フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2012年01月18日(水)の日記

tag: イベント

川崎育ち

text by 広報部

昨年の話になりますが、オフィシャルスポンサー「JAセレサ川崎」さんが運営しているJA直営の農産物販売店、川崎市麻生区黒川にある「セレサモス」のイベントにふろん太くんが参加してきました。

イベント当日の朝早く、セレサモスには多くのお客様が列を作っていました。寒空の中待機列をなすお客様の様子に「これは、もしやふろん太くんの参加を心待ちにしている方々なのか!?」とフロンターレスタッフは内心喜びつつも少々ビックリしましたが、実はお店のオープンを心待ちにしている方々がたくさん並んでいたのでした。

そう、このセレサモスは川崎産の野菜を中心として安全で新鮮な農産物が大変お買い得の価格で購入できるという、特に主婦の皆さんには絶大な人気を誇るお店なのです。30人ほどのお客様がオープン待ちの状態で営業が開始されるとその後は多くのお客さんがどんどんどんどん途切れることなく続いて入店していく様子は、等々力競技場の試合を彷彿させるものでした。セレサモスの人気たるや本当に凄い!!

そんなセレサモスの人気に負けまいと、我らがふろん太くんもお店の売上アップのため、店頭に特設された「かわさき応援バナナ」を一生懸命販売!大きな声は出せないものの、身振り手振りでバナナをアピールしているそんな中、フロンターレのユニフォームを着用したご家族が数組ご来場してくださいました。あるご家族は、「昨日はフロンターレ展、そして今日はセレサモスと土日は全部フロンターレと一緒だわ」とクリスマスに実施したイベントにふさわしいクリスマスプレゼントのような嬉しい言葉をいただいたふろん太くんなのでした。

このJA直営の農産物販売所「セレサモス」は、お車で来場される方も多く駐車場ももちろん完備されていますが、小田急線黒川駅からも大変近いので、まだ訪れたことがないフロンターレサポーターはぜひ一度、セレサモスにお立ちより下さい。これからも川崎の農産物を販売するセレサモスを宜しくお願いします。

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ