概要をお知らせします!

「等々力陸上競技場整備基金」 川崎フロンターレホームゲーム時受付の概要
●受付実施日

2010シーズン 川崎フロンターレJ1リーグ戦ホームゲーム開催時
(9月8日Jリーグヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦でも実施)

●受付場所

①【場外】 「川崎フロンパーク」内 後援会テント横
②【場内】9ゲート上 チケット売場横
※各受付場所には、『等々力陸上競技場整備基金』と貼り出されています。

●受付時間

・キックオフ3時間半前(川崎フロンパーク開園時)~キックオフ ⇒①【場外】
・キックオフ2時間半前(シーズンチケット先行入場開始時)~キックオフ ⇒②【場内】
・ハーフタイム ⇒②【場内】
・試合終了後(30分程度) ⇒①【場外】

※川崎フロンターレホームゲーム開催時以外でも、寄付金箱は「等々力陸上競技場の受付」、「川崎市役所第3庁舎11階公園管理課受付」に常時設置されています。試合時に寄付なされない方々は、こちらもご利用ください。

※寄付金箱以外での個人、団体での寄付については、川崎市 公園管理課までご連絡ください。
川崎市 公園管理課 TEL:044-200-2394 FAX:044-200-3979

※同基金の詳細情報は、こちらに記載されています。
「川崎市」ホームページ内の「等々力緑地」ページ

※今後、ホームゲーム開催時以外も含め、基金受付の新しい情報が入りましたら、川崎フロンターレ公式ウェブサイトでも随時お知らせしてまいります。

受付は、川崎市の職員の方々が実施なさっています。
「予想以上の皆様にご協力いただけていますので、大変ありがたく思っております」
と、やはりフロンターレのファン・サポーターが集う会場での実施にはすごく手応えをお感じになっている様子です。7月14日大宮戦で初めて実施したときには、1日でなんと10数万円! これまで計4回の実施では、40万円弱が集まったとのことです!! 皆様のお気持ち、本当にありがたい限りです!
もちろん、競技場の建て替えにはもっともっとお金が必要ですが、大切にしたいのは寄付金のみじゃなく、皆様が寄せてくれる“気持ち”。たとえ小額でも、多くの方々がホームゲーム会場のことを考えてくださっているという、その気持ちがうれしいんです! ちなみに5,000円を超える額を寄付なさると、個人住民税及び所得税の寄付金控除の適用を受けることができるそうですので、よろしければぜひ!

夏場の暑い中、一生懸命声を張り上げて基金の呼びかけをなさっている川崎市職員の方々のお気持ちも、フロンターレからしてみたら、すごくありがたいです。要職に就かれている方々も自らご来場、ご対応なさっていて、本当に頭が下がる思いです。

皆さん、ぜひ、受付の前をお通りになる際には寄付金とともに、職員の方々に「頑張って!」とお声がけいただければ幸いです。よろしくお願いします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ