フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年08月13日(火)の日記

tag: イベント

生田緑地夏休み親子体験会

text by 広報部

今年も川崎市多摩区の生田緑地を舞台にした「生田緑地夏休み親子体験会」を実施しました。生田緑地サマーミュージアムの取り組みの一環として2011年から参加させていただいており今年で3回目。年々ボリュームが増えており、今年は日本民家園で「お香作り」、伝統工芸館で「藍染め」、川崎国際生田緑地ゴルフ場で「サッカーゴルフ」、かわさき宙と緑の科学館で「プラネタリウム」の4本立て!各会場でフロンターレを絡めた様々なイベントを実施してきました。本日は各ブースでどのようなことが行われていたのかをご報告します!

まずは日本民家園で行われた「お香作り体験」から。実はこの企画、「意外なつながり」がきっかけだったんです。
日本の古民家が立ち並ぶ日本民家園でなかなかフロンターレとの繋がりが見つけづらいと思いますが、日本民家園内に移築されている「井岡家」という古民家。なんと現在トップチームで活躍している鬼木コーチのお母様の生家だったんです!井岡家は江戸時代中期に奈良県に建てられ、その後昭和56年に日本民家園に移築されました。江戸から明治にかけて井岡家で営まれていたのが、「お線香」でした。そこで癒し効果もある「お香作り」をすることとなりました。今回は井岡家を日本民家園のスタッフの方にガイドしていただき、お向かいの原家でお香作りを実施しました。

井岡家ツアーに参加した皆さんは真剣そのもの。なかなか、古民家の話を聞く機会もなく、自由研究用で熱心にメモを取るお子さんもいましたよ。ツアー終了後、いよいよお香作り!また、今回の体験教室に先生として新丸子にある仏具屋「永松堂」の児玉さんにご協力いただきました。児玉さんから、まずはお香の豆知識をお話ししていただいた後、お香作りがスタート!お香作りと言っても、内容はクッキーを作るような流れで進みます。お香の素に水を入れ乳棒で丁寧に混ぜます。その後、生地にお気に入りのクッキー型で抜いて完成!お父さんお母さんも夢中になって親子で存分に楽しんでもらえたみたいです!

今回皆さんが作ったお香は、約2~3日乾燥させて初めて使用できるものになります。どんなお香になったのか、スタッフもドキドキです。参加された皆さん。今度は等々力で完成したお香の感想教えて下さいね!また、これをきっかけに日本民家園にも足を運んで下さい!

続いては伝統工芸館で行われた藍染体験!前回は2011年に行われており、今回は特別な布を用意しました。なんと、アニメフロンタとワルンタのプリント付きハンカチ!あらかじめ糊でプリントされているものなんですが、これだけでも十分カワイイ!!ですが…。ここからが参加者みなさんの腕の見せどころ!割り箸やビー玉、洗濯バサミ、輪ゴムを使って布に柄をつけていきます。この作業だけだとどんな模様になるのか想像できません。皆さん出来上がりをな~んとなくイメージしながら作業に終始没頭していました。その後軽く水洗いをして、次はいよいよ色付けに突入です!柄を入れた布を藍甕に入れること約7分。藍甕から取り出してみると、真っ白かった布が真っ青に。小さなお子さんたちは「うぉ~」「青い!青い!」などの声が上がっていました。藍甕から出した布を一度外へ持っていき、空気にさらします。この作業を2回行い作業も終盤。布を酸に浸けて脱水し、ついに自分だけのハンカチとご対面!伝統工芸館のスタッフの方が洗濯機から布を取り出し「〇〇さ~ん」「△△さ~ん」と参加者の名前を読み上げて手渡していくんですが、この時のみなさんの表情にはドキドキワクワク感が滲み出ていました。そばで見ているこちらも思わずにやけてしまうほど。全員に布が行き渡ったところで、最初につけた割り箸やビー玉を一斉に外していきます。恐る恐る布を広げてみると…。そこには様々な模様のついたハンカチが現れました!端っこにだけ細かい模様を付けている方や、大きめのビー玉のみを使用してダイナミックな模様を付けている方などさまざま!中には、割り箸をうまく使用しボーダーの模様を付けている方もいらっしゃいました。みなさん完成した藍染を見て満足していた様子。この藍染体験は普段伝統工芸館でどなたでも体験できます。そして、ここで耳より情報!今回は伝統工芸館のご厚意により先着20名にふろん太、ワルンタのプリント付きのハンカチで藍染体験をさせていただけるとのこと。残念ながら今回の親子体験会の抽選に外れてしまった方もチャンスはあります!!興味のある方は一度、伝統工芸館までお問い合わせを!

次に紹介するのは川崎国際生田緑地ゴルフ場で行われた「サッカーゴルフ」! 川崎市にある素晴らしい天然芝のゴルフ場でサッカーとゴルフが融合したアトラクションが出来るということで今回も多くの方に参加していただきました!

今回、用意したアトラクションは3つ。1つ目は崖の上から思いっきりサッカーボールを蹴って飛距離を競う「飛距離計測ゲーム」。子どもから大人まで楽しめる迫力満点のこのアトラクションではここでストレスを発散しようと言わんばかりのキックで皆さん遠くまでボールを飛ばしていました。2つ目のアトラクションは「グランドゴルフ」。フロンターレでグランドゴルフはお馴染みとなりましたが、ゴルフ場でグランドゴルフが出来る機会はめったにありません。かなりの距離をとってコースを準備し、通過ポイントにも簡単なゲームを用意しました。アップダウンがきついコースだったのでゴールした後の皆さんの額から汗がにじみ出ていました。最後に紹介するアトラクションは「キックゴルフ」。これぞ、ゴルフとサッカーが融合した究極のアトラクションです。最初に目指すのはサッカーボールが入る大きさの巨大カップ。様々な障害物を乗り越えてカップインした後は、サッカーのゴールを目指す第2ホール。途中、ドリブルゾーンを通過し、GKのワルンタをかわしてシュート!ゴルフとサッカーの魅力が同時に味わえるアトラクションは常に人が絶えず大盛況に終わりました。ゴルフ場ということもあって、芝生の上に座ってゆっくりするのもよし、アトラクションで体を動かすのもよし。お天気にも恵まれ、最高の環境でアトラクションを実施することが出来ました!

そして、夏休み親子体験会を締めくくるのは、かわさき宙と緑の科学館で行われた「星空探検隊」!昼間の一般投影とは違う「フロンターレ色」の特別投影!今回はプログラムに7月27日生まれの宏樹の星座の小話や、「憲剛の星占いコーナー」、6月に遠征したベトナムの星空観察などを盛り込んだ内容に仕上げました。詳しい内容は参加した皆さんだけの秘密です!1日中遊んだあとの癒しのプラネタリウムということもあり、「ちょっと寝ちゃった!」とい方もいらっしゃいました。それだけ全力で楽しんでいただけたのかなと思うと嬉しい限りです!

約45分の特別投影もあっという間に終了。今回のイベントには合計186名の方に参加していただきました。ありがとうございました!今回のイベントを通してフロンターレを身近に感じていただき、「等々力に応援に行ってみよう!」と思っていただければ幸いです。次は等々力でお会いできることを楽しみにしています!

川崎市内最大級の夏のイベント「生田緑地サマーミュージアム」も盛況のうちに終了。残り少ない夏もフロンターレと楽しい思い出を作っていきましょう!

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ