FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年10月08日(水)の日記

tag: イベント, フロンタウン

ORIHICA CUP

text by 営業G

9月23日の祝日に、フロンタウンさぎぬまにて「第8回ORIHICA CUP」が開催されました。こちらはフロンターレをサポートしていただいているスポンサー企業対抗のフットサル大会で、今年8回目を迎えました。同時にフロンターレの選手達がORIHICA様よりスーツのサプライを受けて8年目となります。

 こちらの大会は毎回募集数を大きく上回る応募があり、毎年白熱した大会となります。開会式の前には集合し、作戦会議をするチームやボールを使ってアップをするチームなどなど、気合いの入り方が伺えます!! というのも、この大会、冠スポンサーがORIHICA様ということもあり、優勝したチームにはスーツが10着進呈されます!! ビジネスマンの皆さんには必須アイテムです。その商売道具が10着ももらえちゃうんです。その他にもフロンターレスポンサーの皆様から頂戴した商品が4位から優勝チームには用意されているため、盛り上がらない訳がないんです。

 開会式ではフロンターレを代表して武田社長から挨拶をさせていただき、日頃の御礼とこの後のアウェイ大宮戦の応援をお願いさせていただき早速予選からスタート。この日のためにフロンターレ営業チームも「伊藤宏樹」を招集し、今年の初タイトル獲得を目指します。フロンターレチームを加えた全32社が8ブロックに別れ、各コートで熱戦が繰り広げられました。伊藤宏樹の活躍もあり、フロンターレもなんとか2位通過し、決勝トーナメントに駒を進めます。ベンチで指揮をしていた武田社長が大宮へ移動し、指揮官がいない中、挑んだ決勝トーナメント一回戦は同点…。PKの末、なんとか準々決勝進出を決めます。駒を進めたのもつかの間、諸事情もあり、ここでまさかの伊藤宏樹がチームを離れます。最終ラインからチームを鼓舞し続けた、キャプテンの不在、指揮官の不在も重なり、結果は準々決勝敗退となりました。

 最終結果は優勝、大昌電子様、準優勝はソシオークホールディングス様、3位はJFE東日本ジーエス様、4位はテレビ神奈川様でした。優勝の大昌電子様は、2回目の優勝となりました。おめでとうございます!!

 閉会式ではORIHICAブランドディレクターである青木様から「大会中は敵でしたが、私達はフロンターレを支援する仲間なので、この後の大宮戦、しっかり応援し、今後も一緒にサポートしていきましょう。」とご挨拶をいただきました。ご参加された皆さん、ORIHICAの皆さんお疲れさまでした。
そして、この後の大宮戦もしっかり勝利することができました。皆さんご声援ありがとうございました。引き続き、サポートお願いいたします。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h