FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年07月01日(火)の日記

tag: イベント, 川崎

親と子のつどい

text by 集客プロモG

7月1日(火)「川崎市PTA連絡協議会2014 親と子のつどい in よみうりランド」に参加しましたのでご報告いたします。この日は日差しが強く、いよいよ夏到来!といった感じの天候。そんな中、フロンターレはキックターゲットとガラポンを開催。さらに、12時30分からは太陽の広場でイガのトークショーと大抽選会も行われました。

快晴のよみうりランドには9時の開園直後から多くの子どもたちが来園。なんとイベント当日の7月1日は川崎市の市制記念日ということで、川崎市内の小学生は入園料が無料だったのです!その影響もあってか、参加無料のキックターゲットは随時行列が絶えないほどの盛況ぶりでした。ひとり3球チャンスがあり、合計50点以上獲得で選手トレカをゲットできるというルールで行われ、何度もチャレンジしてくれる子や、友達同士で点数を競う子どもたちなど、皆がそれぞれの楽しみかたで盛り上がっていました。また、初回は上手に蹴れなかった子も、何度も挑戦しているうちにいつの間にか正確なキックを披露!子どもの吸収力の早さの実感した瞬間でした。

2号球やエナメルバックなど、豪華景品を用意したガラポン。イベントスタート時には人がまばらでしたが、ヒロキがブースに入った途端、お母さま方を中心に多くの人が集まり出しました。写真を撮ったり、サインをもらったりするファンに対して、「ガラポンあるよ!是非どうぞ!」とヒロキが一言。その直後から、お母さま方の財布の紐が若干緩くなっていったのは気のせいでしょうか。そんなヒロキ効果?もあり、2時ごろにはたくさん用意した景品も完売となりました。

ステージでは歌手のGReeeeNさんが書き下ろした今夏のよみうりランドテーマソングが流れ、イベントが華々しくスタート。軽快なダンスで会場の雰囲気が温まったところで、イガのトークショーが始まりました。トークショーは子どもからの質問をイガがその場で答えるという形で行われ、サッカー関連の質問が多く飛び出しました。また、大人の女性から、「井川選手の奥様が作る料理で一番好きなものは何ですか?」という質問が挙がると、「カレーがおいしいです。スパイスからこだわって作ってくれて、1日目と2日目、3日目も違った味わいが楽しめるので本当に大好き」と話してくれました。是非一度食べてみたいですね!

トークショーの後は、よみうりランドの一日パスやフロンターレのユニフォームなどが当たる大抽選会が行われました。この日の入園者数約4500人のなかから7月27日の新潟戦のチケットを当てたのは小学生の男の子。フロンターレが好きということで、とても喜んでくれました。司会者の「井川選手は好きですか?」の質問を受けた男の子は、イガの目を見て「ふつう」と回答。なんとも子どもらしい回答に会場は笑いに包まれました。イベントを終えたイガは、「こんなにたくさん来てくれると思わなかったのでびっくりです。子どもから「好き」と言われるような選手になれるように、後半戦も頑張ります!」とイガらしく話してくれました。

よみうりランドは今夏もイベントが盛りだくさん!皆さん是非ご家族やお友達と出かけてみてはいかがでしょうか。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h