FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/15 (日) 2013

カテゴリー:

後援会エンジョイリーグ

text by

川崎フロンターレ後援会

カテゴリー:

川崎フロンターレ後援会ではホームゲームイベントなど様々な会員限定イベントを企画してきていますが、こちらは毎年、この時期恒例の「フットサル」のイベントになります。先日、会員限定フットサル大会「後援会エンジョイリーグ」を開催しましたのでご報告です。

2009年から今年で4年目を迎える後援会エンジョイリーグ。この大会は日頃からフロンターレに熱い声援を送っていただいている皆さんへ感謝の気持ちと、フロンターレを愛する者同士の親睦を深めてもらおうと開催している大会です。そのため、勝敗や上手い下手関係なく、とにかく「楽しかった!」という気持ちで帰ってもらうことをスタッフは心掛けています。

大会当日、実は前日がJリーグ最終戦の横浜F・マリノス戦。フロンターレの中でも歴史に残る好ゲームで見事な勝利を飾ったこともあり、エンジョイリーグもその名にふさわしい楽しい雰囲気の中、行われました。中には、クリスマスが近いということもあり、クリスマスのコスチュームをして参加するチームも登場しました。

各コート和気あいあいの雰囲気で試合が行われましたが、エンジョイリーグはもう一つの戦いが行われています。せっかくこの大会に参加していただいたからには、何かお土産のようなものを用意したいと考え企画されたのが、「お宝大抽選会」。これは参加者全員が参加できる外れくじ無しの抽選会で、全員にフロンターレグッズ、もしくは後援会特製グッズが当たる抽選会になっています。選手サイン入りのユニフォームや後援会Tシャツももちろん出品。またグッズのみならずJA全農福島さんより「ふくしまの米」、HUB川崎店さんより「HUB川崎店限定お食事券」も出品しており、参加者の中には、大会後にチームの打ち上げで利用したい!ということでお食事券を狙ったり、ちょうどお米が切れてしまったという方は、お米を狙ったりしていました。参加者の皆さん、お気に入りの賞品は当たりましたか?

エンジョイリーグはこれだけでは終わりません。1次リーグ終了後、順位を決める2次リーグに進む前に、チームを少しお手伝い!ということで特別ゲストが登場し、参加するチームに飛び入り参加しました。今回登場した特別ゲストは、現在川崎フロンターレ育成普及部の寺田周平コーチと吉田勇樹コーチ!「俺、動けるかな」と心配していた寺田コーチですが、いざプレーが始まると、現役時代を彷彿とさせるプレーを随所に披露。参加チームからも「懐かしい…」との声も上がってました。また吉田コーチは、普段指導している生徒さんが多数参加していたこともあり、「吉田コーチ、少し手加減して~!」とやじられることもしばしば。「やりにくいわ~(笑)」と少し困った表情でしたが、終了後は皆さんで写真撮影。先ほど紹介したあのクリスマスの恰好をしたチームからは、トナカイのかぶり物を渡され、それをかぶり、写真撮影に応じていました。

ちなみに、我がマスコットのふろん太ですが、基本的には応援隊長として力の限り声援を送っていましたが、「ふろん太、交代」ということで緊急出場する試合も。ちなみにその試合では、誤って口で相手をつついてしまったということでイエローカードをもらっていました。皆さんは、イルカだからもう少し俊敏な動きを期待していたようですが、なかなか期待に応えられませんでした。

楽しかった時間もあっという間に過ぎ去り、表彰式を行いエンジョイリーグは終了しました。改めてになりますが、参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。これからもエンジョイリーグは開催していく予定です。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h