FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年08月17日(月)の日記

tag: イベント

春日山相撲部屋開放体験

text by 集客プロモG

皆さんのお盆休みはいかがだったでしょうか? 帰省した方、旅行に行かれた方、お盆休みってなに? という方、それぞれだと思いますが、川崎フロンターレでは、夏休み期間の8/7(金) 〜 8/9(日)を利用して、春日山相撲部屋開放体験を実施しました。この活動は日本相撲協会が主催で実施をしていて、昨年から春日山部屋に協力していただき実施しています。
対象者は、8/7(月)は川崎フロンターレU-13、U-15Bのカテゴリーの選手達、8/8(火)は後援会会員限定で募集をして集まった子どもたち、8/9(日)はスクール生の子ども達が春日山部屋に一日入門しました。

まず参加者は、パンツ一丁になってまわしを着用。子ども達のなかには、今日初めて会うお友達の前でパンツ一丁になることに最初は抵抗がありましたが、春日山部屋の力士に「はい回って〜! ストップ! あー、回りすぎだよー!」とまわしをつけるためにやり取りをしていると、自然と緊張がほぐれているようでした。参加者全員がまわしをつけ終わるといよいよ稽古の開始。
3日間指導をしてくれたのは春日嶺と伯錦。まず2人が教えてくれたのが相撲の基本動作。いくつもある基本動作の中でも重要な「蹲踞(そんきょ)の姿勢」(取り組みをする力士が、土俵に入って一番最初にする構えといったらわかりやすいですかね…)や「気鎮めの型」「攻めの型」「防ぎの型」「四つ身の型」「股割」などを教えてくれました。もっと詳しく知りたい方は、こちらをご参照ください。
続いての稽古は、腰を落として、上半身はそのままで進む「すり足」。もちろん初めての子どもだちが多い中、「うまくできなくて当たり前なんだから恥ずかしがらずに、元気よく声をだしましょー!」と春日嶺が声をかけると、すり足のさいごに「エイッ」とみんな大きな声をかけていました。そして最後は3人ないし4人1組になって力士と対戦する「相撲稽古」です。子ども達4人で対戦しても、春日嶺も伯錦もびくともしません。特にU-13、15Bの選手たちは本気で足を取ったりするなどの作戦で挑んでいましたが、全員投げ飛ばされて土をつけられてしまっていました。後援会会員限定の回では参加者24名全員で挑戦! なんていう場面も。なかなか体験することができない本物の力士との稽古にみんなとても楽しそうに取り組んでいました。

稽古中に春日嶺と伯錦、そして春日山親方が口をすっぱくして言っていたのが、真剣に稽古をすることと、挨拶をしっかりとすること。基本姿勢は稽古でけがをしないための準備運動も兼ねています。そして「他の参加者が取り組みをしているのを、おしゃべりしていて見ていないと取り組み中の子たちが飛んできてお互いにけがをしてしまう。」という注意喚起を本当に何度も言っていました。「挨拶をしっかりとすること」ということも何度も言っていました。礼儀の大事さを重んじるスポーツとして子ども達にもしっかりと指導していただいていました。

稽古が終わった後は、お楽しみのちゃんこのふるまいです。春日山部屋の3階に上がり、大部屋に招待されると、机にはごちそうが!! そして春日山部屋の力士らが作ってくれたちゃんこ鍋を、これまた春日山部屋の力士達自らよそってくれます! 通常だと1日だけの参加者にはちゃんこのふるまいはないのですが、春日山部屋さんのご厚意で3日間ともすべての参加者、そして保護者にふるまっていただきました。参加者は本場のちゃんこに感動!! 何度もおかわりをしている方もちらほら見受けられました。参加者のなかには力士にいろいろ質問をする方や、以前の応援ツアーに参加されて、数名の力士に会えることを楽しみにしている保護者の方もいらっしゃいました。

最後に親方から、「これを機会に相撲、そして春日山部屋に興味を持っていただければ嬉しいです。朝稽古はほぼ毎日やっているのでいつでも見に来てください。」とお話がありました。ぜひ皆様も春日山部屋のことに興味をもっていただきたいです。
フロンターレでは、9月場所に今年も応援ツアーを企画しております。相撲ブームということでもうチケットはほぼ完売なのですが、なんと!! 親方がチケットを確保してくれておりますので、是非皆さんこのチャンスに大相撲を体験してみてはいかがでしょうか? 引き続き、同じ川崎を盛り上げる仲間として春日山部屋への応援をよろしくお願いいたします!

一緒に参加していただいた大田区相撲協会の方々、日本相撲協会の皆様、春日山部屋の皆様、春日嶺、伯錦、そして春日山親方、本当に3日間ありがとうございました!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h