FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/23 (火) 2013

カテゴリー:

さよならイベント

text by

営業部

カテゴリー:

今季リーグ戦初勝利に沸いた4月20日(土)の試合前、「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」(以下 推進する会)主催で「Thank You TODOROKI さよならイベント」が開催されました。

川崎市民の皆様と共にたくさんの思い出を刻んできた旧メインスタンドですが、昨年11月に45年の歴史に幕を閉じ、今シーズンは仮設メインスタンドにその座を譲って静かに解体の時を待っています。そんな旧メインスタンドとのお別れはフロンターレらしく趣向を凝らした一風変わったものとなりました。

集合したのは事前に申し込んだ100名近い参加者の皆さん、関係者、報道陣。「推進する会」紀中靖雄事務局長のご挨拶でイベントがスタートしました。

まずは「旧メインスタンドへメッセージの書き込み」です。皆さん、この日の為に作成されたフロンターレカラーの特製ヘルメットを被り、目にはゴーグル、口にはマスク、と完全防備をして旧メインスタンドへ入っていきます。仮設電灯に灯された薄暗い廊下を進んでいくと、目に飛び込んで来たのは2012年11月24日(土)の清水戦後、当時のフロンターレ所属全選手が試合後にマジックで書き込んだメッセージの数々です。皆さん、声を潜めて見つめています。ここに“居た”たくさんのフロンターレ選手達の息遣いや声が聞こえてくるようです。そして旧選手ロッカールームへ移動します。椅子もロッカーも全て取り外された殺風景なスペースですが、目を閉じるとサポーターの歌声が響き、その歌声に勇気づけられた選手達が椅子から立ちあがり、声を出し、ロッカールームを飛び出してピッチに向かっていく姿が見えるようです。そのロッカールームの壁に参加者の皆さん、一人一人が思いを噛みしめながらメッセージを書き込んで行きます。溢れる思いが詰まったこの壁は、新メインスタンドが完成した暁には選手が書いたメッセージと一緒に移築されモニュメントとなる予定です。

続いて「 みんなで壊そう!等々力破壊式」。「みんなで壊そう!」と元気に宣言したものの、事前にリハーサルとしてスタッフが“つるはし・ハンマー”で破壊を試みても、固いコンクリートの階段や壁はビクともしませんでした。そりゃそうですよね。そこで予め丸く切れ目を入れた壁をハンマーで繰り抜く「鏡割り」を行いうことになりました。そこに現れたのはスペシャルゲスト、春日山部屋の春日国!迫力満点の突っ張りで見事一つ目の鏡割りに成功です。その後は抽選で選ばれた9名が順番に「そーれ!」の掛け声で力一杯壁をハンマーで繰り抜いていきます。厚い壁が「ドーン!」と抜ける度に大きな歓声が起こります。

その後は参加者全員によるドリル体験。大成建設による入念な電気ドリルの持ち方、構え方、使用上の注意説明は逆に電機ドリルの危険性を伝え、皆様、気を引き締め直すことになりました。用意された5つの電気ドリルで参加者が順番に階段やコンコースに穴を空けていきます。電機ドリルによる「ガッガッガガー!」という爆音、振動は予想以上に激しく会話もままならない程でした。緊張感の中、全員、怪我無く体験終了。

その後は各自持ち寄ったハンマー等で思い思いに壁や階段を打ちつけていきます。その姿は「叩く」「壊す」というよりは「想いを埋め込んでいる」ように見えました。

最後は「推進する会」紀中事務局長から川崎市の等々力緑地再編整備室の濱見室長へ皆様の参加費から特製ヘルメットの製作費・諸経費を除いた金額を「等々力陸上競技場整備基金」として寄贈が行われました。

そして、最後は参加者全員での記念撮影。

「小学生時代の連動運動会を思い出しました。ここは私の半生そのものです」、「やっぱり自分が座っていた席があった場所を見ると感慨深いです」と参加された皆さんは様々な感想を口にしていました。

今回のイベントで印象的だったのはお子様連れの参加者が目立ったことです。親から子へ、等々力でのたくさんの思い出を伝え、次の世代に繋いでいきたい。そして新しいメインスタンドでまた新しい思い出をたくさん作って積み重ねて行きたい、そんな思いが感じられました。

2015年の新メインスタンドの完成を待ちましょう。

※なお、この「日記」は「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」からの依頼のもと川崎フロンターレが作成・掲載を行っております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h