CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

3/28 (月) 2011

カテゴリー:

前日練習

text by

オフィシャルライター 麻生広郷

カテゴリー:

皆さんご存じかと思いますが、3月29日19時20分(予定)、東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチとして日本代表対Jリーグ TEAM AS ONE(Jリーグ選抜チーム)の試合が行われます。

フロンターレからはケンゴとコミがJリーグ TEAM AS ONEの一員としてメンバーに選出されました。

長居スタジアムでの前日練習は一般公開の形をとり、入場口でJリーグ TEAM AS ONEの選手たちが募金を呼びかけました。

「すごい選手ばかり。オーラが違う」とコミ。豪華な顔ぶれが入場口に並んでの募金活動ということもあり、平日にも関わらず13000人もの人が長居スタジアムに駆けつけました。「あれだけたくさんの人が練習を見に来てくれたので、さらにモチベーションが上がる」とケンゴ。皆さんの募金に感謝しきりでした。

多くのギャラリーが見つめるなか練習がスタート。練習日が1日しかないので全体的には軽めの調整でしたが、ストイコビッチ監督がチームの基本的なルールを説明していました。どうやら名古屋グランパスの戦い方をベースにしていくようです。

ミニゲームでは強烈なシュートやゴールシーンで、スタンドから大きな歓声が上がっていました。その様子はまるでサッカーができる喜び、サッカーを観られる喜びを確認し合っているかのようでした。

「テレビでもネットでも何でもいいので、1人でも多くの人にサッカーを観てもらいたいし、被災者の方々に力を届けられるような試合をしたい」とケンゴが話せば、「すごく注目度が高いなかで選手が躍動するような試合をすれば、お客さんも楽しんでくれるし、日本全体に何かを届けられると思う」とコミも試合への意気込みを語ってくれました。

被災者の方々の復興支援はいうまでもありませんが、スポーツやサッカーといった枠組みを超えた、人間としての気持ちが感じ取れるような好ゲームを見せてもらいたいですね。

P.S.川崎フロンターレオフィシャル携帯サイト「モバイルフロンターレ」でも、チャリティーマッチの様子や選手コメントが掲載されています。こちらもぜひご覧ください。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ