CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

11/17 (木) 2011

カテゴリー:

注目!!

text by

広報部

カテゴリー:

11月23日(祝・水)に2回目となる川崎新田ボクシングジムでの川崎市内での主催興行「HOPEFUL FIGHT9」がとどろきアリーナで行われます。メインイベントは、日本ライトフライ級チャンピオン黒田雅之選手の2度目の防衛戦となるタイトル戦です。8月16日に実施された前回の川崎新田ボクシングジム川崎初の主催興行「HOPEFUL FIGHT8」でも見事防衛を果たした黒田選手の防衛ロードを川崎フロンターレも全面バックアップします。

今回の興行でも「祝日なので多くの市民の子ども達にもボクシングと触れ合ってもらいたい」と新田会長の意向もあり、昼からの興行で子ども達が観に来やすいように、市内の小中学生は2F席観戦無料となっています。
そこで、フロンターレも協力し興行前から子ども達に楽しんでもらおうと、アリーナ前の広場で10:00より秋祭りを実施します。フロンターレからは、サッカーアトラクションを実施。川崎新田ボクシングジムからはミット打ち体験、神奈川県教育委員会からは手軽にできるスポーツアトラクションも実施予定ですので、ぜひお越しください。興行は12:00からスタートし、全試合川崎新田ジム所属選手が登場。今回は長野選手、竹中選手、三好選手、友田選手が戦います。

そして続くのは、8月16日にエキシビジョンマッチとして実施された「日本マスコット級タイトル決定戦(非公認)」の第二弾。愛媛FCのマスコットキャラクター一平くんをKOし、初代マスコット級チャンピオンとなったふろん太。
防衛戦の相手は、なんとプロ野球界からの挑戦者!千葉ロッテマリーンズのマスコットキャラクター「COOL」です。

アクロバットな動きが得意ということで、マリーンズのメインマスコットキャラクター「マーくん」をセコンドに従え、ふろん太のタイトルを狙います。プロ野球界を代表するマスコットが挑戦者ということで、マスコット界騒然の対決となるこの一戦。ホームでの戦いとなるためふろん太は負けられません。

ふろん太のエキシビジョンマッチの後は、フロンタウンさぎぬまの水曜日に行われているボクシングエクササイズでもお馴染みの多摩区稲田中出身の片桐秋彦選手が登場します。片桐選手は、2008年東日本新人王準優勝、15戦9勝(2KO)5敗1分けでランキング入りが待たれるボクサーです。対戦相手は、道産子ファイター早坂選手(ワタナベジム所属)。前興行で惜しいドロー判定だったので、今回は勝利を目指して戦います。

続くセミファイナルも多摩区稲田中出身の古橋大輔選手が登場。古橋選手は、2008年全日本バンタム級新人王、14戦11勝(3KO)3敗。対戦相手は、斉藤修司選手(高崎ジム所属)。前興行では、1RKO勝ちと勢いに乗っています。ここでもしっかり勝って、黒田選手にバトンをつなげてほしいところです。

そしてメインイベントは黒田雅之選手の2度目の防衛戦となる日本ライトフライ級タイトルマッチ。5月に見事第34代チャンピオンに輝き、8月のタイトル防衛戦で同級1位の佐野友樹選手に判定勝ちして迎えたこの一戦。今回は、同級10位の山口隼人選手(TEAM 10 COUNT所属)を迎えます。黒田選手は、WBA世界同級9位、WBC世界同級14位、23戦20勝(13KO)3敗。日本軽量級屈指のハンドパンチャーと言われる黒田選手。ここでしっかり防衛し、来年上旬に行われるチャンピオンカーニバルで最強挑戦者を破ると、世界タイトルの挑戦が見えてきます。

川崎から世界チャンピオンを出すためにも、ぜひ応援に行きましょう。そして、とどろきアリーナでの等々力劇場の後押しをしましょう。サッカー同様、アツい戦いを見せてくれる新田ジムのボクサーの戦いをぜひ観てみてはいかがでしょうか。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ