CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/12 (日) 2010

カテゴリー:

選手おはなし会

text by

広報部

カテゴリー:

先日、「川崎フロンターレと本を読もう!」事業の一環で、宮前区の平中学校にユウが訪問しました。今回はその報告を。
さすがに相手は中学生。今回は少し主旨を変更し、「小林悠選手と読書のつどい」という題目でユウと本の関わりあいはもちろんのこと、将来の「夢」についても大いに語ってもらいました。
早速、スタッフ共々平中学に向かうと、玄関には我々の到着に合わせるかのように、手作りの張り紙が。ちなみにですが、ユウはもちろんのこと、何故か我々スタッフの分までも作って頂いておりました。本当にありがとうございます。ちょっと恥ずかしくなったスタッフ一同ではありましたが、俄然、やる気が出たことに間違いはありません。

事前打ち合わせも終え、ついに会場となる体育館へ。「もしかしたら、けっこう人少なかったりして…」なんてことも脳裏によぎりましたが、そんな考えは大間違い!本当に多くの皆さんがユウの登場を今かと待ち構えているではありませんか。「試合のときより緊張するわ〜」と少し弱音を吐いていたユウ。体育館に入る直前の表情は、まさに試合のときと同様、真剣そのものでした。

まだ緊張してるかな〜と思ったスタッフでしたが、ここで見事な雰囲気を作ってくれたのが、平中学の生徒の皆さん。この会ですが、企画から本番の演出や進行まですべて平中学の生徒さんで進めていたんです。「小林選手はどの本から読み始めましたか」「おすすめの本を教えてください」から、少し主旨からはそれますが「何が好きなんですか」「いつも行くお店を教えてください」など、川崎にまつわることからユウのプライベートなことまでも聞かれましたが、ユウも「う〜ん…、どこだろうなぁ」と真剣に考え込んでしまうことも。彼の人柄の良さが垣間見える瞬間でもありました。

予定時間をオーバーするほど盛り上がったこの読書のつどいも、最後は全員で記念撮影を撮り終了。これがきっかけになり、平中学の皆さんが読書好きになってもらえれば本当に嬉しいですよね。あっ、もちろん川崎フロンターレの応援にも来てほしいですよね。短い時間ではありましたが、平中学の皆さん。本当にありがとうございました。


そして時同じくして、幸区の日吉小学校では小学6年生を対象にした絵本の読み聞かせ会を行ないました。こちらに行ったのはリキ。小学校に到着するなり、「懐かしいなあ〜」を連発。そして嬉しいサプライズとして、生徒たちがバナーを用意して歓迎してくれたのです。リキが喜んだのは言うまでもありません。
「かなり緊張している」というリキ。予定集合時刻よりかなり早く着きましたので、校長室で打ち合わせをしながら、給食をいただきました。しかもご飯特盛で。ここでもまた「懐かしいなあ」を連発していました。

いよいよ出番となり、子供たちが待つ体育館へ。今回は6年生の全学級80名が参加します。拍手と共に子どもたちの前に立ったリキは、自己紹介のあと、早速絵本を読むことに。今回リキが数冊の候補から選んだ本は「スーパーゴール」というサッカーのお話。リキは若干緊張しながらも、上手に読み終えることが出来ました。
「聞いてくれるかな」と事前に心配していたとは異なり、子どもたちは静かに聞き入っていました。

一番の山場を終えたリキは、その後の質疑応答では子どもたちからの質問に、ときには真摯に、ときにはユーモアを交えながら真剣に答えていました。
先生から「逆に杉山選手から子どもたちへの質問はないですか?」と振られたリキは、ひとしきり考えた後、「どうしてそんなに静かに聴いていられるのですか?」と。どうやらリキが小学生の頃は絶対に静かにしていられないほどヤンチャだったそうです。

そして最後に子どもたちからお礼のサプライズとして、歓迎のくす玉と応援幕、手紙が送られました。残念ながら!?紙ふぶきまみれになり損ねたリキでしたが、めちゃくちゃ嬉しそうでした。

その後、学級ごとに記念撮影をして、最後はリキが入口でハイタッチしながら子どもたちをお見送り。
最後に、二度目の正直!?で頭上から紙ふぶきをかけられたリキ。「やめろよ〜」といいながらも、自ら子どもたちへ頭を出していました(笑)

リキに感想を聞いたところ、「すごくパワーをもらいました。少しでもこれで本に興味をもってくれる子が増えると嬉しいです」とのコメントが。窓口になってくれた先生も、さっそく子どもたちに感想文を書いてもらいます!とおっしゃっていたので、どんな感想文が来るか楽しみにしています!子どもたちにもらった応援幕や手紙を大事そうに持ち帰ったリキが印象的でした。日吉小の皆さん、お世話になりました!


これからも川崎フロンターレは「本」を読み続けますよ!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ