FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/ 1 (月) 2013

カテゴリー:

闘A!まんがまつり

text by

広報部

カテゴリー:

7月6日(土)鹿島戦は「闘A!まんがまつり」を開催します。
中断期を終え、いよいよ再開するJリーグ。今シーズンを占う重要な一戦に向け、クラブが力を結集したのは「まんが」です。老若男女、どの世代でもまんがに笑い、泣き、そして時には励まされたりと、みなさんの人生に多大な影響を与えてきたのではないでしょうか。川崎にはまんがやアニメにちなんだものがたくさんありました。そこで、6日(土)は、川崎ゆかりのまんがをホーム等々力に集結し、川崎のまんがパワーでみなさんの心を奮い立たせ、一丸となって鹿島に挑みたいと思います。

今回、今年一番の一大イベントをこの試合にぶつけ、再開初戦でチームに勢いをつけるべく企画しました。規模間も通常のフロンパークイベントの3倍以上。等々力緑地内の「フロンパークエリア」「アニソンエリア」「わくわく夢発見エリア」の3区画に分けるほか、スタジアム内でもまんが企画を展開していきます。ここで、当日のおすすめイベントを中心にみなさんを、まんがの世界にご案内します。

その前に、2つご紹介。まずは、コスプレしたまま観戦!「コスプレシート」。開催記念として、場内ホーム側にマンガ、アニメのキャラクターの装いをしたコスプレイヤーがそのまま着席できる専用席をご用意。しかもフロンターレ勝利時には何と選手とのウイニングハイタッチに参加もしちゃいます。コスプレイヤーの皆さんとは試合前も場内外でお会いすることがあると思いますので、気軽に声をかけ、一緒に記念撮影を求めてみてください!

続いて、みなさんに必ず手にしてもらいたいものとしてご紹介するのが「フロンターレ同人まんが付き会場MAP」。中原区新丸子に本社を構える同人誌印刷会社「ねこのしっぽ」の協力により、フロンターレを題材とした同人まんがを制作。お馴染みの選手たちが登場する作品は、無料でも良いのかと思うほど、素晴らしい出来栄えです。このまんが付き会場MAPはイベント会場各所に5000枚を設置しますよ。ぜひ手にとって会場を廻ってくださいね。それでは各エリアの紹介に移ります。

フロンパークエリア

ここではフロンパークを中心にみなさんをまんがの世界へお連れします。特に見てもらいたいのは、川崎ゆかりの漫画家による描きおろしの作品展示です。

今回の企画のためだけに一肌脱いでいただいたのは、中原区が舞台となる青春バスケット漫画で、現在週刊少年マガジンに大好評連載中の「あひるの空」を描く、日向武史(ひなたたけし)先生。川崎市宮前区出身でサッカー漫画「オフサイド」や「Jドリーム」など数々の人気作品を世に送り出し、これまでも選手達のイラストを描いていただきフロンターレサポーターにはお馴染みの、塀内夏子(へいうちなつこ)先生。そして、川崎市高津区が舞台となりTVアニメでコラボさせていただいた「天体戦士サンレッド」を描く、くぼたまこと先生の3名です。

多忙を極める中、この企画に協力してくれること自体、本当に奇跡と言えます。日向先生は連載で忙しい中、2週間をかけて描きあげたといわれる大作を。塀内先生は「Jドリーム」の主人公、漫画の中では浦和に在籍する赤星鷹が川崎への移籍を思わせるサプライズを。くぼた先生はヴァンプ将軍お馴染みのあの洋服をフロンターレバージョンにし、背番号を「044」と川崎市の市外局番にするスペシャルバージョンをそれぞれご準備していただきました。当日はフロンパークエリアでは原画をプリントしたものを展示しますが、スタジアム内のエンタの広場でこのイラストの原画を展示します。もうファンにはたまりません!

作品を見て先生方の世界観に入り込んだらこちらも注目です。「実在する場所の比較展示コーナー」。実は日向先生が描く「あひるの空」やくぼた先生が描く「天体戦士サンレッド」には実在する場所が多数登場します。「あひるの空」は中原区、「天体戦士サンレッド」は高津区が舞台となっているため、特に「あひるの空」では等々力までのみなさんの道中で訪れている場所が舞台だった可能性もあります。例えば、等々力陸上競技場や二ヵ領用水、多摩川河川敷など。それぞれが物語において重要な一場面として使用されている場合もあるため、愛読家のみなさんにも印象強く残っているのはないでしょうか。「天体戦士サンレッド」では、溝ノ口近辺が舞台として登場しますので、みなさんの馴染みの場所がたくさんでてくるはずです。

展示コーナーはこれだけではありません。これまでのフロンターレのプロモーションに多大な協力をいただいた塀内先生の作品の数々を一挙に公開する「フロンターレ関連作品展示コーナー」。ここでは2003年のクラブスケジュールポスターといった懐かしの作品から、アウグスト選手や川島永嗣選手など懐かしの選手たちともイラストを通じて再会できますよ。

フロンパークは美術館ではありませんので、もちろん飲食自由です。中でもみなさんに食べて欲しいのが、この日限定で登場する「フロンターレ萌え萌えクッキー」です。会場MAPに付いてくる同人まんがに登場する選手たちがプリントされたクッキーを5枚1組で販売。しかも、おまけのシールまで付いています。なお、このおまけシールは完全非売品となっているオリジナルシールです。これだけプレミア感のあるおまけは、どこ探してもありませんよね。このクッキーは15:00より、フロンパークグッズ売店にて限定1,000セットを500円で販売します。こちらでは、さらに「天体戦士サンレッドコラボTシャツ」も限定300枚で販売。かわいいアニマルソルジャー達がデザインされた限定商品ですので、お早めにゲットしてください。サイズは、150・S・M・L・XLの5サイズです。そしてこの日のマッチデープログラムの特典としてついてくるブロマイドにもマンガのイラストを採用!!マッチデープログラム購入者全員にケンゴ、ユウ、イナ、リョウタの4種類の中お好きなブロマイドを1枚プレゼントします!こちらは数に限りがあるので、お早目にお買い求めください!!マッチデープログラムはフロンパークグッズ売店横と場内2か所で販売しています。

売り切れ必至のグッズ販売の横では、「ねこのしっぽブース」を設置。同人まんが付き会場MAPで楽しんでいただいたみなさんを、さらに楽しませようと、フロンターレ同人誌(フロンターレ応援アンソロジー)を販売します。こちらですが、当初は30ページほどの構成で考えていたようですが、ふたをあけてみると、ぜひ掲載させて欲しい!と応募者が殺到。結局100ページにものぼる読み応え十分の同人誌が完成しました。これだけ同人まんがの世界が確立されている現在ですが、試合会場でクラブ同人誌が販売されるなんて聞いたことありませんよね。萌え~。日本のみならず、まさに世界初の試みでもある貴重な一冊。ぜひ手に取ってみてくださいね。

作品と言えばこちらも作品です。「”痛”車展示コーナー」。2008年モータースポーツ界に”痛車”という文化が誕生。かわいらしいイラストが描かれたレーシングカーをみなさんも一度は見たことがあると思います。今回は”痛車”から一歩進んだ”キャラ車”を展示。森チャックさんが描く 「GLOOMY」とコラボレーションした "GRG LANCER EVO X"。2013年スーパー耐久シリーズST-2クラス参戦が決定した“痛車”と記念撮影ができます。田ケ原ドライバーやレースクイーンも参加予定です。

さらにこちらもレーシングカーです。昨年の市制記念試合で衝撃のパフォーマンスを見せた「スーパーフォーミュラ」ブースを設置。昨年も大好評だったフォーミュラマシンのKIDSコックピット乗車体験やKIDSプレゼント抽選会を実施します。大会のPRやサーキットガールも登場。当然まんがまつりということで、フォーミュラカーともコラボしている「宇宙戦艦ヤマト2199」プ―スも設置。ハーフタイムに走行する宇宙戦艦ヤマトデザインのフォーミュラカーなど2台のオープンピットを場外等々力管理事務所の駐車場に設営します。ここまでは、昨年も実施しましたが、さらに今年は、メインスタンド前の仮設園路で走行パフォーマンスを実施します。トラックを走るフォーミュラカーも見ることはありませんが、外の道路を走るのもあまり見ることはできません。また、サーキットのピットでしか見れないタイヤ交換も実施してくれます。サーキットでしか見れないスーパーフォーミュラのパフォーマンスを等々力で観覧しましょう。

アニソンエリア

漫画の素晴らしさは、子どもから大人まで全ての人たちが楽しめるものでありますが、漫画に関連して言えばもう一つありますよね。「アニソン」です。大人の方々も懐かしのアニソンを聞いて子ども時代に戻ることもありますよね。そこで!アニソンエリアではアニソン歌手のみなさんに登場してもらい、等々力プール横の特設ステージでこの日限りの特別ライブを開催します。試合前ではありますが、みなさん、ぜひ盛り上がりましょう!

15:30~16:00に開催するのは、「天体戦士サンレッド とどろき豪華絢爛歌謡祭」。2009年の開幕戦プロモーション以来お世話になっているサンレッドが今度は歌謡祭として等々力に帰ってきます。当日は、みなさんもお馴染みのあの主題歌・挿入歌を歌っているmanzoさん、森野熊八さん、柿島伸次さんが登場し、みなさんの前であの名曲を歌っていただきます。曲目は、manzoさんが、「溝ノ口太陽族」、森野熊八さんが「鶏タンゴ鍋」、柿島伸次さんが「鳥取戦士サキューン」やその他お馴染みの曲を歌っていただきます。曲を耳にした瞬間、あの2009年の熱狂と興奮がよみがえること間違いなしです!

続いて、16:30~17:30で開催するのが「等々力アニソンライブ」。こちらには、川崎市在住のアニソン歌手・きただにひろしさん、きただにさんと同じ事務所の米倉千尋さん、橋本みゆきさんと本当に豪華出演者によるライブになります。

漫画はもちろんのこと、TVアニメも大人気の「ワンピース」。この「ワンピース」の主題歌「ウィーアー!」、「ウィーゴー!」など数々の人気アニメソングを歌ってきたきただにさん。あの力強い歌声を聴くだけでぞくぞくしてきますよね。曲目としては、きただにひろしさんが、TVアニメワンピース「最後の海"新世界"編」主題歌「ウィーゴー!」と仮面ライダー龍騎 3rd EDテーマ「Revolution」、米倉千尋さんは、OVA機動戦士ガンダム第08MS小隊オープニングテーマ「嵐の中で輝いて」とテレビ東京系アニメ『FAIRY TAIL』第14期OPテーマ「フェアリーテイル~約束の日~」、橋本みゆきさんは、TVアニメ『百花繚乱 サムライブライド』OPテーマ「AI DO.」を歌ってくれる予定です。さらに、みなさんには、お父さんお母さん世代も楽しめる子ども時代に戻る懐かしいアニメソングも歌っていただく予定になっていますので、お楽しみに。

まさに、子どもから大人まで楽しめる2本立てのアニソンライブですが、こちらのライブは有料で、既に事前募集が終了しています…。残念に思われたみなさん。これじゃ盛り上がれない!と泣いているみなさん。ご安心ください!!事前募集は終了しましたが、立見席については、当日チケット販売も行います。アニソンエリアのチケット販売所でぜひご購入ください。当日販売は、300円です。今をときめくアニソン歌手たちと共に熱いライブをどうぞお楽しみください。

わくわく夢発見エリア

これまでは観賞などを紹介してきましたが、これからは、自ら体験するエリアをご紹介していきます。

日本のまんが文化は垣根を越え、世界でも評価を得ています。そしてこの文化も世界へ飛び出して行きましたよね。「コスプレ」。登場するキャラクターに自らなりきるそのファッションは、日本が誇る文化となっていますが、なかなか率先してコスプレできる機会がありませんよね。
ちょっとコスプレしてみたいけど、なかなかやる機会がなくて…とお悩み中のみなさんはぜひご参加ください。「顔だけコスプレコーナー」NPO法人コス援護会のご協力により無料で行われるこのコーナー。150以上準備されたアイテムを自由に組立て。顔だけではありますが、お手軽でオリジナルのコスプレを体験できるものとなっています。こちらは、15:00~18:30の開催となります。年齢制限等ありませんので、ぜひご家族ご友人のみなさんでコスプレの世界に触れてみてくださいね。

この他にも様々な体験コーナーを準備しています。NPO法人企業教育研究会ご協力「アニメ制作とその仕事に関わる人たち」紹介・アフレコ体験コーナーは、「アニメの音」に注目したアフレコ体験ができます。こちらも15:00~18:30の開催で、参加費は無料。年齢制限もありませんので、ぜひご参加ください。

女子美術大学ご協力の「アニメーションづくり体験」では、ふろん太くんが描かれた「フェナキスティスコープ」とよばれる円盤に色を塗り、円盤を風車のように回して鏡に映してみると、描いたふろん太くんが動いて見えるアニメーションが完成します。みなさんがいつも楽しんでいるアニメの構造が少し分かる貴重な体験コーナーですよ。こちらは、①15:00~16:00 ②16:00~17:00 ③17:00~18:00の3回に分け、各回先着16名様が参加できます。また、後援会会員300円、一般400円と有料になり、中学生以下の年齢制限も設けておりますのでご注意ください。

体験コーナーでこちらを忘れるわけにはいきません。「応援しよう!NPOパネル展&クイズラリー!!」。今回の闘A!まんがまつりは川崎市後援のもと開催します。川崎市としてNPO法人にもっと親しみをもってもらえるよう、パネル展では「NPO法人の知識」を、各ブースをめぐるクイズラリーでは「ゆるキャラグッズ」をゲットしましょう!

体験コーナーで楽しんだ後は、将来の人気漫画家たちに会いに行きませんか。NPO法人NEWVERYご協力の、若手漫画家による「似顔絵」コーナーです。シェアハウスでお互い切磋琢磨しながら漫画を描く「トキワ荘プロジェクト」。今回は、このプロジェクトに参加する漫画家の方々を招き、みなさんを素敵に描きますよ。15:00より先着70人限定です。将来有名になった漫画家から描いてもらった似顔絵。まさに家宝ですよ!

料理好きのヴァンプ将軍はここに登場。ヴァンプ将軍おすすめの川崎産野菜販売を行います。高津区のタウンセールス推進大使でもあるヴァンプ将軍がおすすめする、たちばな産のきゅうりやトマトを、15:00~18:30で販売します。また、これに関連し、野菜クイズ大会を15:30~17:30で開催するほか、せっかくヴァンプ将軍が来てくれていることもあるので、ヴァンプ将軍との握手&撮影会を実施します。これは、後援会会員のみが参加できるイベントで、14:30より配布する参加券をお持ちの方のみ参加できますよ。ヴァンプ将軍とのふれあいもお忘れなく。

スタジアム内

いよいよキックオフが近づいてきました。しかし!まだまだみなさんを漫画の世界にご案内しますよ。

キックオフ前には豪華2本立て。まずは、選手ピッチ内アップ開始時(18:20頃)。藤子・F・不二雄先生の代表的なキャラクターが登場するビックフラッグを掲出します。このビッグフラッグですが、多摩区にある「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」と「川崎フロンターレ」で2012年に提携された「かわさきF・Fパートナー」の一環として製作されたものになります。全部で5種類のビッグフラッグとともに選手たちを迎え入れましょう。

キックオフ前には、等々力アニソンライブでも登場していただきましたアニソン歌手・きただにひろしさんが始球式に登場!川崎市民でもあり、アニソン界の代表でもあるきただにさんが、フロンターレの勝利を願い、気持ちのこもった始球式を我々に魅せてくれることでしょう。

ここまで様々なイベントを紹介してきた「闘A!まんがまつり」ですが、フィナーレを飾るのは、昨年も登場したあれです!今年はハーフタイムに「宇宙戦艦ヤマト2199」デザインフォーミュラカーによるデモ走行を実施します!

昨年の市制記念試合で衝撃の走りを魅せたフォーミュラカーが宇宙戦艦ヤマト2199とともに、満を持して帰還します。

今回、このデモ走行でハンドルを握るのは、レース界期待の新星として評価が急上昇中の平川亮選手(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)。現在、2013シリーズランキング上位の伊沢拓也選手(DOCOMO TEAM DABDELION RACING)の2選手です。ハーフタイムも等々力が興奮と熱狂の渦に巻き込まれること間違いなしです!

選手もキャンプを経て、再開初戦の鹿島戦に向け、万全の調整をしています。みなさんも試合前には闘A!まんがまつりに参加していただき、共に戦う準備をしていきましょう。みなさんのご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしています。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h