FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年08月20日(木)の日記

tag: 富士通スタジアム川崎

アメリカンフットボールのシーズン到来!&学生ラクロスリーグ戦開催!

text by 指定管理プロジェクト

アメリカンフットボールのシーズン到来!&学生ラクロスリーグ戦開催!

8月某日、中村憲剛選手が富士通スタジアム川崎にやって来ました。

ご覧になった方も多いと思いますが8月12日の山形戦で販売されたマッチデープログラムの中に掲載された富士通フロンティアーズの中村輝晃クラーク選手との対談をここで行ったのです。

富士通スタジアム川崎に川崎フロンターレのトップチームの選手が訪れたのはこれが初めて。試合で訪れていたサッカー少年達も大興奮でした! 対談を終えたケンゴは「クラーク選手に色々と共感しました。応援したくなったよ! 絶対に富士通スタジアム川崎に応援に来るからね。」と力強い言葉を残して去っていきました。富士通スタジアム川崎の観客席でケンゴの姿を見かける日が待ち遠しいですね!

このマッチデープログラムが配布された山形戦では「アメフトーク」と銘打ち、富士通フロンティアーズの選手達による富士通スタジアム川崎PRイベントが行われました。「選手と綱引き」「選手と腕相撲」「選手とキャッチボール」「胴上げ体験」等、大きくて強くて優しいアメリカンフットボールの選手ならではの数々の体験イベントや「チアー教室」や「飴太」の販売など、盛りだくさん。参加されたフロンターレサポーターの皆さん、本当に楽しそうでした。

イベントが終わったフロンティアーズの選手たちはそのまま観客席へ移動。ハーフタイムウォークを経て試合終了までフロンターレの選手達に向けて熱い応援を全力で続けました。試合は引き分けで終わりましたが、大きな声はスタジアム中に響き渡りフロンターレの選手達に届いていたのではないでしょうか。

そんな富士通フロンティアーズの選手達もいよいよ本番を迎えます。

8月29日(土)富士通スタジアム川崎にて、アメリカンフットボールの国内トップリーグである「Xリーグ2015(社会人アメリカンフットボール秋季リーグ戦)」が開幕するのです!

富士通スタジアム川崎では関東圏の強豪6チーム(富士通フロンティアーズ/IBMビックブルー/オービックシーガルズ/LIXILディアーズ/ノジマ相模原ライズ/アサヒビールシルバースター)の直接対決を含めて、見逃せないハイレベルな試合が数多く組まれています。今年は各チームともに富士通フロンティアーズの連覇を阻もうと外国籍選手を含む強力な新戦力を迎えており、どの試合も見逃せません。

そこで富士通スタジアム川崎では少しでも多くの方に興味を持っていただくために、Xリーグの全面協力による(その6チームの監督、GM、ヘッドコーチのいずれかが出席した)ファン参加型の「トークバトル」を実施することになりました。先着100名、参加無料です。フロンティアーズを通してアメリカンフットボールに興味を持たれた皆様、是非ご来場ください。フロンターレ後援会特典もあります。

この富士通スタジアム川崎では、様々なスポーツにも親しむことが出来、現在他にも募集中のプログラムがたくさんあります。

所英男選手プロデュース初心者格闘技エクササイズ」。一回から参加が可能です。女性に好評だった、レディースサッカークリニックも再開します!

他にも募集中のプログラムが盛りだくさんです。

富士通スタジアム川崎公式HP」や 「富士通スタジアム川崎ブログ」で毎日新しい情報をお伝えしていますので皆様チェックしてください!

日頃から富士通スタジアム川崎では、アメリカンフットボール以外にもたくさんのスポーツの大会やイベントが行われています。

先日8月15日は日本ラクロス協会主催の「第28回関東学生ラクロスリーグ戦・女子」が開催されました。
※こちらの動画もご覧ください!【ふろん太がラクロスにチャレンジ!

旧川崎球場時代からラクロスの大学や社会人クラブチームの一般利用が多く公式戦も数多く開催されてきましたが、今年も男子の東日本クラブチームラクロスリーグ戦に続いての大規模な大会開催となりました。

この日行われたのは「日本大学vs東京学芸大学(2部)」と「法政大学vs明治学院大学(1部)」の二試合でした。両試合とも大接戦で4チームのチームカラーに見事に染まったスタンド、観衆約2,000人は絶叫に包まれました。

試合の後は慶應義塾大学體育会ラクロス部・女子による「ファミリー・ラクロス・クリニック」が開催され30名の親子が参加しました。
楽しく温かい雰囲気に包まれた素晴らしいクリニックでした。今回参加できなかった皆様も是非次の機会にご参加ください。

これからも富士通スタジアム川崎は「皆様にご参加いただける体験イベント」や「各種クリニック」、そして「様々なスポーツの大会の開催情報」をフロンターレサポーターの皆様に発信していきます。ご来場をお待ちしています!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h