FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年10月22日(水)の日記

tag: イベント, 川崎

なかはら”ゆめ”区民祭 & 幸区民祭

text by 集客プロモG

10月19日(日)中原区等々力緑地で行われた「第36回なかはら”ゆめ”区民祭」と、幸区役所一帯で行われた「川崎市制90周年記念 第34回幸区民祭」に参加してきましたので、報告いたします。


まずは、なかはら区民祭のご報告。なかはら区民祭は、ちびっこサッカーひろば、お祭りひろば、模擬店ひろばなどのコーナーに分かれており、等々力緑地一体を使った大規模なお祭りです。天候も良く、たくさんの来場者で賑わっていました。

フロンターレブースではアトラクションを展開。この日は「中原アシストクラブ」として活動している専修大学の学生が中心となって運営を行いました。アトラクションではキックターゲットを実施したのですが、この日はいつもと一味違います。ゴールの的が自転車の絵になっており、楽しく放置自転車廃止運動を学ぶことができるアトラクションへと変身! 子どもを中心にたくさんの方が遊んでくれました!

この日は、フクこと福森晃斗によるサイン会も実施。先着50名の整理券はすぐに無くなり、サイン会が始まると周囲にも人だかりができていました。さすがはホーム等々力。かなりの方から声を掛けてもらい、フクも驚きを隠せないようでした。

また、フクはパレードにも参加。ふろん太と一緒に等々力緑地内を歩きました。
始まる前には「緊張しますね。ずっと下向いてようかな…」と話していたフク。しかし、実際に始まると、フク自ら握手に行くなど、ノリノリで沿道の声援に応えていましたよ。パレードを終えたフクは「皆さんが暖かく迎えてくれたので楽しめました! でもやっぱりふろん太。人気あるなぁ…」と少々、嫉妬ぎみ?でした。

中原アシストクラブ考案の「自転車交通ルールクイズ」にふろん太も参加しました。なんと、クイズ大会の優勝賞品は11月2日清水エスパルス戦のチケット!
豪華な賞品ということもあり、年齢問わず、約100名の皆さんに参加していただきました。皆さん日頃から自転車のルールを守っているだけあって、クイズの正解率はかなり高め。最後まで多くの方が残ったので、急遽ふろん太とのじゃんけんで優勝者を選ぶことに。見事、激戦を勝ち抜き、チケットをゲットしたのは、こちらの女性と男の子。本当におめでとうございます! 等々力でまたお会いしましょう!

なかはら”ゆめ”区民祭に遊びにきてくれた皆さん、本当にありがとうございました!


続いては「川崎市制90周年記念 第34回幸区民祭」のご報告です。

肌寒い季節になってきた10月中旬でしたが、本日は朝からお祭り日和と言えるほど快晴!
朝早くからたくさんの家族連れの方々で区役所一帯が大賑わいとなっていました。

まず屋外では様々なブースが設けられていました。
飲食関係ではフランクフルトや焼きそばなど祭りの定番なものが多数並んでいる中、特に皆さんに人気だったのはガタイのいいお兄さんが、大きい臼の上で一生懸命餅をついていた、きなこもちやあんこもち…。
その場にいたお腹を空かせた人を虜にしていました。

さらには少し離れた場所で漁師のような格好をしたお兄さんが大きいさんまを網で焼く見事なパフォーマンスも披露!
それを見たフロンターレスタッフも耐えられず一匹食べてみることに。
網で焼いたこともあり、身がしっかりと引きしまっていながらもちょうど良い具合に脂がのっていて、本当に美味しかったです!!

その他にも、子供に人気だったおもちゃコーナーや激安な衣服などが販売されていたバザーコーナーも、常に大賑わいでした。

フロンターレコーナーでは本日「キックターゲット」、「空き缶釣り」の二つのアトラクションを実施しました。
参加無料ということと、フロンターレ特製ノートや2014年度選手トレカ等が景品としてあったこともあり、開始直後からたくさんの子どもたちが何度も景品をゲットするまで遊びに来てくれました。
その隣ではグッズガラポンも開催し、たくさんの小さい子どもたちも来てくれたおかげで賞品が残り5つになるまで多数参加してくれました。

さらには、ふろん太が赤い羽根募金にも協力し、子どもたちと一緒に募金も実施しました。ふろん太の活躍もあり、多くの方々に募金に協力して頂きました。ありがとうございました。

次にステージでは本日の目玉である川崎フロンターレが誇るイケメン、ショウゴこと谷口彰悟選手が来るということでたくさんの人々がステージに集結!!
まず、川崎フロンターレ幸アシストクラブの山下会長からご挨拶。
山下会長のご挨拶の中でも、今日は”イケメンの”という言葉が出て来て、イケメンとして幅広く認知されているんだなと改めて実感しました。
そしていよいよそのイケメン・ショウゴが登場!
まずは、ショウゴからもご挨拶。相変わらずしゃべる内容もイケメンで、爽やかに決めるところはさすがです。

そして今日は小学生以下のお子さん対象のじゃんけん大会でしたが、気のせいかお母さま方がいつもより多かったの気がします(笑)

ショウゴが妙にじゃんけんの勝負強さを見せ、少し長期戦になったりもしましたが、見事女の子がショウゴの書きたてホヤホヤのサイン入りコンフィットシャツをゲット!
そして同じくサイン入りNo.15タオルマフラー、No.15ユニフォームストラップなどなど次々と決まっていき、比較的大勢に配られたノートもショウゴのサイン入り! なんだか、使うのももったいなく感じますね。

そして最後はショウゴから10月22日の鳥栖戦、11月2日の清水戦のお知らせと、「残りの試合、タイトル獲れるように全力で頑張ります!!」との宣言でステージを終了しました。

次に体育館で行われたサイン会も、一般受付は先着50名限定ということで早くから大勢に並んで頂き、ありがとうございました。これにはフットサル教室に参加の50人の子どもたちも参加。一人一人優しーく名前を聞いて、丁寧に〇〇くんへと書くあたりもさすがイケメンぶり発揮です。
そして子どもたちから元気に「頑張ってください!」や「ありがとうございます!」といった言葉をもらい、終始笑顔だったショウゴでしたが、中には、抱きかかえていた赤ちゃんがお母さんの手が離れた途端に泣き出し、苦笑いする一面も(笑)
短い時間でしたが皆さんから声を掛けていただき、ショウゴもかなり元気をもらえたと思います。

そして最後に、フロンターレコーチによるフットサル教室も行われました。
ウォーミングアップの時からみんなの元気な声がコートに響き渡り、最後にゲームをした時にはかなり白熱して最後まで集中して楽しんでくれていました。


幸区民祭の関係者の皆さん、フロンターレコーナーに参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h