FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年07月02日(木)の日記

tag: イベント

第26回多摩川クラシコ「天の川クラシコ」

text by 集客プロモG

多摩川を挟み、川崎と東京で対峙するフロンターレとFC東京。5月2日に行われたアウェイ味の素スタジアムでの『第25回多摩川クラシコ』は、前半、キングカズの記録を抜く、大久保嘉人のJ1リーグ通算140ゴールのメモリアルゴールで先制しながら、後半、2点を失い屈辱の逆転負けを喫しました。

そして、この悔しさを晴らす時が、セカンドステージ初戦にいきなりやってまいります! 7月11日に行われる『第26回多摩川クラシコ』は何といっても、我らのホーム等々力競技場。現在、リーグ2位のFC東京と5位川崎フロンターレの勝ち点差は『5』。この一戦が、セカンドステージ優勝、そして、年間総合順位にとっても大きな大きな意味を持つことは、サッカー玄人でなくても明確な試合です。

そしてこの大一番をさらに盛り上げるべく、川崎フロンターレでは新たなプロモーションを展開いたします。その名も『天の川クラシコ』です! 試合日が七夕に近いことから、命名されたこのプロモーション。壮大な宇宙の名にふさわしいイベントをご用意しましたので、ご紹介いたしましょう。

試合日は、7月11日ですが、もう試合日当日だけのイベントではフロンターレサポーターは物足りません! ということで、「天の川クラシコの勝利の願いは、直接、天の川に願おう」と、前夜の等々力競技場に泊まっちゃう『スタジアムに一泊二日! フィールドキャンプ&防災体験』を開催することにしました。いやー、思い切った企画をよく考えたものです。

この宿泊イベントのすごいところは、望遠鏡メーカーで有名な『VIXEN(ビクセン)』特別協賛のもと、等々力競技場内に高性能天体望遠鏡を持ち込んで『等々力天体観測所』がOPENすることです。照明のついていないスタジアム内って本当に真っ暗なんですよ。都会の真ん中にこんな天体観測スポットがあったなんて、参加者の皆さんはきっと驚くことでしょう。また特別協賛してくださるのは1社だけではございません。アウトドアアイテムが人気の『COLEMAN(コールマン)』が、当日参加者の皆さんが宿泊するテントを手配してくださいます。また、この日に使用する『COLEMAN』製の寝袋は、そのまま参加者の皆さんにプレゼントされるお土産付き! スタジアム内で星空を見ながら宿泊するなんて、逆に興奮して眠れないかもしれませんが、一生の思い出になることは間違いないですね。

また、さらにメモリアルな一日を演出しようと、就寝前のシャワーは、新メインスタンドの選手ロッカールームを使用します。普段、選手たちが試合後に使用しているシャワールームで、これまた選手同様、SABONのアメニティーを使っての入浴です。選手シャワールームには、疲労回復のため、熱いお風呂と冷たいお風呂を交互に立った状態で入る『立ち風呂』というのがあるんですよ。大人の背丈ほどある細長い風呂なんて、どこのスーパー銭湯にもございません!こちらも貴重な体験ですね。

今回のメインの企画は、天体観測とテントでの宿泊ですが、せっかく暗い中でのアクティビティー開催。このシチュエーションに中原区役所危機管理室から「ご一緒していいですか?」とお声がかかりました。何をやるかといいますと、暗闇のスタジアム内を活用しての『防災訓練』です。地震や緊急事態を想定し、暗闇の中でどのような行動が求められるのか、参加者の皆さんにお勉強していただきます。いやー、楽しいだけでなく夜間災害時の心得も学べるなんて、ホント盛りだくさんですね。

スタジアムのフィールドで迎える7月11日の朝、皆さんには朝6時半に起床していただきます。朝食は、東京タワーとスカイツリーが同時に一望できる新メインスタンドのスカイテラスにて優雅なひと時を! その後、列抽選に参加される方以外はクラブスタッフと朝の散歩に出かけ、8時半に解散となります。

ここまでイベントの説明しておいて何ですが、こちらの前泊企画の募集はすでに終了しています。50名の募集に何と約700名の方からの応募が! 当選された皆さん、おめでとうございます。外れてしまった皆さん、申し訳ありません。今回の企画が好評であればまた開催したいと思いますのでまたその時はご応募ください。

えっ? 雨が降ったらどうするかですって? 
もちろん雨天決行です。天体観測ができなかったとしてもそれに変わる普段は滅多にできないアクティビティーを考えておりますのでお楽しみに。

さてさて、長々と前夜イベントのお話をいたしましたが、肝心の当日イベントももちろん充実しています。七夕→宇宙→宇宙のヒーローということで、当日は7月開催の多摩川クラシコを記念して『ウルトラセブン』、そして、天の川クラシコを記念して『ウルトラマンギンガ』がフロンパークに登場。両ウルトラヒーローとの握手会やウルトラマンギンガのヒーローショーが開催される他、ウルトラマンシリーズでも大人気の3星人、バルタン星人、メトロン星人、ダダがフロンパークをグリーティングします。星人は見た目の怖さとは裏腹に結構気さくと聞いておりますので、気軽に握手を求めてみてください。

この日は、川崎市とウルトラマンをつなぐ人物として、『ウルトラマンシリーズ』の名監督で、川崎市麻生区に居住していた『実相寺昭雄監督展』も開催。川崎市市民ミュージアム協力のもと、実相寺監督が描かれたウルトラマンに関する作品を展示いたしますので、ウルトラマンと川崎市の意外なつながりをご覧ください。
フロンパークに設営されたメインステージでは、ウルトラマンヒーローショーの他、TOKYO FMで絶賛放送中の人気2番組『篠原ともえの東京街角天文台』と『中西哲生のクロノス』によるスペシャルコラボトークショーも行われます。『星空とサッカーと私』というタイトルで開催されるトークショーですが、いったいどんな内容になるのか今からワクワクしますね。

この他にも、VIXEN協力による『望遠鏡&星座早見盤作り』や、始球式をウルトラセブンが行うなど、キックオフギリギリまで『天の川クラシコ』を盛り上げるイベントが山盛りですので、フロンターレサポーターのみならず、FC東京サポーターの皆さんもお楽しみに!

7月10、11日と2日にまたがって大規模におこなうイベントのため、クラブスタッフはヒーヒーですが、これも天の川クラシコが注目され、多くの観客の前で選手たちが試合をし、いつも以上のパフォーマンスを願ってのこと。

そして最後には、我らフロンターレがこの大一番クラシコに勝利します!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h