CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/26 (火) 2011

カテゴリー:

ふくしまの米

text by

広報部

カテゴリー:

先日お知らせしました通り、ふくしまの米「フロンターレ米」の販売を再開します。

産地は、福島県会津地方。お米というのは、新米が秋に収穫されます。その収穫されたお米をすぐに販売するのは「新米」。その後、1年を掛けて通常販売しています。現在販売されているお米は全て22年度産のお米です。ご安心を!

中身は食味ランキング最高の『特A』認定。『会津産 こしひかり』100%!
あの魚沼産と同じランキングです!美味しいこと間違いなしです!


さて、このフロンターレ米…

福島県郡山市にある「JAパールライン福島」で精米、袋詰めされ川崎に届けられています。この「JAパールライン福島」も東日本大震災での被害を大きく受けられ、精米工場の機器が大きく損傷し、稼働不能の状態になってしまいました。職員の皆さんは「もうこの工場で再稼働できないんじゃないか」と思ったそうです。でも「何とか頑張らなければ!」と奮起され、復旧活動をされ一ヶ月経った現在では、通常稼働時の30%まで回復することができたそうです。まだ余震もあり全面的な稼働までは、もう少し掛るそうです。

既に評判の高い新ユニフォームをイメージさせる新パッケージは震災前に完成していました。完成していたと言っても、3月11日の午前中に奇跡的に製造が終了していたんです。新パッケージの製造工場は東北地方の印刷工場。この工場は一ヶ月たつ今でも生産開始に至っていません。本当に奇跡的に難を逃れた「フロンターレ米」パッケージなんです。


そんな中、5月3日から「フロンターレ米」の販売が再開することができました。

福島という名は、今は日本一、いや世界一、有名な名前になってしまったかも知れません。
今後も川崎フロンターレとしては、福島の復興を支援していきたいと思っております。皆さんにもご協力いただければ幸いです。ぜひぜひ「フロンターレ米」をご購入ください。

<競技場販売>
■販売場所:メインスタンドグッズ売店、Gゾーングッズ売店、フロンパークグッズ売店の3店舗
■販売価格:1kg入り1袋:650円(税込)


<WEB通信販売> URL:http://www.frontale.co.jp/onlineshop/
■販売価格:1kg入り×4袋:2,600円(税込)


最後に…
サポーター・選手から福島の皆さんへ下記のようなメッセージを送ったところ。

福島の関係の皆さんからのメッセージに対するお返事が届きましたので、どうぞ!

<JA全農福島 米穀部様より>
大変ありがとうございました。皆様の支援を糧に復興に努力いたします。
福島県は震災と津波と原発と水利崩壊と風評被害の五重苦にあいえでおり、未だ原発事故の収束が出来ないと復興作業にも取り掛かれないありさまで、県民みな疲れきっている状態です。
何時の日か来る明るい未来を信じて頑張りますので、引き続きのご支援をよろしくお願い申し上げ、メールで失礼とは思いますが御礼のご挨拶といたします。

<JA全農福島 管理部様より>
川崎フロンターレにかかわるすべての皆様へ
このたびは、心温まる応援ありがとうございます。
今、福島は「地震・津波・原発・風評」と厳しい状況にありますが、福島県人として、農業にかかわるものとして、それぞれの立場で全力で対応しています。
まだまだ、先の長いたたかいになりますが、がんばっていますので、今後ともよろしくお願いします。
なお、この写真を含め皆様の温かい気持ちは、みんなに伝えます。
ありがとうございました。とりあえずお礼まで。

<JA全農福島 会津営農事業所様より>
ご心配いただきありがとうございます。
私と家族は大丈夫でした。家自体は大丈夫でしたが、中はガチャガチャになりました。福島県本部の職員は全員大丈夫でしたが、JAの職員・家族で亡くなられた方もいるようです。まだ連絡の取れていない方もいます。福島県は地震・津波の他、原発問題でトリプルパンチです。野菜だけでなく米にも風評被害も出てきており、22年産米、さらに23年産米の販売が心配です。生産者と一緒になってこの危機を乗り越えたいと思っています。今後ともご協力をお願いいたします。
川崎フロンターレJ1優勝・タイトル獲得をお祈り申し上げます。

<JAパールライン福島様より>
いつもお世話になっております。
この度の地震において、大変ご心配いただきありがとうございます。弊社精米工場においては、人災は無かったものの、工場内設備が倒壊している状況にあります。復旧は5月末を目指しております。ご心配・ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願いします。

<JAライフクリエイト福島様より>
ご支援有難う御座います。
心一つになって、この難局を乗り越えます。
フロンターレ初タイトルで、福島に元気と勇気をもたらして下さい。
「頑張る福島・頑張れフロンターレ」

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ