CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/25 (木) 2012

カテゴリー:

区民祭

text by

広報部

カテゴリー:

21日(日)に3つの区民祭にお伺いしましたが、今日はその中の幸区民祭と宮前区民祭についてご報告します。

まずは、ふろん太と一緒に幸区役所一帯で行われた第32回幸区民祭に参加してきました。
幸区は誕生40周年記念ということもあり、会場は2日間で約14万人の方が来たというほど大変賑わっていました。

今回の幸区民祭では、選手サイン会とステージ参加を予定していましたが、都合により急遽お伺いすることができなくなってしまい、楽しみにしていた方々には大変ご迷惑をお掛けしました。大変申し訳ありませんでした。

区民祭開催の10:00になると会場は歩けないほど来場者で混雑していて、駐輪場は自転車で埋め尽くされているほどです。そんな賑わいをみせている雰囲気の中、フロンターレはふろん太と共に10:00の区民祭開催と同時にキックターゲットと玉入れの2つのアトラクション、グッズガラポンと後援会の入会受付ブースをスタート。特にキックターゲットと玉入れではフロンターレオリジナルのハンドタオル、エコバッグ、ノート、選手のトレーディングカードと盛り沢山の景品を用意して子ども達を迎えました。景品を見た子ども達は興奮状態に。「もう一回!もう一回!」と景品をゲットするまで何度もアトラクションに挑戦し、とても楽しんでいる様子でした。そんな中、ふろん太は10:30頃からブースを離れ別行動。普段お世話になっている幸区の地域のみなさまに挨拶回りへ伺いました。幸区商店街連合会のブースでは、そこで販売していた美味しそうなさんま汁の売り上げが東日本大震災の被災地へと寄付されることを知り大感激。お店の方と一緒にさんま汁のPR活動を行い、Mind-1ニッポンプロジェクトの街頭募金活動同様気合いが入っていたようでした。

そして11:30頃、会場内で行われた赤い羽根共同募金の活動にふろん太も参加。たくさんの来場者、そしてフロンターレのTシャツを着た方や、フロンターレと赤い羽根共同募金会のコラボレーションピンバッジを目当てに募金をしてくださる方も多く、地域福祉に貢献させてもらいました。

13:30頃、中央広場のステージにて幸アシストクラブとの挨拶を行いました。まずは幸アシストクラブ役員の方々から御挨拶のお言葉をいただき、先日行われた幸区リレーカーニバルや11月3日に行われるグラウンド・ゴルフ大会「幸フロンターレカップ」のお話もしていただき、これからもさらに幸区内でフロンターレが活動していくことの意義を感じました。そして挨拶の後は、ホームゲームで席ツメパフォーマンスなどを行って下さっている人形劇団「ひとみ座」さんによる、フロンタとワルンタの人形劇。賞品が当たるなぞなぞクイズや、実際に人形劇で使用している人形の扱い方をみなさんに説明して大盛り上がり。多くの方が中央広場のステージに集まっていただきました。

そして14:30からはフロンターレ育成部による幼児フットサル教室を実施。幸スポーツセンター内にある体育館からは子ども達の元気な声が響きわたっていました。終了予定の15:00を過ぎてもアトラクションブースは長蛇の列が続き、大量に用意していた景品もすっかりなくなってしまうほどの大盛況。そのまま延長し、15:30にフロンターレのコーナーは終了しました。

今年も多くの方々が来場した幸区民祭。幸区の方々の活気溢れる姿を見て、我々もパワーをいただきました。これからも幸区と連携してフロンターレを知っていただくと共に、地域を盛り上げられるように努力していきますのでよろしくお願いします。

続いて宮前区民祭。晴天秋晴れで雲ひとつない絵に描いた様な青空のもと、北部市場に一番太鼓が鳴り響き、今年も宮前区民祭がスタートしました。9:00の時点ですでに大賑わい。昨年を圧倒的に上回る来場者数は一目瞭然でした。

そんな中、川崎フロンターレも例年通り、キックターゲットが大盛況!1回100円で2回挑戦できるこのキックターゲットは子ども達に大人気。なんと約650人の子ども達が参加してくれました。「よーし!今度こそ!!」と何度も何度も挑戦するサッカー少年や、お父さんやお母さんの脚にしがみ付きながら恥ずかしそうにボールのところまで行く小さなお子さんも参加。こどもばかりかと思えば、そうでもありません!お父さんも家族に「いいとこ見せるぞっ!」といった勢いでスーパーキックで賞品ゲット!家族も大盛り上がりでいい笑顔でした。

キックターゲットですっかりテンションが上がった参加者のみなさんは、その勢いで、テントで開催のガラポンにも参加してくれました。こちらも例年通りのハズレなしのガラポンで、一回500円。今年もプラクティスシャツや、マスコット、携帯ストラップに、ミニフラッグとグッズアイテムも充実でご用意しました。そしてお隣には川崎フロンターレの後援会テントを設置。ゲーム終了後に後援会にご入会して下さった方々、ありがとうございました!今度は等々力競技場でお会いできる事を楽しみしております。

話は変わりまして、我らがふろん太。今年ももちろん参加です!!色々なお仕事を手伝わせていただきました。まずは「向ヶ丘自動車学校キャンペーン」ブースにお邪魔して、ティッシュ配りのお手伝いからスタートです。ついでに一緒に講習も受けさせていただきました!実際の教習車にも乗ってみてご機嫌、ご機嫌!大満足です。すっかりライダー気分になったふろん太。続いてのお仕事は、「赤い羽根募金活動」ブースでのお手伝いです。ご協力いただきました皆様!ありがとうございました。

ステージではダンスや演奏が常に繰り広げられ、伝統的な太鼓の音が響く、宮前区民祭は今年も笑顔でいっぱいのお祭りでした!来年も参加も楽しみにしたいと思います。

以上、幸区民祭、宮前区民祭の報告でした。両区民祭にご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。そして、主催された関係各位のみなさん、お疲れさまでした。今後も区民祭をフロンターレとして盛り上げていきたいと思いますので、よろしくお願いします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ