FRONTALE DIARYフロンターレ日記

11/ 7 (木) 2013

カテゴリー:

夢の対談

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

今シーズンのホームゲームも残すところ2試合。そしてこのマッチデープログラムも残り2号となりました。今節の清水エスパルス戦でも様々な企画をご用意していますので、ぜひ試合当日はマッチデープログラムでお楽しみください!!


まずはこちら中村憲剛選手と大東和美Jリーグチェアマンとの夢の対談がこのマッチデープログラムで実現!2015年より導入が検討されているポストシーズン制について、中村憲剛選手が大東和美チェアマンと直撃しました!「クラブの発行物でチェアマンと直接対話できるって普通にはありえないことですよね?」「今回は僕だけでなく、クラブ、そしてサポーターの思いも背負ってきたつもりで対談に臨みました」と話してくれた中村憲剛選手。対談自体は予定を越える1時間15分にも及ぶものとなりました。「ぜひフロンターレだけでなく、多くの方に読んでもらいたい」と話すほど、充実した内容となっている今回の特別対談は、今節清水戦のみに掲載されていますので、お見逃しなく!!

そしてもちろん今節にかける選手インタビューも掲載しています!今節は清水エスパルスが相手ということで、古巣との対戦となる山本真希選手が登場します。「正直言って、清水は絶対に負けたくない相手。知っている選手もいますし、はまったときに強さを発揮するチームだと思います」と古巣相手に並々ならぬ闘志を燃やす山本真希選手。「残り試合ですべてを出し切りたい。サポーターの声を聴いて、試合に勝って、みんなで喜びたい」と今節に向けての意気込みを語ってくれました。ぜひ山本真希選手の熱いメッセージをマッチデープログラムでお楽しみください!!

続いては、今シーズン最後となる選手対談企画。最後を飾るのは中村憲剛選手と大久保嘉人選手のダブルエース対談です。チームの看板選手である二人が、初めて会った話、お互いの印象、家族のこと、フロンターレのことを語ってもらいました。意外にも?二人とも「案外話さないよね…」という印象だそうですが、対談が始まると、様々な話で盛り上がってくれました。今節の清水戦、そしてホーム最終戦の横浜FM戦と2週にわたってお届けする選手対談企画にご期待ください!!


そして今回の選手オリジナルブロマイドは「川崎の車窓から〜東急フェスタ〜」とのコラボ企画として、選手が電車の車掌の格好をしたオリジナルブロマイドです。登場するのは中村憲剛選手、大久保嘉人選手、稲本潤一選手、小林悠選手の4名。気分は電車の車掌?と思うほど、どの選手も乗り気で撮影してくれました。しかもこのポーズが使われているのは、このブロマイドだけですよ!!

今節は販売数を増やし、2500部限定の販売となります。販売場所はフロンパークのグッズ売店横と、7番ゲート上(フロンターレ神社横)、そしてGゾーングッズ売店横で販売しています。ぜひ今節のマッチデープログラムをお見逃しなく!!観戦の記念にぜひマッチデープログラムはいかがでしょうか?

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h