FRONTALE DIARYフロンターレ日記

11/ 8 (土) 2014

カテゴリー:

初の表敬訪問!!

text by

営業G

カテゴリー:

先日、JAセレサ川崎の柴原組合長に来年からトップチームに昇格するU-18所属の板倉滉選手と三好康児選手が表敬訪問させていただきました。皆さんご存じの通り、JAセレサ川崎さんはこれまでずっとオフィシャルスポンサーとしてクラブをご支援くださっておりますが、今年から更にアカデミーユニフォームのスポンサーとして、アカデミーユニフォームの袖に広告をご掲出いただき、地元川崎の子どもたちの健全な育成を応援してくださっております。常日頃から温かいご支援、本当にありがとうございます!!

さて、この日の表敬訪問は、U-18の練習がOFFの日に実施されたのですが、2人とも現役高校生ということで、学校終わりにJAセレサ川崎さん本店の近くの「宮崎台駅」でクラブスタッフと待ち合わせ。2人とも初めてのクラブスポンサー訪問ということで少し緊張していました。立派な本店に到着し、役員のお部屋に入るとすぐに柴原組合長が出迎えてくださり、2人の緊張はピークに達していました…。ただ、そこはさすがトップチームに昇格する2人。「いつも応援ありがとうございます。来年からトップチームに昇格する川崎フロンターレU-18の板倉です。川崎北高校です。」「同じく三好です。新城高校に通っています。」としっかりご挨拶。「そうか。君たちは地元の高校に通っているんだね。川崎北高校や新城高校の近くにもJAセレサ川崎とご契約いただいている農家さんがたくさんいるんだよ。」と柴原組合長が地元ネタで2人の緊張をほぐしてくださりました。

また、この日2選手がお邪魔するということで他役員の方々も同席下さっていたのですが、ある方から「三好選手は中野島小学校出身だよね? 私も中野島小なんだよ。」「え、そうなんですか!? じゃあ、大先輩ですね!!」と地元ネタ満載の話題で表敬訪問は大盛り上がり。加えて柴原組合長もラグビープレーヤーであられたこともあり、スポーツ全般の話も大変盛り上がり、当初30分ほどの予定がなんと1時間近くお時間をいただくことになってしまいました(笑)
詳しくは11月発行予定のヤンフロ通信に掲載されておりますが、柴原組合長から「実るほど頭を垂れる稲穂かな。謙虚な姿勢を失わず、これからも頑張ってください。」とありがたいお言葉を頂戴しこの日の表敬訪問は終了しました。

二人にとってはとても思い出に残る初の表敬訪問。トップチームで試合に出場する日を心待ちにしてくださっている柴原組合長はじめJAセレサ川崎の職員の皆さんの期待に応えるためにもさらに頑張ってくれそうですよ。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h