CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/12 (火) 2012

カテゴリー:

ハーフシーズンチケット

text by

広報部

カテゴリー:

突然ですが問題です。

J1リーグ戦とヤマザキナビスコカップをあわせて、今年1年間に等々力陸上競技場で開催される川崎フロンターレのホームゲームは何試合あるでしょうか?

正解は20試合(J1リーグ戦 17試合+ヤマザキナビスコカップ 3試合)。フロンターレサポーターの皆さんにはちょっと簡単過ぎたでしょうか。

では第2問! 先週のヤマザキナビスコカップ、ジュビロ磐田戦を終えて、今年のホームゲームは何試合終了したでしょうか?

正解は10試合。開幕から3か月が経過したばかりなのですが、実はもうシーズンの半分が終わってしまったのです。当たり前ですが、今シーズンのホームゲームの残り試合数も10試合。ということで、いよいよ「ハーフシーズンチケット」の季節がやってきました。

ハーフシーズンチケットとは、文字通りシーズンの“半分”となるJ1リーグ後半戦の10試合をセットにしたチケットのこと。今年の対象試合は次回のホームゲームとなる6月23日横浜F・マリノス戦から11月24日清水エスパルス戦までとなります。この2試合もかなりの人気カードですが、それ以外にも一昨年の王者・名古屋グランパス戦(8月25日)、J最多の15冠を誇る鹿島アントラーズ戦(9月15日)、そして言わずと知れた浦和レッズ戦(11月7日)といった注目カードも後半戦に待ち受けています。これらの試合を買い逃すことなく「確実に」、しかも「お得に」観戦できるのが、このハーフシーズンチケットなのです。

また、購入特典として一般の方より30分早く入場できる「先行入場権」、そして「専用ゲート」使用権がついてくるほか、フロンターレ名物といっても過言ではない「プレミアムDVD」も先着300名様にプレゼントしています(SA小中・SG小中・SB小中・A小中は対象外)。このDVDには、2011シーズンの全ゴールや好プレー集のほか、東日本大震災復興支援活動「Mind-1ニッポンプロジェクト」の一環として行った陸前高田サッカー教室や川崎修学旅行、そして川崎フロンターレハンマープライスの映像も収録されていて、ずっとフロンターレを応援してくださっているサポーターの方にも、これからフロンターレを応援しようという方にも楽しんでいただける内容になっています。このDVDを手に入れるだけでもハーフシーズンチケットを買う価値はあるかも!?(もちろんご購入いただいたからには、等々力に足を運んでくださいね。)
※プレミアムDVDの予告編はこちらからご覧いただけます!

ハーフシーズンチケットは、ホームゲーム開催日のフロンパーク「後援会テント」のほか、アズーロ・ネロ、フロンタウンさぎぬま、川崎フロンターレ後援会事務所、川崎フロンターレクラブ事務所、後援会マイページ(PC版・携帯版)、ローソン「Loppi」でご購入いただけます。価格・購入方法などの詳細はこちらの「お知らせ」をご覧ください。ホーム・Aゾーン(大人 15,000円/小中 2,000円)のほか、Sゾーン、SGゾーンも好評販売中! 指定席については、残りわずかとなっていますので、ご希望の方は一度川崎フロンターレ後援会(TEL 044-739-6070/平日 9:00〜17:00)にまでお問い合わせください。

就任会見で「自分自身が14年前に指導者になって常識だと思っていたことが、今では少し恥ずかしい非常識になっていることがかなり多い。それが常識というもの。そういう意味では、僕自身が変化していくことが、そのまま常識を変えることにつながる」と語っていた風間監督。フロンターレがどう変化していくのか。そして、サッカー界の「常識」を変えられるのか。ぜひ、ハーフシーズンチケットを手に入れて、皆さん歴史的(になるかもしれない)瞬間の目撃者になってください!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ