フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年04月30日(火)の日記

tag:

スクール交流戦

text by 川崎フロンターレ 育成・普及コーチ

川崎フロンターレスクールでは、毎年様々なチームとスクール生同士が交流を図り、日頃の練習の成果を発揮できる場所としてスクール交流戦を行っています。

今年も4/13(土)に横浜F・マリノスとのスクール交流戦が行われました。毎年トップチームの試合に合わせてホーム&アウェイで行っているスクールイベントで、今年は1・2・3年生を対象に行ってきました。1・2年生はしんよこフットボールパークで6対6のミニゲーム形式、3年生は日産小机フィールドで7対7のゲーム形式で行いました。

合計で約200名のスクール生が参加してくれて、最初はみんな緊張気味でしたが、徐々に緊張も解け、白熱した神奈川ダービーになりました!!両会場とも全試合の合計点数で勝敗を決めるのですが、1・2年生は惜しくも負けてしまいましたが、3年生は見事勝利し、昨年のリベンジを果たしました。2年生の時に参加してくれたスクール生が今年もたくさん参加してくれていたので、みんなの練習の成果が結果に繋がって、コーチ達も本当にうれしかったです。交流戦後はもちろんトップチームの応援でみんな声を枯らしながら応援していました。


そして、翌々週の4/27(土)には4年生によるFC東京サッカースクールとのスクール交流戦も行いました。FC東京との交流戦は、今年が初めてでスクール版多摩川クラシコも大盛り上がりでした。こちらは味の素スタジアム隣にある味の素スタジアム西競技場で行われたのですが、すごく綺麗な天然芝で参加してくれたスクール生もハイテンション!試合中には両クラブのスクール生がそれぞれの応援歌を歌いながら戦っている仲間を応援しているシーンもあり、最高のピッチで最高の雰囲気の中行う事が出来ました。5対5のミニゲーム形式でしたが、低学年の試合とは一味違い、しっかりとパスを繋ぎながら相手を崩すシーンや、スライディングで体を張ってゴールを守るシーンなど迫力あるプレーが多く見られ見応えある交流戦になりました。

昨年以上に今年も様々なクラブとの交流戦を予定していますので、ぜひたくさんのスクール生の参加をお待ちしています!そして日頃スクールで練習している成果を発揮できるように日々のスクールで成長していきましょう!!

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ