FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年08月12日(水)の日記

tag: イベント

大盛況のフロンタウン夏まつり!

text by 広報G

今年もスタッフ総出で設営し、運営したフロンタウンさぎぬまでの夏まつり! 徐々に地域の皆さんにも認知されてきたのか、どんどん来場者の数も増えてきている気がしました。スタッフの方も年を重ねるごとにスキルやポイントも分かってきて、昨年の反省を生かして臨んだ夏まつりの様子をお伝えしていきます!

8/6(木)、連日の猛暑日の中でも一段と暑かったこの日。早い時間からやぐらやテント等の準備、また飲食担当は例年仕込みに時間がかかっていたため、早めの集合で準備開始。ちなみにこの頃が最高気温37度を記録しておりました…(驚)

スタッフに負けじとはりきっていたのが、ふろん太とカブレラの2人。まだ太陽が照りつける中、フロンタウンの最寄り駅「鷺沼」駅にてチラシ配りへ行ってきました! 道中、すれ違う人や車の中からも手を振ってくれたりと歓迎ムードが嬉しかったですね。チラシを配った方の中には「あ、今日行きます!」と言ってくれたお母さんもいたり。事前の告知活動の成果も見られましたね!
実は、カブレラはフロンタウンに来るのが初めて!! 改めてフロンタウンの入口や駅前でも写真をパシャパシャ。駅前での告知活動を終えると、準備の進んだ飲食担当のところへお邪魔し、様子をチェック。

すると、焼きそば売り場で気合を入れて調理するヒロキを発見。どうやら、あの“A部長が調理している”という名物だった焼きそばですが、ヒロキに受け継がれた(!?)ようです…。「ふろん太もやってみる~?」といわれ、カブレラが見守る中、調理してみるふろん太。特に何も生まれませんでしたが、ヘラを持って調理できてる風な写真も撮れたのでヨシとしましょう。この時、カブレラはすかさず「調理出来てる焼きそばも撮ろう!」と提案してくれ、しっかり宣伝用の写真も撮影。さすが、抜かりない!!

今回の飲食メニューは、かき氷・ラムネ・枝豆・ミニアイス等、暑い日に嬉しいモノから、焼きそば・牛丼・フランクフルト・プリプリたこ串など夜まで開催していたので、夜ごはんにもなるモノまで取り揃えていました!! これらの飲食メニューはすべて、事前にフロンタウンのスタッフで調理し、試食しているんですよ~!
ちなみに今回、過去最大量の飲食食材、アトラクション・縁日準備だったんです!! スーパーボールは3,000個、焼きそばは麺だけで80kg、牛丼&焼きそば用の玉ねぎは150個、フランクフルトは800本!!
冷蔵庫、冷凍庫の保管場所が足りず仕入の調整に一苦労。フランクフルトは、土橋町内会の夏季盆踊りを視察に行った際、売上数を教えていただき急遽500本から800本に仕入数を変更したりもしています。こういうところ、着実に昨年の経験が活きています!

さらにこぼれ話ですが、この夏まつり、大量の備品を借りて開催するため、夏まつり当日を含む前後の4日間は等々力やらクラブ事務所やら、スーパーやらレンタル備品屋さんやらとハイエース2台で計何往復したか…! テントや重り、アズーロでグッズを販売する際に使う台や焼きそばの鉄板や他、全てフロンタウンスタッフだけで運搬したんです!!
なんだか、一段とチームワークが良くなったような…!

話は戻り、ふろん太とカブレラ、飲食ブースでひと通り告知用の写真を撮影した後はアトラクションブースへ! 新田ボクシングジム所属のプロボクサーの皆さんとの「ミット打ち」や「たたいてかぶってじゃんけんポン」で盛り上がっていたコーナーですが、もちろん2人もチャレンジ!! フロンタウンでも日頃からボクシングエクササイズの講師をしていたりと、馴染みのある片桐秋彦選手と対決してみたのですが、「いいパンチだよ! あとラスト1回!」と、声をかけてくれました(嬉)!
たたいてかぶってじゃんけんポンは、ふろん太が挑んでみたところ、3回勝負の1、2回は手加減してくれていたのか、パっと見た感じいい勝負。…でしたが、3回目には瞬時に「パーン!」と、鼻(頭?)を叩かれてしまい、ふろん太の負け(笑)。見守ってくれていた皆さんも盛り上がってくれ、一安心。

続いてフットショット! サイズの違うゴールにボールが入れば、景品をゲットできるのですが、先に挑戦したカブレラは、なんと連続でゴールイン! いとも簡単に決めていたので、続くふろん太も余裕かと思いきや…、まさかの全部外すというカッコ悪い展開に。これには並んでいた皆さんも失笑。スタッフからも「他のアトラクションで良いところ見せてくるんだよー!」と見送られてしまいました(笑)

このあとは、PUMAランドやヨーヨー釣り、スーパーボールすくいに立ち寄って、2人も十分に満喫していましたよ。どのブースも子どもたちの列が途絶えず、みんな夢中でアトラクションに挑戦していました!!

この頃になると、だいぶ空も暗くなりコートの中央に建てたやぐらがいい感じの雰囲気を醸し出していました。この夏まつりのメインイベントの1つである「野川親子太鼓」の皆さんによる和太鼓が始まると、一気に祭りらしいムードに!! かなりの迫力でとてもかっこいいんですよね! また、誰でも実際に和太鼓をたたいてみることが出来る「体験会」に、ふろん太が参加。軽快な音が、なんとも心地いいですね。ふろん太が叩いていると、周りにたくさんの子どもたちが集まってきて、みんなかなり興味津々な様子で見つめていたり、そのお母さんたちからは「ふろん太くん、うまいね!!」と褒めてもらったり。
ちなみに野川親子太鼓の皆さんとの出会いは、数年前に宮前市民館大ホールで行われたNHKラジオ「ふるさと自慢、歌自慢」という番組にフロンタウンのスタッフが出演した際に、野川親子太鼓の皆さんも出演されていて、声をかけさせていただいのが最初だったんです! それからはフロンタウンでのイベントには何度か参加していただき、いつも盛り上げてくれています。

そしてもう辺りも真っ暗になった頃には、こちらも夏まつりならではの「盆踊り」!! 昨年、地元土橋の土橋町内会の盆踊りを訪ねた時、そこで踊られていた民舞会&ソーラン節愛好会の皆さんを中心に、会場のみんなで和楽会「昇」の皆さんによる太鼓の音頭に合わせて踊りました。ふろん太とカブレラも子どもたちに囲まれながら、楽しそうでした!! 音頭をとってくれた和楽会「昇」の皆さんとは、高津区のエルカジ祭りで演奏していたところ、フロンターレのスタッフの目に留まり声をかけたことが始まりでした。過去には何度か、フロンターレの試合前やハーフタイム、ファン感で演奏してもらったりもしているんです!!

そして、この日の来場者数は3,192人と昨年を上回る数で、本当にたくさんの方が遊びに来てくれました! 小さいお子さんもかなり多く、ふろん太とカブレラは登場するたびに囲まれるくらい大人気。中には、ふろん太に手紙を書いてきてくれた女の子もいたんです。初めは「ふろん太くんに渡してください」と、スタッフに手紙をくれたのですが、せっかくなので直接渡してあげてほしいですと伝え、ふろん太が直接受け取りました。一緒に写真撮影もしたのですが、すごく喜んでくれてこちらもなんだかほっこり。嬉しくなったエピソードでした。

今回の夏まつり、フロンターレスタッフの力だけでなく、川崎新田ボクシングジム所属のプロボクサーやPUMAランドを担当した(株)ファンルーツの皆さん、和太鼓の演奏を披露してくれた「野川親子太鼓」・和楽会「昇」の皆さん、盆踊りの踊り子「土橋民舞会」、ソーラン節愛好会の皆さん、宮前区在住健康教室に参加してくださっている奥様方に飲食調理をお手伝いいただくなど、他にも沢山の地域の方々にご協力いただきました。皆さん、本当にありがとうございました!!

余談ですが、今回の夏まつりの全体統括を務めたフロンタウンの某女性スタッフは、一昨年度前はじめて「第5回フロンタウンさぎぬま春まつり」の全体統括を務めた際には、お祭り史上初の雨。お祭りを中断するという結果に終わり、雨女の称号を…。しかし、今年「第6回フロンタウンさぎぬま夏まつり」時には見事晴天!! 晴れ過ぎ~! といわんばかりの天候だったので、見事名誉挽回、汚名返上いたしました!!

今後も、この地域の夏のイベントとして定着していけるよう、楽しいイベントを考えて盛り上げていきたいと思いますので、また来年も遊びにきてくださいね。この日は夏まつりの会場と様変わりしたフロンタウンさぎぬまですが、普段はフットサルを中心に様々なスポーツをすることができる施設なんです。男女問わず、参加しやすいメニューを考えていますので、今度はそちらも参加してみてくださいね。皆さんとまた会えることを楽しみにしています!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h