FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年05月04日(月)の日記

tag: スポンサー, フロンタウン

大学生限定イッツコムカップ2015

text by 営業G

先日、川崎フロンターレのボランティアウェアスポンサーでもあり、応援番組「Suki Sukiフロンターレ」でもお馴染の『イッツ・コミュニケーションズ株式会社』様にご協賛いただき、「フロンタウンさぎぬま」にて大学生対象「イッツコムカップ2015 フットサル大会」を開催しました。

昨年までは、小学生を対象に実施してきましたが、今年は初めて大学生を対象にフットサル大会を実施しました。8チーム募集でしたが、多くのチームから募集があったため、10チームに拡大し、大勢の参加者が「フロンタウンさぎぬま」に集まりました。

開会式では、ふろん太に加えイッツコムのマスコットである『コムゾー』がコートに駆けつけてくれました。イッツコム様にご挨拶をいただき、いよいよフットサル大会スタート。

今回の大学生対象イッツコムカップでは、予選は10チームをA、Bブロックの2グループに分けて総当たりで行い、本選では上位グループと下位グループに分かれトーナメント形式で行います。よくある大会ですと、決勝トーナメントで負けてしまうと賞品が無いという場合がありますが、イッツコム様の大会では、全チームに豪華賞品があるため、終了まですべての試合が熱い戦いになるのが特徴です!

夏を感じさせるような日差しが照りつける中、大会中は「同世代の相手には負けないぞ!」という気持ちが伝わるガッツ溢れるプレーの数々に、会場は終了までよい雰囲気で進んで行きました。勝つためにどうしたらよいかをチームメイト同士で真剣にミーティングをする姿や、先制を許してもチーム同士声を掛け合い最後まで諦めず逆転する試合が多くあり、大会中は大変良い雰囲気で進んで行きました。

この日の大学生対象「イッツコムカップ2015 フットサル大会」の模様は、6月2日(火)19:00〜19:59分/6月5日(金)19:00〜19:59分/6月6日(土)17:00〜17:59分に地デジ11チャンネルの「イッツコムチャンネル」にて放送予定となっています。大会参加者、日記をご覧の皆様、是非ご覧ください!

予選後には、予選を勝ち上がった上位6チームの代表者にイッツコム様より予選の感想やトーナメントの目標などをインタビューして頂きました。突然のインタビューでしたが、TVカメラに向かって堂々と話していました!
インタビューのコメントの中には、「チームプレーで優勝したい!」、「絶対に負けない!」という各代表の言葉が多くあり、決勝トーナメントにかける想いが伝わってきました。

決勝トーナメントでは、優勝に向かって各チーム気合いがみなぎっていてより一層試合レベルも上がり迫力が凄く、見応えがありました。今回の大学生対象「イッツコムカップ2015 フットサル大会」の優勝チームは「アフロキッカーズ」、準優勝チームは「HMV」、3位チームは「モルカ2nd」となりました! また、今回「あんたが大賞」として大会MVPの方に豪華賞品が贈呈されました! おめでとうございます!

夏を漂わせる、恵まれた気候の中、怪我もなく無事に大会を終えることができました。G・W という忙しい中ではありましたが、大会に参加してくださったチームの皆様ありがとうございました。さらには、ご協賛いただいた、『イッツ・コミュニケーションズ株式会社』様ありがとうございました。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h