FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年10月03日(土)の日記

tag: イベント

2015等々力サッカーフェスタ

text by 営業G

9月26日(土)2015等々力サッカーフェスタが開催されました! このイベントは川崎市公園緑地協会様にご協賛いただき、小学1年生〜6年生を対象に等々力陸上競技場のピッチをフルに使用してサッカーの楽しさを学んでもらうことをテーマに開催しております。

当日は前日まで降り続いた雨が上がり、時折太陽が顔を出してくれた、程よい気候の下開催することができました。サッカー教室は1年生の部、2年生の部、3・4年生の部、5・6年生の部の4部構成で行われました。

川崎フロンターレの普及コーチが各学年ごとに内容を変えつつ、サッカーの楽しさを学んでもらえるよう展開。低学年は「ボールに触れる」ことを中心に展開。足だけでなく、手も使いながらボール遊びを行いその流れで簡単なパス回しなどを実施。中学年になるとボールコントロールを学びながらシュートまでの一連の流れを学べる内容に。さらに高学年になると内容はレベルアップし、トップチームが使っているゴールを使いながらのシュート練習をするなど「サッカー教室」というよりも「トレーニング」という表現がぴったりな充実した内容に。最後には等々力のピッチ全面を使った11人vs11人の試合を実施! 普段利用することが難しい等々力のピッチを存分に使い、全力の試合が展開! ゴールが入るたびメインスタンドの保護者の皆さんの拍手が沸き起こっていました。

さて、この等々力サッカーフェスタの魅力は等々力のピッチを使えるということだけではありません。午後の時間にサッカー教室に参加する子どもたち限定で、選手サイン会を開催! 今回はサネとコウが参加してくれました!

2人が登場すると「待ってました!」とばかりに大きな拍手が! サイン会の前に2人から挨拶。サネは「今日は、いつも僕たち選手が使わせていただいてる等々力のピッチを存分に使って、サッカーを楽しんでもらってると思います。そのサッカーの楽しさを学ぶのはもちろんですが、このサッカー教室に参加させてくれたお父さんお母さんへの感謝の気持ちも忘れず、これからもサッカーに打ち込んでください!」と素晴らしいコメント!
さらにコウは「僕も小学6年生の頃に、この等々力で開催されたサッカー教室に参加したことがあります。今日ここで学んだことを忘れず、今度はプロサッカー選手としてこのピッチに立てるように頑張ってください!」とアカデミー出身の先輩からの熱いメッセージが送られました。最後は2人揃って、「今日の夜、新潟戦を戦うフロンターレの応援よろしくお願いします!」と締めのコメント! この日の皆さんの声援が遠く新潟まで届き見事な逆転勝利を収めてくれました!

サネはサイン会終了後、「等々力のピッチをこんなに使いながらサッカー教室できるっていいなぁ。自分が子どもの頃はそういうのなかったなー」としみじみと話していたのが印象的でした。

さらに、サッカー教室と並行して行われたアトラクションも大盛況! 中でも目玉は選手ロッカールーム見学! こちらも普段入ることができない選手ロッカールームを開放! 出入り自由でロッカールームを見学できるようにしてみました。「ロッカールームってフロンターレ色してるんだ!」と驚きの声が!「ここにケンゴが座ってスパイクの日も結んでるのかな?」と子ども達の目はキラキラ輝いてました。他にも外で実施した10mダッシュというちょっとシュールなアトラクションを実施しましたがこれが大好評! 何回も走り続け自分の記録にチャレンジし続け最後はヘトヘトに…。笑
 

こうして半日のサッカー教室は盛況のうちに終了しました。今回の等々力サッカーフェスタにご参加いただいた皆さんありがとうございました! 今後も等々力のピッチを使ったサッカー教室を開催していきますので、是非ご参加ください!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h