CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/17 (月) 2011

カテゴリー:

商店街挨拶回り

text by

広報部

カテゴリー:

昨日に引き続き… 必勝祈願の後の市内14エリアにわかれての商店街周りの様子を報告します!
この商店街挨拶回り。フロンターレにとってはとても大切なもの。ふろん太もブログで書いてましたが、いつもお世話になっている商店街の皆さんに挨拶をする日でもありますが、ずっといる選手には改めて、そして新しくフロンターレファミリーの仲間入りした選手たちには、フロンターレはこうやって地元・川崎の皆さんにサポートして頂いているからこそ成り立っていて、サッカーをやらせてもらっているんだってことを文字通り身体で(笑)わかってもらう日でもあるわけです。選手たちも十分に理解し、むしろ積極的!「寒いかな」「長いかな」「疲れるかな」なんて心配しているのは我々スタッフだけ、皆さんに直接お会いできることを本当に楽しみにしている様子。

ちょっと長くなると思いますが、それでは、早速いきましょう!
今日は全14エリアのうち半分の7エリアの紹介です。

●さぎ沼商店会

さぎ沼商店会は、キクとリキが参加。昨年、ここでの挨拶回りは商店街の人からの反応もまだまだ薄く、担当した選手からも「もっと僕たちフロンターレ頑張らなきゃ」と残念がられた場所…。フロンタウンのスタッフはその反応を聞いて普段、商店街の人たちと接しているせいか、そんなはずはない!と今年は事前にしっかり商店街の人たちにあいさつ回りをやることを伝えて準備万端。しかし、去年の件が頭から離れない担当スタッフは不安だらけでした。キクとリキにも「2人が鷺沼の未来を切り開いてくれ!」と情けないお願いをする低落ぶり。2人とも快く良い返事をしてくれましたが…。

そんなことも言っていられないということでフロンタウンの駐車場からスタート。フロンタウンの坂を上ってはじめの訪問先セブンイレブンに行くとそこには…!?なんとフロンターレ色の人だかりが!あまりの人だかりにキクとリキから「全然話が違うじゃないですか!」と笑顔でツッコミまれる始末。担当スタッフもあまりの光景にしばし目が点に。セブンイレブンの店長さんも忙しい時間にもかかわらず、選手が来たということで快く応対して頂き、幸先良いスタート。集まって頂いた人たちには通行の邪魔になる可能性があったので、最後に向かうフロンタウンさぎぬまでサインや記念撮影をやる旨を伝えると皆さんあいさつ回りについてきてくれ、フロンターレ大行列で通行人からも選手達に声援を送ってもらえるほど大盛況でした。回ったお店の方たちも皆さんキクとリキのことは知っていて皆さんで楽しそうに記念撮影したり、来ていたお客さんに選手を紹介したりと盛り上がっていましたよ。フロンタウンでのサイン会も多くのこども達が来てくれて無事、終了。
商店街の役員の方たちからは、来年はちゃんとサイン会などやってもっと盛り上げよう!と気が早いですが嬉しい反応が返ってきましたよ。一年でフロンターレの反応の違いが感じられて鷺沼は幸先の良いスタートになりました。


●新城エリア

新城商店街にお邪魔したのは、ヤジとユウキ。
午前中から新城のアーケードで、商店街の方々にお声がけされていたこともあり、商店街は大盛況となりました。
「新城は選手寮が近くにあったから、よく食事に来ていましたよ」とユウキ。「実は、新城に来るのは初めてなんだ」とヤジ。商店街に到着したのはちょうど、夕方のお買い物時。日曜日ということもあり、いつにも増して人通りの多い商店街で、「ヤジがんばってね〜」、「ユウキ、応援してるよ〜」と多くのフロンターレサポーターが出迎えてくれました。本当にありがとうございます。
商店街の皆さんからサイン攻めと写真撮影の嵐にあいましたが、今回は商店街のサポートショップを中心に新年のご挨拶をさせて頂きました。やはり、昨年の悔しい思いは、選手・サポーター同様、商店街の皆さんも感じているようで、口を揃えて「今年は是非タイトルを!」と激励を頂戴していました。さらに、サポーターに「今年は調子良いの?」と聞かれたヤジは、「……いいです」と笑いながら話していました(笑)。また、「川崎大師で何をお願いしたの?」と尋ねられたユウキは、「今年は優勝できるようにとお願いしました」と力強く話していました。
皆さんの多くの期待を感じて終了した挨拶回り。手伝ってくれたサポーターたちに感想を聞かれた2人は、「今年はケガなく一年間活躍できるようにします!初めて訪れた新城の商店街はシブかったです!等々力まで足を運んで応援してください!」とヤジ。「等々力で会いましょう!」とユウキ。ちなみにユウキはこの直後に「お腹すいた〜」と挨拶回りを終えたばかりの商店街に食べ物を求めて駆け足で戻って行きました(笑)。
商店街の皆さん。そして駆けつけてくださった、また、協力してくださったサポーターの皆さん。ありがとうございました。今シーズンもよろしくお願いします!


●桜本商店街

こちらは川崎区の桜本商店街です!桜本は川崎大師のすぐそばにあるためゆっくりスタート。商店街に向かう前に、京急川崎大師駅前の若宮神社に武田社長、福屋常務、庄司強化部長、相馬監督、タサ、ザワの5名で伺い、祈祷を行っていただきました。昨年からこの若宮神社さんにも伺うようになり、今年で2回目。川崎大師と若宮神社の2か所のパワースポットを巡りたっぷりとありがたい力をいただくことができました。若宮神社では相馬監督、タサ、ザワがそれぞれ今年の抱負を絵馬に書き込んできました!タサの抱負は「タイトル奪取!!」、ザワの抱負は「J1優勝!!」、そして相馬監督は本人の意向で「秘密です!」ということです。どんなことを書いたのか気になります…。
さて、約30分の祈祷を終え、続いては桜本商店街です!日曜日ということもあり、お休みのお店も数件ありましたが、営業中の全サポートショップにご挨拶をさせていただきました。現在商店街はザワのポスターで溢れており、「俺ばっかりだ!」とザワはあちこちに貼られてたポスターに驚いた様子。我々スタッフも頑張って貼った甲斐があります!今回は12店舗のお店をまわり、最後はサイン会!開始前から長蛇の列ができ約150名が参加してくれました。「大師もそうですが、こんな寒い中たくさんのサポーターの皆さんに集まってくれて驚きました。この必勝祈願と商店街まわりを終えるといよいよ始まるなという気持ちになります。まずは怪我を全力で治します!」とタサ、そして「今回若宮神社にも初めて行くことができ、そして多くの方に集まっていただいた中で挨拶回りができて良かったです。タサと同じになりますが、いよいよだ!という気持ちになります。練習から全力で頑張ります!」とザワ。二人とも皆さんからパワーをもらったようです!桜本商店街の皆さん、ありがとうございました!


●長沢商店会・柿生中央商店会

長沢・柿生に行ったのは、ノボリと今年から新加入の棗!今回の挨拶周りで唯一2つのエリアを周ります!!
まず、長沢商店会。長沢ひろばに到着するや否や、なんとノボリコール、ナツメコールでお出迎え。ノボリは「今年も応援よろしくお願いします。」ナツメは「新加入の棗です!よろしくお願いします。」と挨拶をし、サイン会がスタート。徐々に緊張もほぐれてきて長沢のみなさんと笑顔で会話を交わしていました。お店がお休みの方まで会場に足を運んでくれ、最後にはノボリのチャントを長沢の方々が披露してくれました。声援を受け、ノボリは「びっくりした〜うれしいですね!」と非常に喜んでいました。二人と集まった方からプレゼントまで頂き、惜しまれながら長沢を後にしました。
次に二人が向かった先は柿生駅前南口ロータリー。車中では「もうすっかり遅いし、俺らだからそんないないよね。」とかなりテンションの低い二人。しかし、柿生駅間に着き、車の窓から見えたのは約100人の長蛇の列!!すっかり日も暮れ、遅い時間にも関わらず多くの方が待っていてくれていました。拍手で迎えられた2人は、早速サイン会へ。「今シーズンも頑張って下さい!」、「応援に行きます!」とサポーターが温かい言葉をかけてくれていました。二人も「グランドが近いので遊びに来て下さい!」と応えていました。

商店街の方も、「昨年はあまり多くなかったのに、今年はこんなに多くの方が来てくれて本当に嬉しい限りです。」と北部地区のサポーターの方も徐々に増えていっているのを実感できた挨拶周りでした。
全てが終了し、ノボリは、「たくさんの人が来てくれて嬉しいです。活躍します!」と力強く語ってくれました!一方、今年からフロンターレの一員となったナツメは、「うれしかったです。フロンターレが地域に密着しているのが、実感できました。こういうの、僕好きなんですよ!」と早くもフロンターレカラーに染まりつつあります(笑)長沢・柿生のみなさん、どうもありがとうございました。


●新丸子商店街連合会

後援会事務所のお膝元でもある新丸子には、ヨコと今シーズンより横浜F・マリノスから加入した裕介が伺いました。ちなみにですが、ヨコの性格は分かっているんですが、裕介に関してはほとんど知らない我々スタッフ。「ちょっと、とっつきにくい人だったらどうしよう…」と、少し「構えた」感じになっていましたが…もちろんそんなことありませんでした!車中では、ヨコからフロンターレレクチャーを受けていた裕介。若干、驚きも隠しきれませんでしたが、「逆に僕も早くフロンターレに慣れたいので、どんどんやります!」とうれしいコメントを。
大師出発後、かなりの渋滞に巻き込まれた我々でしたが、何とか約束どおりの時間に到着。まずは、医大モール商店街の皆様にご挨拶。皆さんご存知の通り、日曜日開催ということで、定休日のお店にもありましたが、中にはわざわざお店を開けていただいて選手達を出迎えていただけるお店も。どのお店でも選手をはじめ、我々川崎フロンターレを温かく迎えていただき、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。ヨコも好物であるプリンを用意していただくなど、皆様の手厚い歓迎振りに「本当に新丸子の方々、温かいですよね」と感謝の気持ちを込めてました。新加入の裕介も自己紹介を込め、率先して自己アピールに励んでましたよ。
新丸子駅周辺のお店の皆様にご挨拶させていただいた後は、サポーターの皆さんお待ちかねの「握手会」を開催。実のところ、医大モール商店街でご挨拶していたとき、本当に閑散とした雰囲気だったんです。「まさか握手会もこんな感じなのかなぁ…」とスタッフも気になってはいましたが、そんな心配は杞憂に。すでに会場には100名を超える方々が並んでいただいておりました。横山コール、裕介コールで迎えられた2選手もさすがにこの人数には驚いていましたが、今年最初のイベントということもあり、さらに裕介にいたってはフロンターレ最初の地域イベントということで、一人ひとり丁寧にサイン等に応じていましたよ。
商店街の温かさに触れながら今回の商店街挨拶回りも終了。「こういった皆さんに支えられてフロンターレが成り立っていることを改めて実感できました。皆さんの期待に応えられるように頑張ります」(ヨコ)。「今回フロンターレとして初めて地域イベントに参加しましたが、本当にフロンターレが愛されていることが分かりました。僕も早く皆さんに覚えてもらって、フロンターレのために頑張っていきたいです」(裕介。新丸子の挨拶回りにご参加の皆様、本当にありがとうございます。今シーズンもよろしくお願いします!


■南幸町商店街回り

ラゾーナ川崎の裏手にある南幸町・栄通り商店街に今年挨拶回りに伺ったのは、フロンターレのイケメンコンビ、ヒロキ・ユウの両選手。日曜日ということもあって、お休みの店舗が多く、挨拶をさせてもらうお店の数は、例年と比べると多くはなかったですが、その分、一軒一軒気持ちを込めてまわってきました!伺ったお店の中には、選手が来ることを知って、両選手に花束や、「HIROKI」、「YU」の名前入りのプレートをプレゼントしてくださったり、和菓子屋さんでは、おなかの空いた両選手にお店名物の「揚げドラ焼き」を差し入れてくださるなど、地元の温かさにふれ、選手、帯同スタッフ共々、ジーンときました…。

挨拶回りの後には、商店街内にある朝日新聞ASA幸町店の事務所をお借りしてサイン会を開催。「他の場所でも選手のサイン会をやっているときいて、ここにどのくらいくるか不安だった」とASA幸町店店主の秋山さんが心配していましたが、そこはやはり人気の両選手。この寒い中、お店の前には2人が戻ってくるのを今か今かと待ちわびる長蛇の列が!サイン会は30分の予定でしたが、来てくれた全員に対応したいという2人の意向で30分延長して18時半に無事終了。小さい子からおじいちゃん、おばあちゃんまで多くの人の今季にかける期待を直接感じ、両選手とも気合が入った様子でした。
最後に、今回の挨拶回り、サイン会のため、告知チラシの配布や、張り紙をしてくださったASA幸町店の皆さん、本当にありがとうございました!今季も共によろしくお願いします!!

●平間銀座商店街

中原区の平間銀座商店街には新加入選手のコージとコーセイの2人が伺いました。平間はJFL時代から大変温かく・時には厳しくサポートをして頂いている地区。川崎大師から平間に向かう車内で、ひと通りの流れの説明し、おそらく一番の長時間になるよと説明すると2人は「全然大丈夫でしょう!」「今まではやったことないけど、楽しみにしてます!」と心強い返事。
初めの訪問先はバイク屋さん。渋滞に巻き込まれ、予定よりも10分遅く到着も「楽しみに待っていました!」と暖かく迎えていただきました。まだまだこの時は2人はそれほど事の重大さを気づいていなかったかもしれません(笑)その後2人は中心部へ。到着すると商店街近くの駐車場にはフロンターレグッズをまとったたくさんのサポーターが。さすが平間!特に到着の連絡もしていないのに… 皆さんに見守られ、すでに車を降りるのもちょっと恥ずかしいくらいの歓迎ぶり。お店を1件1件まわっていくと「これ、お土産!持って行きな。」「これ食べて頑張りなさい!」と、お土産が増える増える。あまりの多さにサポーターの方が段ボールを持つ係りになってくれました。しかもお寿司も頂いちゃいましたよ!あまりのパワーに刺激されたのかコージもコーセーも自らお店の扉を開けて行くわ行くわ。「今年からフロンターレに入った山瀬功治です!」「柴崎晃誠です。頑張ります!」と。本当に頼りになりました。やはりこういうものは百聞は一見に如かず。本当に商店街をあげて歓迎して頂き、「フロンターレ」を身体で感じてくれたようです。お店の皆さん本当にありがとうございました。

1時間ほど挨拶回りをした2人はサイン会の会場へ。挨拶回りをしている最中からずーっと先のほうに人だかりができているのはうっすら気づいていて、見ないようにしていたのですが、まさかサイン会の列とは!?長年この場で商売をされている商店街の皆さんが「あんなに人が並んでいるのは初めて見たぞ!」と驚いていたので、我々スタッフとコージ&コーセーの驚きと言ったらとてもここで文章にはあらわせません(笑)コーセーの「川崎にはタイトルを取りにきました!」との大声での最初の挨拶には大歓声と拍手が。その後、1時間びっちりと握手・サイン会を行い4〜500名程の皆さんからたくさんの激励コメントを頂きました。
ひと区切りついたところで近くに住んでいるという川崎市の砂田副市長のお宅へ突撃訪問。だいぶびっくりされていましたが、フツーの住宅街の道端で「こんにちは。山瀬です。」「柴崎です」「こんにちは、副市長の砂田です」とのやり取りは周りにいたサポーターからも笑みが。
ボソッと「川崎はすごい企画するな」とコージがつぶやき、スタッフにとっては最高の褒め言葉をもらいました。2人もスタッフも全員が平間の「kawasaki愛」を感じた商店街訪問でした。平間の皆さん、いつもありがとうございます!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ