FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/25 (土) 2013

カテゴリー:

等々力サッカーフェスタ

text by

広報部

カテゴリー:

先日、2007年から「多くのお子さんに等々力のピッチでサッカーをしてほしい」と公益財団法人川崎市公園緑地協会様にご協力頂き開催している「等々力サッカーフェスタ」ですが、今年で7回目を迎えました。このイベントは川崎フロンターレの選手たちが実施にプレーしている等々力陸上競技場のピッチでさらにはスポンサー看板も設置してホームゲームの雰囲気を感じてプレーが出来るサッカー教室です。

「小学1年生クラス」、「小学2年生クラス」、「小学3・4年生クラス」、「小学5・6年生クラス」の4つのカテゴリーに分けてそれぞれの定員が100名ですが今年も応募が800件以上もありました!!

前日は雨の中のホームゲームでしたが、当日は朝から太陽が出ていて最高のサッカー日和でした。最初に開会式を行い公益財団法人川崎市公園緑地協会の専務理事、斎藤彰様に「川崎フロンターレの選手たちがサッカーをしている等々力のピッチを楽しんでください」とご挨拶を頂き、コーチを紹介しみんなで集合写真を撮ってからいよいよサッカー教室がスタート。

今回も参加者全員にはオリジナルTシャツをプレゼント。お揃いのTシャツを着て参加者の子どもたちは最高のピッチでサッカーを楽しんでいました。一方でサッカー教室が始まる前や終わった後でも楽しめるよう4つのアトラクションを用意。さらには、コンコース上ではグッズ売店や後援会ブースを設置。ファン感謝デーも近いということもあり後援会ブースは賑わっていました(笑)

時間は経ち…いよいよ参加者お待ちかねの選手サイン会を実施。今回はDFの田中裕介選手とMFの森谷賢太郎選手が登場!!まずは皆さんにご挨拶。田中選手は「いつも応援ありがとうございます。今日は等々力のピッチを楽しんでください」と子ども達に向けて挨拶。森谷選手は「自分も子どもの頃、両親に応援に来てもらって嬉しかったことを覚えています。これからもお子さんのサッカーを応援してください」と保護者の方々を気遣う挨拶をしていました。サイン会ではフロンターレの選手を前にして喜んでいる子や少し緊張している子などいましたが、みんなサインをもらえていい笑顔でした。

「小学5・6年生クラス」まで無事に終了し閉会式を実施。来年もぜひ、よろしくお願い致します。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h