FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年04月14日(火)の日記

tag: イベント

フロンターレ牧場、大盛況!

text by 集客プロモG

4月4日(土)アルビレックス新潟戦の試合前イベントは、フロンターレ牧場がパワーアップして帰ってきました。午前中に雨が降っていたため心配されましたが、イベント直前の11:00頃から雨はやみ、時折晴れ間も見える天気に。大勢の方がフロンパークで楽しんでいました。今回はそんなイベントの模様をお届けします。

まずひつじ年のフロンターレ牧場の目玉は「ひつじのショーン」とのコラボです! ひつじ年7月4日に公開の映画「ひつじのショーン」PRを兼ね、気合十分でフロンターレ牧場に乗り込んできました。
まずは「ショーンの撮影会」、こちらの参加券は即配布終了。皆さんの期待の高さが伝わってきました。参加された皆さんはおもいおもいのポーズで、ショーンとの貴重な写真をご自分のカメラに収めていましたよ! 子どもに大人気なのはもちろんですが、大人の方にもすごい人気で、大人4人組の参加や、新潟サポーターの人にも参加していただいたり、ブースにくるまでたくさんの人に囲まれるなど、ショーンの大人気ぶりを目の当たりにしました。ショーン、映画公開に向けて忙しい中、来てくれてありがとう、また等々力で会いましょう!

そしてそのお隣のブースでは、「ひつじのショーンを作ろう! 粘土工作教室」を実施。テレビ神奈川のファイト川崎フロンターレで特集されたこともあってこちらも大盛況! 120枚用意した整理券もありがたいことにあっという間に売り切れました! 特製の粘土を使ってショーンを作るのですが、参加された方の中にはファイフロでヒロキが工作していたお座りショーンくんを作った方や白と黒のバランスをアレンジしたショーン、腕を組んでいるショーンを作った方もいたりと、それぞれオリジナルのショーンくんを工作していましたよ!そしてなにより皆さんの楽しそうな笑顔がとても印象的でした。今回参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました!

続いて、フロンターレ牧場ではお馴染みとなった「トントンかけっこ」が、今シーズンは「どうぶつかけっこ」と名前を変えて登場。ブタだけでなく、アヒルのレースとウサギとカメの因縁対決を加えた3種類セットで1レースとボリュームアップ! 全5レースあったどうぶつかけっこは洗足学園のファンファーレ隊も駆けつけ、最高の雰囲気でレースはスタート。なかなか進まないブタに苦戦する子ども騎手に、集まった観衆も大盛り上がり。素早く、すこーし飛んでいたアヒルがいたかと思えば、全く動かないカメに、レース後にコース外へ脱走するウサギ…。伊藤宏樹プロデュースのフロンターレ全選手の名前をモチーフにしたブタとアヒルの名前もサポーターを惹きつけていました。

今回のかけっこ券で1位を予想し的中した人の中から抽選でもらえる景品は、ケンゴのサイン入りトレーニングシャツや小林悠選手サイン入りスパイクなど超豪華! その分、3種類すべてのレースを的中させなければならないため予想はなかなか難しかったようです。それでも、5レースすべてに予想的中者がいました! 景品獲得おめでとうございました。

子どもも大人も楽しめたどうぶつかけっこ、森養豚場と福田牧場の皆さん、参加してくれたサポーターの皆さん、ありがとうございました!

そして「羊の毛刈り体験」もひつじ年なのでもちろん今年も開催いたします。「羊の毛刈り」を体験した人って、そんなにいないのではないでしょうか? ましてやサッカーの試合の日に競技場でなんて。それをやっちゃうのがフロンターレ。昨年も実施して大人気のイベントでした。この日、参加してくれたのは「ココアちゃん」と、「チョビちゃん」。どちらもおとなしいし、福田牧場の優しいお姉さんが一緒に刈ってくれるので、小さいお子さんでも安心して毛刈りすることができました。そしてイベント終了間際に飛び入り参加していただいたのがフロンターレOBの岩本輝雄氏! その場にいたヒロキとプロモ部A部長と3人でミニトークショー状態になっていました(笑)

そして、毎年おなじみとなっているポニー乗馬やヒヨコ&ウサギのふれあい、どうぶつ○×クイズも小さいお子さまを中心に大人気となりました。カウボーイハットを頭にかぶって乗馬し、さらには記念撮影もできるというこのポニー乗馬体験コーナー。参加資格は「小学生以下」ということで、自分の背丈より大きなポニーを実際に目の前にして、若干おびえる子どもたちもいましたが、ポニーから降りる頃にはみんなすっかり笑顔になっていました! なかには2〜3歳の小さなお子様もポニーに乗馬していましたよ! 先着150名限定だったのですが、チケットもすべて完売し、今年のポニー乗馬体験も大盛況でした!

「ヒヨコ&ウサギふれあい」は、先着順ではないため、たくさんの方々に参加していただきました。実際に手にとって抱きかかえることができ、おとなしくてかわいいヒヨコとウサギの姿にみなさん思わず笑顔になっていました。今回はウサギに加わりモルモットも来てくれていたのですが、皆さん見分けるのに少々苦戦していたようにも思えました(笑)
でもエサをあげることができたなど、とても満足のいくふれあいとなったことは写真が物語っていますね! 夢見ヶ崎動物公園に協力してもらっている動物○×クイズ、今回はクイズラリー形式にして実施。珍しい動物のさまざまなクイズを正解するとかわいい動物クリアファイルをもらえるとあって約200名の定員は満員となりました!

そして今年のフロンターレ牧場は「食」にもこだわりました! サプライヤーとしてバナナやパイナップルを提供していただいているドールさんのフルーツと、農林水産大臣賞など数々の賞を受賞している乳牛を扱っている相澤良牧場さんが作ったソフトクリームを合わせたプレミアムパフェを販売! テレビ神奈川の「ファイト! 川崎フロンターレ」でも選手がこのパフェを堪能しているシーンが流れていたこともあり、気温が低かったにも関わらず大盛況でした。

そのパフェを買った先着150名の子ども達は、牛の乳搾り体験ができるというプレゼント付きということで、本物の乳牛がフロンパークに登場。この乳牛の名前は、エルザちゃんで年齢は3才。おしとやかで牧場の方が言うには美人顔の牝牛ちゃんだそうです。舞台の上に乗っていたせいもあり、その迫力にたくさんの方が写真を撮られていました。
乳搾り体験では、始めは怖がってしまう子どもがいましたが、牧場の方が牛を触らせてみたり、搾り方をレクチャーしていると最後は笑顔になる子供が多かったのが印象的でした。

 「食」はこのほかにもあります。元住吉にある人気ドーナツ店「イクミママのどうぶつドーナツ」がフロンパークに出張販売ということもあり、フロンパークには長蛇の列ができました! 皆さんのお目当ては何と言ってもこの日限定の「カブレラドーナツ」。大人気が予想された為、おひとり様1つまでとさせていただきましたが即完売。そのほかのかわいいドーナツ達もほどなくして売り切れとなりました。イクミママは無添加無着色にこだわっており、本当においしいドーナツでしたよ! 今後もイクミママが等々力にやってくる日がくるかもしれませんので、お楽しみに!

毎年川崎市唯一の牧場・福田牧場、唯一の養豚場・森養豚場、唯一の動物園・夢見ヶ崎動物園、農林水産大臣賞受賞のミルクを作る相澤良牧場などの皆様のご協力のもと開催しているフロンターレ牧場ですが、用意したものすべてが完売という大盛況で幕を閉じました。

試合前と試合の結果で皆さんをこの日2度笑顔にすることができて本当に良かったです! この試合を皮切りに、4月、5月はホームゲームの多い期間ですので、スタッフ一同さらに上を目指し、等々力に来た皆さんを1回でも多く笑顔にさせるべく頑張ります!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h